こんにちは~。

いまごろですが、新元号。
「令和」でしたね。

家族の予想は、まったくかすりもしませんでした(笑)


来月からは、書類とかに
「平成」じゃなく「令和」て書くのね~


・・・絶対しょっちゅう書き間違うわ。( ̄▽ ̄;)(めっちゃ自信ある)←なんの。笑

今のうちからちょくちょく書いて、慣れておこうかな(w)



さてさて、
それでは早速今日の一品!


バター醤油4


↑『鶏肉と春キャベツのバター醤油炒め』


春キャベツがおいしすぎるもんで、
週に何度も春キャベツ使った料理を作っております~。

で、今回は、
鶏もも肉と合わせてバター醤油炒めに!


めっちゃ普通~て感じやけど、
絶対間違いない組み合わせ!

そして、家族全員大好きな味です♡


作り方は、めちゃ簡単!

フライパンで、春キャベツ→下味を付けた鶏肉の順にフライパンで炒め、バター&醤油で味付けするだけ。

少ない材料&シンプルな味付けで、
めちゃおいしい&満足感大なメイン料理が完成~♪


バター醤油7

バター醤油11


鶏肉はジューシーで、
春キャベツはシャキっと甘~くて香ばしさもあって。

コクうまなバター醤油味が相性ぴったりで、めちゃおいしー!(≧▽≦)

こどもたちだけじゃなく、旦那の食べっぷりもすごかったです(笑)



それでは、作り方です。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『鶏肉と春キャベツのバター醤油炒め』

【材料】(3~4人分)

・鶏もも肉 1枚(約300g)
・春キャベツ 1/4個
・米油 大さじ2
・塩 小さじ1/4
・片栗粉 大さじ1/2
・バター 15g
・醤油 大さじ1
・ブラックペッパー(お好みで) 適量


【作り方】

バター醤油工程1

バター醤油工程2

①春キャベツを食べやすい大きさに切る(手でちぎっても)。鶏肉を一口サイズに切り、塩をもみ込み、片栗粉をまぶす(ビニール袋の中でやると簡単です)。

バター醤油工程3

②フライパンに油大さじ1を熱し、中火に落としてキャベツを加えて炒める(芯の部分から炒めはじめ、つづいて葉の部分を炒める)。あまり触り過ぎず(塩もふらない)、香ばしく焼く感じで炒め、一旦取り出す。

バター醤油工程4

③フライパンをさっと拭き、米油大さじ1を足して鶏肉を皮目から焼く。皮目に焼き色が付いたらひっくり返してフタをし、弱めの中火~中火で4~5分ほど焼く。

バター醤油工程5

④鶏肉に火が通ったら、キッチンペーパーで余分な油や水分をふき取り、キャベツとバターを加えて炒め合わせる。

バター醤油工程6

⑤醤油を加えて手早く全体に絡める。器に盛り付け、お好みでブラックペッパーをふる。


□■□■□■□■□□■□■□■□■□


ポイントは、(レシピにも書いてますが)

キャベツに塩をふらずに香ばしく焼く感じで炒めること(焼き色が軽く付くように)


キャベツが甘くおいしく仕上がる&

キャベツから水分が出てこない=水っぽくなるのを防げるので~。^^



バター醤油5


「鶏肉」は脾・胃を補い機能を高め疲労回復効果に優れていて、「キャベツ」には腎を補い、胃腸をはじめ体全体の働きを高める効能があって。「バター」は気・血を補って体を潤し五臓の働きを高め疲労回復にも◎。


また、「キャベツ」には体内に蓄積した老廃物を排出するデトックス効果も。

てことで、疲労回復・風邪予防デトックス冬~春にかけての養生などにおすすめの一品です。^^


バター醤油3

新生活スタートで、疲れがたまりやすい時期。

疲労回復効果の高いもん食べて、元気に乗り切りましょー!(^O^)/


***

【薬膳メモ】

<鶏肉>
脾と胃を温め、その働きを高めてくれる。
成長・発育を助ける→成長期のこどもに。(生殖能力を高める働きも)
皮にはコラーゲンも。→美肌、老化防止。

<キャベツ>
腎を補い、胃腸の働きをよくしてくれる。→体全体の働きを高めてくれる。
体内に蓄積した老廃物を散らす効能もある。→デトックス効果大。 
ビタミンCも多く含まれる。

<バター>
気と血を補い、体を潤し、五臓の働きを高めてくれる。
→喉や肌の乾燥を改善、便秘の解消、疲労回復に。


******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

最後まで読んでくださりありがとうございました!今日も冷えますね~(^^;)体を温めるもん食べて、風邪引かんよう気をつけましょー!
****************************************