こんにちは~。

昨日、息子にとって初めての体育の授業があって、
運動会の練習をしたみたいなんですが、(あれこれ心配性発動してたんですがw)

帰宅するなり
「こんなん練習したねん~!(*゚∀゚)」て、披露してくれたのが『パプリカ』(NHKでよく流れてるやつ)で。 

「パプリ~~カ♪」て歌いながら、あのダンスを張り切って踊ってくれました。


かわいすぎるやろ~♡(*´Д`*)(顔面崩壊)

じゃなくて、
楽しく取り組めてよかったわ~(*^^*)


ま、キツイ練習はたぶんこれからはじまるんやけどね(w)

とっかかりはオッケーってことで。^^



さてさて。

昨日の昼間は、かなり暑くなりましたよね~。

そんな日に限って旦那は外で現場仕事やったんで、晩ご飯にこんなん作りました。


豚しゃぶ2


↑『やわらか豚しゃぶサラダ』

暑くなってくると食べたくなるもののひとつです。^^

わが家で豚しゃぶサラダっていうと、セロリなどの香味野菜がたっぷり入ったバルサミコドレッシングをかけるのが定番やったりするんですが、(レシピは➡★

近所のスーパーできれいなセロリがなかったんで、セロリなしで。
代わりに、新玉ねぎのスライスをたっぷりと添えて。

そして、バルサミコ酢を切らしてたんで、
今回は、「レモン+醤油」であっさりさっぱり”和風”な感じに仕上げてみました。^^


豚しゃぶ12


豚肉はやわらかくって、
うまみとほんのり甘みが感じられて、

シャキっと甘い新玉ねぎ、酸味がさわやかなドレッシングと一緒に食べると、さっぱりおいしー♪


たっぷり盛り付けてメインにしてもいいし、
ちょこっとずつ盛り付けてサブおかずにしてもいいし。

もちろん、ビールのおともにも◎。(←)


それでは、作り方です。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『新玉ねぎたっぷり*やわらか豚しゃぶサラダ』


【材料】(主菜としてなら2人分、副菜としてなら4人分)


・しゃぶしゃぶ用の豚薄切り肉(ばらでもロースでも) 200g 

・新玉ねぎ 1/2個~1個(お好みで調整)

・ベビーリーフやレタス、サンチュなどお好みの葉野菜 適量

・刻みねぎ 適量


<お肉の下味>
・塩 少々
・酒 大さじ1
・砂糖 小さじ1/2


<A>
・醤油 大さじ2
・レモン汁 大さじ1/2
・砂糖 小さじ2
・おろしにんにく チューブで5mm~1cm分くらい
・米油 大さじ1
・ブラックペッパー 適量



【作り方】


豚しゃぶ工程1

①豚肉に<下味>をもみこむ。


豚しゃぶ工程2

②鍋に湯を沸かし、沸騰したら一旦火を極弱火にする。ふつふつ・・・となるかならないかくらいの火加減で、肉を5~6枚ずつ広げて入れ、じっくりゆっくり火を通す。(※常にふつふつ・・・となるかならないかくらいの温度を保てるように、時々火を強めたりしつつ、調整してください)


豚しゃぶ工程3

③肉に火が通ったら、ザルにあげてそのまま粗熱を取る。


豚しゃぶ工程4

④(粗熱を取る間に)ボウルに<A>の材料を混ぜ合わせておく。新玉ねぎを薄くスライスする。器に葉野菜→新玉ねぎを盛り付け、その上に③の豚肉をのせ、ドレッシングをかける。刻みねぎを散らして完成。



□■□■□■□■□□■□■□■□■□


お肉をやわらかくおいしく仕上げるポイントは、
◆お肉をぐらぐら沸いたお湯でゆでず、ふつふつ・・・とするくらいのお湯でじっくりゆっくり火を通す
◆ゆでたお肉は冷水で冷ましたりせず、ザルにあげて自然に冷ます

これで、ばっちりやわらかく仕上がるかと。^^


お肉は、しゃぶしゃぶ用の薄切り肉なら、肩ロースでもばら肉でもお好みの方で。
わが家では旦那がばら肉を好むので、ばら肉を使用しております。(これ食べるのは主に旦那)

ばら肉でも、茹でることで余分な脂が落ちるし、
新玉ねぎ&さっぱりしたドレッシングでいただくので、しつこくなくおいしくいただけるかと。^^


豚しゃぶ7


「豚肉」が気・血を補って体を潤し、「玉ねぎ」がその巡りをよくし、胃腸の調子をととえてくれ、疲労をしっかり回復!

また、「レモン」の果汁の酸味は「肝」が好む味で、イライラやストレスの解消にぴったり!

てことで、仕事がヘビーな旦那にぴったり。

これでまた翌日も、元気にお仕事頑張れってくれるかなぁ~
ていう願いを込めた一品です。(笑)


豚しゃぶ3


今日はちょっと暑さも落ち着きそうですが、
暑いなぁ~とか疲れたまってるなぁ~なんてときにでも、よかったら。^^


***

【薬膳メモ】

<豚肉>

(部位によって効能は様々だけど)気を補い、血を補い、体の潤いを補ってくれる。
→から咳や、肌の乾燥、便秘にも。
腎を補ってくれるので、疲労回復や、産後の体力回復、母乳の出をよくする効能もあるとされる(特に豚足)。


<玉ねぎ>
気・血の巡りをよくし、体を温めてくれる。 →美肌に。
粘りのある痰や咳の緩和に。
胃腸の調子を整え、消化を促進し、胃の不快感の改善に


<レモン>
体を潤して、口の渇きをいやし、体の余分な熱をとってくれる。
夏バテやつわりなどで、食欲がないときにも。
風引きのときや、美肌にも効果的。
(※皮には気のめぐりをよくする効能がある)


******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

最後まで読んでくださってありがとうございました!今日で今週も終わり!無事に一週間を終えられそうで、うれしいな。*^^*みなさま楽しい週末を~♪
****************************************