decoの小さな台所。

季節ごとに起こりがちな体の不調の予防・改善を目指し、どこにでもある食材で、簡単に作れる、薬膳料理レシピを発信中。(注:ジャンクなものやしょーもない話もアリ〼)


こんにちは~。
今日から3連休ですね。^^

といっても、
旦那は今日も仕事やし、姉さんは明日最後の模試があるし。

わが家で3連休&暇人なのは、
息子と私だけでございます。(チェロたんもやけど)

2人+1匹で何して過ごそかな~
息子は元気すぎるからな~(ありがたいけどキツイな~笑)


ま、頑張ろ。(笑笑)



さてさて。

最近、立派な大根がまるっと1本安い!てことが多いですが、
そういうときは、嬉々として必ず買って帰ります。

なんせわが家は家族全員、
大根をこよなく愛する「大根星人」なので。.。゚+.(・∀・)゚+.゚

サラダにしたり、煮物にしたり、炒めものにしたり、味噌汁に入れたり、漬物にしたり、大根おろしにしたり、はちみつ漬けにしたり。

1本なんて、あっという間に使い切ってしまいます~(笑)


昨日も立派な大根をお安くゲットしたので、
何作ろかな~とウキウキ考えて、こんなん作ってみました。


大根炒め2


↑『大根とひき肉のピリ辛にんにく醤油炒め』

細切りにした大根を、ひき肉と合わせて「炒めもの」に。^^

作り方は、めちゃ簡単!

にんにくと赤唐辛子を加えた油で、
豚ひき肉と大根を炒めて醤油で味付けするだけ。


大根炒め11


大根は甘みがあって、しんなりだったりシャキっと感が残ってたり、食感が楽しくて♪

豚肉のうまみたっぷり&にんにくの風味と唐辛子のピリリがいいアクセントになっていて、
醤油だけのシンプルな味付けなのに、ほんっとおいしい~♡

大根星人たちにも、大ウケでした~v( ̄∇ ̄)v


それでは、作り方です。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『大根とひき肉のピリ辛にんにく醤油炒め』

【材料】(3~4人分)

・大根 大きいもの1/3本分(皮付きの状態で450gありました)
・豚ひき肉 100g
・米油 大さじ1
・にんにく 1片
・赤唐辛子 1本
・塩 小さじ1/4
・こしょう 少々
・醤油 小さじ2


【作り方】

大根炒め工程1

①大根を4~5cm長さの細切りにし(大根を4~5cm幅に切り、皮をむき、縦に2~3mmくらいの厚さにスライスしてから縦に2~3mm幅の細切りにする)、塩をふって全体に馴染ませ5~10分ほど置く。キッチンペーパーで包み、水分をぎゅっと絞る。にんにくはみじん切りに、赤唐辛子は種を取って小口切りにする。

大根炒め工程2

大根炒め工程3

②フライパンに、米油・にんにく・赤唐辛子を入れて中火にかけ、しっかり香りが立ったらひき肉を加え、塩少々(分量外)・こしょうをふって炒める。

大根炒め工程4

大根炒め工程5

③ひき肉の色が完全に変わったら、水気をしっかり絞った大根を加え、中火で大根がしっかり温まるまで炒める(だいたい2分くらい)

大根炒め工程6

④大根の中までしっかり熱が入ったら、醤油を加えてざっと混ぜ炒めて火を止める。(※醤油は、最初に小さじ1加えて味をみて、そこから好みの味になるよう調整して加えていただくといいかと。わが家は小さじ2でちょうどいい感じでした)


□■□■□■□■□□■□■□■□■□


ポイントは、

◆炒めすぎないこと◆
シャキっと感が残ってる方がおいしいので。^^

そして、
米油を使うこと◆

食材も味付けも超シンプルな炒めものなので、使用する炒め油の種類や質によって、意外と仕上がりに差が出てしまいがち。

クセがなくあっさりしていて油臭くなりにくい「米油」で炒めるのがおすすめです。^^


大根炒め7


腎を補い、気・血を補って体を潤す「豚肉」と、同じく体を潤す「大根」は、冬の養生にぴったりな組み合わせ。しっかり疲労を回復風邪を予防してくれます。

わが家では、この組み合わせで煮物や蒸し物を作ることが多いですが(体にもやさしいので)、今回は、体を温め「赤唐辛子」「にんにく」を合わせて油を使った炒めものに。体が温まって、パワーアップできる一品になりまーす!(^O^)/

(※「のぼせ」や「ほてり」がある方は、逆に赤唐辛子やにんにくは控えた方がよかったりするので、自分の体と相談しながら、足し引きしていただくといいかと思います)


大根炒め10


簡単にできてシンプルにおいしくて、めちゃおすすめ!

大根を消費したい~とか、いつもの食べ方に飽きた~なんてときにでも、よかったら。^^




***

【薬膳メモ】

<大根>

体にこもった熱を取り、胃腸の調子を整え、喉の痛みや咳・痰を改善する。→熱からくる風邪に◎

体の潤いを補う。→風邪予防、美肌に◎

<豚肉>
(部位によって効能は様々だけど)気を補い、血を補い、体の潤いを補ってくれる。
→から咳や、肌の乾燥、便秘にも。
腎を補ってくれるので、疲労回復や、産後の体力回復、母乳の出をよくする効能もあるとされる(特に豚足)

<にんにく>
体を温め、下痢や、寒さからくる風邪に効果的。
咳や痰を鎮めてくれる。
胃の活動をととのえ、体力の回復にも◎
(※はちみつとの組み合わせはNG。陰虚体質の人にもNGとされる)

<赤唐辛子>
脾・胃を温め、機能を高めて、食欲不振や消化不良を改善する。
体を温め、汗や尿として湿邪を取り除く。発汗作用を高める。心臓の働きを高める。
(※便秘や咳のひどいときにはNG)
(※高血圧やのぼせがある人はNG)


******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

最後まで読んでくださりありがとうございました!みなさま楽しい連休をー♪
****************************************




コメント

 コメント一覧 (1)

    • 1. まめこ
    • 2019年01月13日 17:36
    • decoちゃーん、連休も2日過ぎたね♬

      大根とひきにくの炒め物、さっと作れて美味しくて
      お財布にも優しくてよいね~♡
      あったかごはんに乗せてたくさんいただきたいな(^^♪
      大根の千切りの太さがそろっていてきれい!
    • 0
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

↑このページのトップヘ