こんにちは~。

以前にも書いたことあるんですけど、
私って、冬の間(特に1月末から3月頃)にめちゃ太りやすい体質なんですね。( ̄▽ ̄;)


めっちゃ食べてるとか、
ぜんぜんまったく動かへんとか、

そういうわけちゃうんやけど、
(まぁ普通に食べるし激しく動くわけちゃうけど)

ほんま恐ろしく太りやすい。
空気吸うてるだけで太るんちゃうか?て思うほど。


まぁ冬の間って、体が寒さに備えてエネルギーを蓄えるべく、
代謝が落ちやすい&太りやすい時季やから、ある程度は仕方ないか~とも思うんやけど、、、

過去の卒園式とか入園式の写真見るとね、
ほんまびっくりするんよね・・・( ̄▽ ̄;)
(そして後々にこどもたちがこれ見ると思うとかなりショッキングw)


今年は卒業も入学もないから、写真に残ることもないんやけど、
そろそろヤバい時季に突入するので、気を引き締めていかんとなぁ~と!

てことで、
今日の一品はコレ。


マヨぽん3


↑『ごぼうと人参とツナのマヨぽんサラダ』

体の中のいらないものを出してくれる「ごぼう」を使った、
簡単な副菜です。^^
(※詳しい効能については、ずいっと下の方に書いてます)

ごぼうに合わせたのは、「人参」と「ツナ」。

どの食材も、今の時季はもちろん、
すぐそこまでやってきてる「春」の養生にもいい食材!

今のうちからちょこちょこ食べるようにすると、いいですよ~。

(※この間ちょっと暖かかった日に、早くも目がピクピクしたからね。びっくりしつつ、速攻で人参食べたわw)


マヨぽん5

作り方は簡単!

牛蒡と人参を千切りにし、塩・油をかけてレンチン4分
→ツナマヨぽん酢と混ぜる。

以上!!


作ってすぐもおいしいし、
時間が経っても味が落ちにくい&水気が出てこないので、作り置きにも◎。

お弁当のすき間埋めにもいいですよ~。(この間の姉さん弁当にも入れたよ~)


マヨぽん9


人参は甘みがあって、
ごぼうは歯ごたえがあって風味よくって、

ツナマヨでコクとまろやかさがありつつ、
ぽん酢でさっぱり感もあって~。

ぱらりとふった七味の風味とピリリとした辛味が、これまたいい仕事してて!

いつものごぼうサラダとひと味違う、さっぱり&コクうまなごぼうサラダに~♪


家族もきっとおいしく食べてくれるはず~(そうであってくれ~)
て思いながら食卓に並べてんけど、、、

旦那「このごぼうサラダ、いつもと違うなぁ・・・」て。

私「え、、、アカンかった?(;´・ω・)」て汗汗してたら、

旦那「いや、あっさりしててええ感じやわ」

バッサリ斬られんのか思ったやーん!( ;∀;)(違ってよかったわw)



それでは、作り方です。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『ごぼうと人参とツナのマヨぽん和え』

【材料】(4人分くらい)

・ごぼう(太め) 1/2本
・人参 (小さめ) 1本(※ごぼうと人参は同量くらいがベスト)
・塩 少々
・米油 大さじ1/2
・七味唐辛子(お好みで) 適量

<A>
・ツナ缶(70g入り) 1/2缶(※油を切っておく)
・マヨネーズ 各大さじ2
・ぽん酢 大さじ1と1/2
・すり白ごま 大さじ1
・砂糖 ふたつまみほど


【作り方】

マヨぽん工程1

①ごぼうをたわしできれいに洗って包丁で皮をこそげ取って4cmくらいの長さの千切りにし、酢水にさらしてアク抜きをしてざるにあげる。人参も同じ長さの千切りにする。

マヨぽん工程2

マヨぽん工程3

②耐熱皿に①を乗せ、塩・油をかけて混ぜる(全体に馴染ませる感じ)。ラップをふんわりかけて、電子レンジ(500W)で4分加熱し、粗熱を取る。

マヨぽん工程4

マヨぽん工程5

③(加熱する間に)ボウルに<A>を混ぜ合わせておく。粗熱を取った②をキッチンペーパーで包んで水気を取り、ボウルに加えて全体を混ぜる。器に盛り付け、お好みで七味唐辛子をふる。

