こんにちは~。

昨日の息子のお迎え時に、ママさんたちと話してたら、
卒園式の話になって。

「で、卒園式では何着るん?スーツ?もしかして着物?」て聞かれてんけど、

まったくなーんも考えてなかったんで、
「(゚д゚;)エッ・・・」てかたまってしもたわ。w


思い起こせば姉さんの卒園式では張り切って着物にしたんやけど(約10年前)
ママ友たちから「スナックのママみたいw」て言われたし、今回は着物はやめとこうかなと(笑)

なので、自ずとスーツに決定。


問題は、新しいのを買うかどうかなんよね~。

てか、入園・入学のとき(3年前)のが入るかどうか次第なんよね~(入る気がしないわ~( ̄▽ ̄;)


とりあえず、
ちょっとでも体を絞っていかねばな~と!(←しょっちゅう言うてる)

てことで、
今日の一品はデトックスに効果的なコレ。


ごま酢和え1


↑『ごぼうとツナの生姜ごま酢和え』

「ごぼう」とくればついついいつも「梅干し」と合わせてしまうんやけど、
(牛蒡と梅干しは相性抜群やと思ってます)

今回は、ちょっと違う味わいでごぼうを楽しみたいなぁ~と思って、
ツナと合わせて「生姜ごま酢」で和えてみました。


ごま酢和え7


ごぼうは香りよくってシャキッと食感もよくて、
さっぱりしつつツナのうまみたっぷりな生姜ごま酢をまとって、おいしい♡

冷蔵庫で3~4日は日持ちするので、作り置きに◎。
お弁当のおかずにもおすすめです。^^


それでは、作り方です。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『ごぼうとツナの生姜ごま酢和え』

【材料】(4人分)

・ツナ缶 1/2缶(70g入り)
・ごぼう 1本

<A>

・白すりごま、めんつゆ(2倍濃縮タイプ) 各大さじ2

・酢 大さじ1/2

・砂糖、薄口醤油 各小さじ1

・おろし生姜(チューブ使用) 2~3cm分


【作り方】

ごま酢和え工程1

①ごぼうをたわしできれいに洗い、薄く斜め乱切りにして酢水にひたし、水でさっと洗ってざるにあげる。鍋に湯を沸かし、酢大さじ1/2・塩ひとつまみを加え、ごぼうも加えてやわらかくなるまで(今回は4分ほどでした)茹でてざるにあげて水気を切る。


ごま酢和え工程2

②(牛蒡を茹でる間に)ボウルに、油を切ったツナ・<A>を混ぜ合わせる。

ごま酢和え工程3

③2枚重ねたキッチンペーパーで牛蒡を包んでぎゅっと水気を絞り、②のボウルに加えて混ぜる。

(※牛蒡の茹で時間は、牛蒡の厚みなどによって前後してきます。様子をみながらお好みの加減に茹でてください)

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


作りたてより、冷めてからの方が味が馴染んでおいしいので、
時間のあるときに「作りおき」しておくのがおすすめです。^^

レシピでは、子どもでも食べれるように生姜を控えめにしてますが、
生姜大好き!とか、体の冷えが気になる!て方は、生姜を増量していただくといいかな~と。


ごま酢和え5


「牛蒡」は「腎」を補う「黒い」食材に属し、アンチエイジング虚弱体質改善にいいとされる食材。そして、「寒性」で体内の余分な熱を取り炎症を鎮めたり解熱にも◎、熱をもった腫れ物・できものなどにもいいとされています。また、食物繊維が豊富で、腸にたまった不要な老廃物もすっきり排出!

今はまだまだ寒いけど、これから陽の気が上がるとともに、体に熱がこもりやすくなるし、春はデトックスに最適な季節でもあるので、牛蒡めっちゃおすすめです◎。(アンチエイジング&デトックスしたい私にぴったりでしょ?笑)

ただ、今の時季は体の冷えが心配。(特に、冷え性の方や下痢気味の方は、食べる量や食べ合わせに注意した方がいいかと思います)
今回は、体を温める「酢」&「生姜」と合わせて、体の冷えを予防しています!

あと、「鰹(ツナ)」が気・血を補い、「酢」が血の巡りをよくし、疲労回復効果もばっちりでーす!


ごま酢和え4


「牛蒡×梅干し」が大好きやけど、
「牛蒡×生姜ごま酢」もなかなかよし。^^

ちょこちょこ作って、デトックスに励みまーす!


***


【薬膳メモ】

<牛蒡>
「腎」を補う「黒い」食べ物。アンチエイジングや虚弱体質改善にいいとされる。
「寒性」で体内の余分な熱を取り、炎症を鎮めたり解熱に◎。
また、熱をもった腫れ物・できものにも。母乳不足にもいいとされる。
(※冷やし過ぎに注意し、合わせる食材や調理法に気を付ける!)

<鰹(ツナ)>
気・血を補い、胃の機能を高めてくれる。
また、腎の働きを補い、精力もつけてくれる。→貧血や不眠のときに。体力回復にも◎ 

<白ごま>
潤いを補い、皮膚に潤いを与える。便秘の解消にも◎

<酢>
温性で、体を温め、血をきれいにして、めぐりをよくする。→美肌に。
むくみや未消化物を解消し、血や痰によるしこりや結石などをやわらげる。
→体内にたまった老廃物を排出する。 体力回復にも。

<生姜>
体を温めてくれ、慢性的な冷えに効果的。→免疫力アップ、老化防止にも。
寒さからくる風邪に効果的。
脾と胃を補い、食欲増進に。


******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

最後まで読んでくださりありがとうございました!今日もいい一日を~♪
****************************************