こんにちは~。

この間、桜満開やし~てことで、
花見がてら息子のランドセル背負った写真を撮りに行ってきまして。

その日からずっと、一日に何度も、
ランドセル背負ってシャキーン!とポーズ決めては、

「かっこいい~?」て聞いてくるのがたまらなくかわいくて。(* ̄∇ ̄*)(安定の親バカ)


で、思わず
「うんっ、めちゃかわいい~♡」て言うてしまうんですが、

そうすると、
「えっ、かわいいん?!かっこええんちゃうのん?!(`・д・´)」て軽く怒って拗ねてまうのが、めんどくさいやらこれまたかわいいやら♡

もうすぐかわいいかっこいいランドセル姿が毎日見れると思うと、楽しみです。^^
(あれこれ不安もあるけどもw)



さてさて。

何かとバタつく4月、
毎日のご飯作りでは、ちょっとした「作り置き」がめちゃくちゃ役立っていて。

で、ある日、わが家の作り置きの定番「豚肉でプルコギ」を準備しとこ~て思って、
材料切って、調味料混ぜようとしたら・・・

なんと!
コチュジャンがない・・・(゚ロ゚;)(確認しときなさいよ)


もう材料切ってしもたし、
家にあるもんでテキトーに味付けしてみたら、

なんとなく【プルコギっぽい味がする】おいしい炒めものになりました~(笑)


みそだれ9


↑『豚肉と彩り野菜のプルコギ風炒め』

コレです。

ブログにもよく登場してる「味噌だれ(焼き肉のたれ+味噌)」に一晩漬けて、
フライパンで焼きました。


見た感じ、いつものプルコギよりも色が薄め&油っぽさが少ない感じの仕上がりに。

食べてみると、確かにいつものよりちょっとあっさりした感じ。
(米油使ったからかも~)

でも、味はしっかり付いてる!


みそだれ12


野菜たちは甘みがあって食感よくて、
豚肉はやわらかくてうまみたっぷりで。

なんとなくプルコギ風の味わいで、
ビールにもご飯にも、めっちゃ合いまーす♪


それでは、作り方です。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『豚肉と彩り野菜の味噌だれ炒め』

【材料】(3~4人分)

・豚ばら薄切り肉 250g
・玉ねぎ 1/2個
・パプリカ(赤・黄) 各1/4個
・ピーマン 2個

<A>
・味噌、酒 各大さじ1
・焼き肉のたれ 大さじ2
・米油(サラダ油orごま油でも) 小さじ2
・砂糖 ひとつまみほど
(お好みで、白ごまも加えてください)


【漬け込み】

みそだれ工程1

みそだれ工程2

保存袋に<A>の調味料を入れて混ぜる。野菜を薄く切り、食べやすい長さに切った豚肉とともに袋に入れて軽くもみ、冷蔵庫で保存する。(1~2日漬け込む)


【作り方】

みそだれ工程4

①火をつけてない状態で(油もなしでOK)、フライパンにタレごとお肉と野菜を入れて(保存袋の中身をドバっと移して)全体に広げる。

みそだれ工程5

みそだれ工程6

②弱めの中火~中火にかけ、ほぐしたり返したりしながら、5分ほど炒める。お肉に火が通ったら完成。

(※熱したフライパンにバーンと入れると、タレがはねる&お肉に一気に火を入れるとかたくなりやすいので、フライパンにお肉を入れてから火にかけ、ゆっくりと炒めます)


□■□■□■□■□□■□■□■□■□



みそだれ工程3


すき間時間とか、夜寝る前とかに、
材料切って漬けるとこ(↑の状態)までしておけば、

食べる直前に、5分ほど炒めるだけ。

疲れ切って帰宅したときとかでも、これならなんとかできる感じかなぁ~と。^^


みそだれ10


「豚肉」は気・血を補い体を丈夫にし、疲労回復に効果的。「玉ねぎ」は気・血の巡りをよくし、「ピーマン・パプリカ」は血の巡りをよくする食材。

「味噌」は脾・胃を温めその働きを高めて、おなかの冷えを改善し、体内に蓄積した老廃物を排出するデトックス効果があって。

春の養生にぴったりの一品です。^^



みそだれ1

プルコギ食べたいけどコチュジャンない!
けど、焼き肉のたれ&味噌ならある!

てときにでも、よかったらお試しを~。(そんなことあるんかな。笑)


***

【薬膳メモ】

<豚肉>

(部位によって効能は様々だけど)気を補い、血を補い、体の潤いを補ってくれる。
→から咳や、肌の乾燥、便秘にも。
腎を補ってくれるので、疲労回復や、産後の体力回復、母乳の出をよくする効能もあるとされる(特に豚足)。


<ピーマン・パプリカ>
血の巡りをよくしてくれるので、美肌に効果的。
「肝」に気が上ってめまいがしたり耳鳴りがするような症状を、落ち着かせてくれる。
「不安感」を鎮めてくれる。
胃腸の調子をととのえ、食欲増進にも。
抗酸化作用に優れ、アンチエイジングにも効果的とされる。

<玉ねぎ>
気・血の巡りをよくし、体を温めてくれる。 →美肌に。
粘りのある痰や咳の緩和に。
胃腸の調子を整え、消化を促進し、胃の不快感の改善に。

<味噌>
「脾」「胃」を温め働きを高める。(お腹の冷えをとる)
体内の老廃物を排出し、二日酔い、美肌、老化防止にも◎。
抗酸化作用もあるとされる。



******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

最後まで読んでくださりありがとうございました!感謝です。*^^*
****************************************