こんにちは。^^

今日から暦の上では3連休ですね~。

わが家はというと、

旦那は明日から2連休。
姉さんは暦通り今日から3連休。
息子は今日が生活発表会で登園&火曜が振休なので、明日から3連休。

みんなバラバラ。(笑)


そんなわけで、今日は旦那は不在。
姉さんと2人で息子の生活発表会に行ってきまーす!

とその前に、今日の一品を。^^


炒飯9


↑『レンジで*ねぎとベーコンのにんにく醤油炒飯』


わが家の休日のお昼ご飯としてよく登場するメニューのひとつが「炒飯」で。

冷蔵庫に半端に残ってる食材が使い切れるし、
適当にちゃちゃーっと作ってもそれなりにおいしくできるし(笑)、めちゃ便利。


で、この日は、ちょこっと残ってた「ねぎ」と「ベーコン」を使い、
味付けは、「醤油+おろしにんにく」で。

めっちゃ簡単お手軽です。^^


炒飯1


家族4人分の炒飯やと、
フライパンで一気に作る方が簡単やなぁ~と思うんですが、

この日は姉さんと2人飯だったので、(←給食がなかった)
電子レンジでチーン♪と作りました。

2人分(or軽めに3人分)くらいなら、電子レンジで作る方がラクチン!

なんせ重たいフライパンふらんでいいし、
電子レンジで作っても、ちゃんとパラパラに仕上がるので~♪


今回の「電子レンジ炒飯」のポイントは、「米油」を加えること!

以前、米油を使ってフライパンで炒飯を作ったときに、
いつもの炒飯が油っぽくなく、素材の味を邪魔することなく、パラっと軽~い仕上がりになってびっくりして。

それ以来、炒飯を作るときは必ず米油を使ってまして、
今回の電子レンジ炒飯にも「米油」を加えて作ってみたんです~。

そしたら、こんな感じになりました。


炒飯10

炒飯14


どうでしょう?
パラパラ感・・・伝わりますかね?

今までの電子レンジ炒飯もパラパラにできたけど、
米油を加えた方が、さらにパラパラ感アップ!

油っぽさとかクセとかもぜんぜんなし!

ベーコンのうまみとねぎの風味に、にんにく醤油がよく合ってて、
ブラックペッパーがいいアクセント!

めっちゃ手抜きで簡単手軽に、おいしい炒飯ができましたー♪(^O^)/


それでは、作り方です。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『レンジで*ねぎとベーコンのにんにく醤油炒飯』

【材料】(2~3人分)

・ベーコン 2枚
・青ねぎ 2~3本
・卵 2個
・米油 大さじ1と1/2
・あたたかいご飯 600g
・ブラックペッパー 適量

<A>
・醤油 大さじ2
・塩 ふたつまみほど
・おろしにんにく チューブで2cm分くらい(お好みで調整してね)


【作り方】

炒飯工程1

①ねぎは小口切りに、ベーコンは1cm角に切る。(※ねぎの水気をキッチンペーパーで取っておく。※ねぎとベーコンはキッチン鋏で切るとラクです。もちろん包丁で刻んでも◎)

炒飯工程3

炒飯工程4

②耐熱ボウルに卵を割り入れて溶きほぐし、あたたかいご飯・米油を入れて菜箸でよく混ぜる。(ご飯のかたまりがないように、ほぐしながら混ぜる!)

炒飯工程5

③ラップなしで電子レンジ(500W)で1分半加熱する。一旦取り出してよく混ぜ、再びラップなしで1分半加熱する。

炒飯工程6

炒飯工程8

炒飯工程9

④ベーコン・ねぎ・<A>を加えてよく混ぜ、1分半加熱。一旦取出して混ぜ、さらに1分半加熱する。ブラックペッパーを加えて混ぜる。味をみて薄ければ、塩で調整する

(※もしまだパラパラしてなければさらに30秒~1分加熱してください)
(※味をみて薄いと感じたら、塩で調整してください)


□■□■□■□■□□■□■□■□■□

 
ねぎとベーコン切って卵を溶きほぐしたら、
あとは順番に材料を加えてレンチンするだけ。

火を使うことなく、フライパンをふることもなく、
トータルで10分以内に完成!めちゃラクチンでーす!(^O^)/


ポイントは、
◆ねぎの水気をキッチンペーパーで取り除いておく(余分な水分を入れない)
◆ラップをせずに電子レンジで加熱する(水分をほどよく飛ばす)
◆米油を加える&菜箸で混ぜる(パラパラになりやすい)

て感じ。
これで、電子レンジでもパラパラの炒飯になるかと。^^


炒飯8


「白米」で気を補い脾・胃の機能をととのえ「鶏卵」で血を補い体を潤し脾・胃の機能を整え「豚肉(ベーコン)」で腎を補い気・血を補って体を潤して、たまった疲労をしっかり回復

「ねぎ」「にんにく」で体を温め、「胡椒」でおなかの冷えを取り風邪予防にも◎。

疲れてるときでもササッとできて、疲労回復できるので、
週末のお昼ご飯とか、小腹が空いたときなどにおすすめの一品です。^^


炒飯6


材料あるわ~て方がいらしたら、
この連休中にでもよかったらお試しくださーい。^^


米油でつくる15分以内時短レシピ
米油でつくる15分以内時短レシピ




***

【薬膳メモ】

<鶏卵>

体に潤いを与えてくれる。→体力回復・口の渇き・喉の痛みや咳などに。

血を補ってくれる。→体力回復や、貧血などに。

脾・胃の機能を整え、強くしてくれる。


<白米>
気を補い、脾・胃の機能を補って、消化機能を高める。

<豚肉(ベーコン)>
(部位によって効能は様々だけど)気を補い、血を補い、体の潤いを補ってくれる。
→から咳や、肌の乾燥、便秘にも。
腎を補ってくれるので、疲労回復や、産後の体力回復、母乳の出をよくする効能もあるとされる(特に豚足)

<ねぎ>
体をあたためてくれるので、寒気からくる風邪のときにいい。免疫力も高めてくれる。
胃腸の働きを整えてくれる。

<にんにく>
体を温め、下痢や、寒さからくる風邪に効果的。
咳や痰を鎮めてくれる。
胃の活動をととのえ、体力の回復にも◎
(※はちみつとの組み合わせはNG。陰虚体質の人にもNGとされる)


<胡椒>

冷えによって弱った脾・胃を温め、おなかの冷え、痛みなどを緩和する。

胃の機能をととのえ、吐き気などの症状の緩和に。

食欲増進効果も。


******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

最後まで読んでくださりありがとうございました!それでは、息子の生活発表会に行ってきまーす♪ドキドキ…(*'-'*)
****************************************