こんにちは~。^^

うちの姉さんは眼鏡女子なのですが、

前々から、中学卒業したら眼鏡も卒業してコンタクトにしたいって言うてたので、
昨日コンタクト(ソフトレンズ)を買いに行ってきました。


一応私もコンタクト使ってたことあって、(今もたまに使うことも)
もともとはハードレンズやってんけど、片方なくしたのをきっかけにソフトレンズにしよかな~て思ったことがあって。

そのとき店員さんに、
お客様の目は小さいのでソフトは入らないかもしれませんって言われ、

(そこまで小さくないわーい!)て心の中で思いつつドキドキ装着したら、
ほんまにちょっと入れ辛かったっていう苦い思い出があって(笑)


20年くらい昔の話やし、こんなん言われることなんてまずないと思うねんけど、
もしものときの心の準備のために(?)一応姉さんに事前に言うておきました。

そしたらめっちゃ笑われました。(そらなw)



で、初めてのコンタクト装着を終え、待合室に戻ってきた姉さん、

「スッスッって、めっちゃすんなり入ったでぇ~」て。(←得意げに)

よかったよかった(笑)


中学卒業に続き、”眼鏡女子”も卒業した姉さん。

新生活スタートに向けて、着々と準備をすすめてはりまーす。^^
(私は姉さんの眼鏡姿が大好きなので、ちょっとさみしいけど)←すぐ感傷に浸るw



さてさて、
それでは早速今日の一品。

キムチ和え1


↑『アボカドときゅうりとカニカマのキムチ和え』

昨日今日と、寒の戻りで肌寒いですが、
やけに暖かかった日に、これ作ってクールダウンしました。^^


作り方は、超簡単~

アボカドときゅうりを切って、他の材料と混ぜるだけ。
あっという間!

忙しいときとかしんどいときとかでも、ササッとできまーす!


キムチ和え7


シャキッとみずみずしいきゅうり、まったり濃厚なアボカド、甘みのあるカニカマに、
キムチのうまみと辛さがめっちゃ合う♡

姉さんが「これおいしい~♪」てめっちゃ喜んで食べてました。^^


おいしさのポイントは、
ちょこっと加える「ナンプラー」と「はちみつ」。

隠し味程度ですが、まろやかさとうまみがプラスされてめっちゃおいしくなりまーす!



それでは、作り方です。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『アボカドきゅうりとカニカマのキムチ和え』

【材料】(3~4人分)

・きゅうり 1本
・アボカド 1個
・カニカマ 30g
・キムチ 30g(お好みで調整)
・レモン汁 小さじ1/2
・ナンプラー、はちみつ 各小さじ1/2


【作り方】

キムチ和え工程1

①2枚重ねたキッチンペーパーの上に、麺棒で叩いて(or包丁の平らな面で押しつぶして)から食べやすく切ったきゅうりを乗せ、塩をふって馴染ませ5分ほど置く。水気がでてきたら、そのままペーパーで包んでぎゅっと水気をしぼる。

キムチ和え工程2

②アボカドの皮をむいて種を取り、食べやすい大きさに乱切りにしてボウルに入れ、レモン汁をかける。

キムチ和え工程3

キムチ和え工程4

③②のボウルに、きゅうり・手で食べやすく裂いたカニカマ・キムチ・ナンプラー・はちみつを加えて混ぜる。(キムチは大きければ食べやすい大きさに切ってから加えてください)


□■□■□■□■□□■□■□■□■□


切って混ぜるだけ!
めちゃ簡単。^^

材料さえあれば、すぐできまーす。


ポイントは、
◆きゅうりから出てきた余分な水分をしっかり取る(味がぼやけたり水っぽくなるのを防ぐ)
◆きゅうりもアボカドもあまり大きく切らない(大きいと味が入りにくい&乗りにくい)


作ってすぐ食べてもいいですし、
30分~1時間くらい冷蔵庫で冷やして食べてもおいしいです。

(アボカドにレモン汁をかけるので、半日くらいは変色しないですが(アボカドにもよりますが)、あまり長く置かない方が色がきれいな状態で食べれるかと思います)

あと、キムチの量はちょっと控えめにしてるので、お好みで増量してくださいね。^^


キムチ和え4


「きゅうり」は体の余分な熱を取って、体を潤し喉の渇きを癒しつつ、体内の余分な水分は排出陽の気がどんどん上がってくる春~夏にかけての体にうれしい効能を持っています。

「アボカド」は、気を補って疲労を回復し、デトックス効果に優れた食材。「キムチ」も疲労を回復し、腸内環境をととのえてくれる食材。春は、デトックスに最適な時季であり、新生活のスタートで疲れやすい時季だったりもするので、アボカド&キムチはおすすめの食材。

てことで、疲労回復春~夏にかけての養生に◎な一品です。


キムチ和え6

簡単手軽でおいしいので、
よかったら~。^^


***

【薬膳メモ】

<きゅうり>
たっぷりの水分とカリウムを含む食材。
体の余分な熱を取り、潤いを与え、喉の渇きを癒す。→夏バテのときに○。
利尿作用が高く、余分な水分を排出する。→むくみや、尿の出が悪いときなどに。


<アボカド>

気を補い、疲労回復にいい。

おなかの調子を整えてくれる。→デトックスに。→美肌に◎

<はちみつ>
肺、腸、皮膚を潤し、から咳や便秘、皮膚の乾燥にいい→美肌にも◎
脾と胃を補い、食欲不振や胃痛、腹痛、疲労回復にいい
(※1歳未満の赤ちゃんにはNG)

<レモン>
体を潤して、口の渇きをいやし、体の余分な熱をとってくれる。
夏バテやつわりなどで、食欲がないときにも。
風引きのときや、美肌にも効果的。
(※皮には気のめぐりをよくする効能がある)


******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

最後まで読んでくださりありがとうございました!
****************************************