(※お使いになる電子レンジによって加熱時間は多少前後すると思います。ごぼうと人参がやわらかくなればOKなので、様子をみながら加熱してください)


□■□■□■□■□□■□■□■□■□



ポイントは、
ごぼう&人参に、塩と油をなじませてからレンジ加熱すること。

甘みがアップして(特に人参)、おいしくなりまーす。^^


マヨぽん4


「牛蒡」は「腎」を補う「黒い」食材に属し、アンチエイジング虚弱体質改善にいいとされる食材。肺や肝にも作用し、体の熱を取る効能があり、熱をもった腫れ物・できものなどの炎症を鎮めたり解熱にもいいとされています。また、食物繊維が豊富で、腸にたまった不要な老廃物をすっきり排出!便秘の解消にもおすすめ◎。
てことで、今の時季&今のわたくしにぴったりの食材!

「人参」は、血を補い、肝の働きをととのえ、貧血や目のトラブル(目の疲れやドライアイなど)を改善してくれる効能、脾の機能をととのえ胃などにある消化しきれていないものを取り除く効能があったり、肺にも作用してくれる食材でもあって。風邪予防や胃腸が弱ってるとき、そして、まもなくやってくる「春」の養生にもぴったりの食材。

「鰹(ツナ)」は腎の働きを補い、気・血を補う食材で、貧血や不眠の改善や、体力の回復にも◎。また、胃の機能も高めてくれます。

てことで、冬~春にかけての養生にいい一品です。^^
(私のように、体の中のいらないものを出したい方にも◎)

ただ、牛蒡の力はとても強いので、
体に冷えがある方や、胃腸が弱い方、お年を召した方などは注意が必要。

とりすぎないように気を付けてくださいね!
(※私は体を冷やさないよう、食べ過ぎに注意しつつ、体を温める「七味」をふって冷えを予防しています)


マヨぽん8

電子レンジで簡単にできるので、

今夜の一品に、あるいは作り置きの一品に、
よかったら~。^^


***

【薬膳メモ】

<牛蒡>
「腎」を補う「黒い」食べ物。アンチエイジングや虚弱体質改善にいいとされる。
「寒性」で体内の余分な熱を取り、炎症を鎮めたり解熱に◎。
また、熱をもった腫れ物・できものにも。母乳不足にもいいとされる。
(※冷やし過ぎに注意し、合わせる食材や調理法に気を付ける!)

<人参>

脾の機能を整え、胃などにある消化しきれていないものを取り除く効能がある。

→脾胃の機能がまだまだ未発達な子供の、消化不良にいいとされる。

血を補い、肝の働きを整え、貧血や、目のトラブルを改善する。

 →疲れ目、かすみ目などの視力の不調(=明目)や、夜盲症、ドライアイにも。

★成長期の子供や、パソコンをよく使う方に、おすすめの食材!★


<白ごま>
潤いを補い、皮膚に潤いを与える。便秘の解消にも。

<鰹(ツナ)>
気・血を補い、胃の機能を高めてくれる。
また、腎の働きを補い、精力もつけてくれる。→貧血や不眠のときに。体力回復にも◎

<赤唐辛子>
脾・胃を温め、機能を高めて、食欲不振や消化不良を改善する。
体を温め、汗や尿として湿邪を取り除く。発汗作用を高める。心臓の働きを高める。
(※便秘や咳のひどいときにはNG)
(※高血圧やのぼせがある人はNG)



******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

今日も読みにきてくださってありがとうございました!!今週も頑張っていきましょー♪
****************************************