こんにちは~。

早速ですが、
まずは昨日の私のお昼ごはんから。


トマト炒め4


↑『鶏肉とトマトの醤油炒めのっけサラダごはん』


私の一人お昼ご飯はたいてい、
姉さんのお弁当用に作ったおかずの残りをそのまま食べるってことが多いんやけど、

昨日はほんのひと手間かけて「サラダごはん」にしました。

ひと手間っていうても、
【レタスを洗ってちぎるだけ】なんですけどね(笑)


トマト炒め3


あたたかいご飯の上に、ちぎったレタスを乗せ、
その上に温めなおした醤油炒め(JK弁当用のおかずの残り)を乗せて、ブラックペッパーとフライドオニオンをぱらり。

あっという間にできあがり~♪

包丁もまな板も使わないし、火も使わないので、
めちゃくちゃ簡単お手軽!


そしてこれ、効能面でも優れた一品!

「鶏肉」「にんにく」で胃の働きを高め疲労回復&パワーアップ!
「レタス」で血を補い、「トマト」と「レタス」で体の余分な熱を取り、胃腸の調子を整え、血の巡りをよくしてドロドロ血を予防・改善!さらに、「レタス」で体内の余分な水分を排出してむくみを解消

てことで、梅雨どきの気になるむくみをケアしつつ、
夏バテの予防・解消、美肌作りにも効果的な一品なのであります。^^


トマト炒め7


炒めた鶏肉&トマトは、
ジューシーでうまみたっぷり!

お醤油ベースの味付けが、
シャキシャキのレタスにもほかほかごはんにも、めっちゃ合う♡

ブラックペッパー&フライドオニオンが、いいアクセントになってます~!
(フライドオニオンはお好みで。なくても十分おいしいです)


私はブラックペッパー&フライドオニオンだけで十分おいしくいただけるんやけど、
姉さん&旦那は、マヨネーズとか目玉焼きをさらにプラスするのがお気に入り。

まろやかになるので、これもおすすめです。お好みでどうぞ~。^^


あと、生野菜は、今回はレタス使ってますが、
水菜とかサラダ菜とか千切りキャベツなど、お好みのもので大丈夫です◎。

(※レタスは、ちぎってから冷水にさらしてパリッとさせてから、水気をしっかり切って使ってます)



それでは、「鶏肉とトマトの醤油炒め」のレシピです。


□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『鶏肉とトマトの醤油炒め』


【材料】(4人分くらい)


・鶏もも肉 1枚(約300g)

・塩 小さじ1/4

・片栗粉 大さじ1

・米油(orサラダ油) 大さじ1

・トマト(完熟) 大1個

・にんにく 1/2片分

・ごま油 小さじ1

・ブラックペッパー(お好みで) 適量


<A>

・醤油、ぽん酢 各大さじ1

・砂糖 大さじ1/2(お好みで加減してね)



【作り方】


醤油炒め工程1

①トマトをざく切り、にんにくをみじん切りにする。


醤油炒め工程2

②鶏肉を一口サイズにカットし、塩をもみ込み、片栗粉をふる。


醤油炒め工程5

③フライパンに油とにんにくを入れて弱火にかけてゆっくり炒め、香りがたってきたら鶏肉を加え、中火に上げて焼く。片面に焼き色が付いたらひっくり返し、弱火~弱めの中火に落としてフタをして5~7分ほど蒸し焼きにする。


醤油炒め工程6


醤油炒め工程7

④鶏肉に火が通ったら、余分な脂と水気をペーパーで取り除き、トマトを加えてさらに炒める。(トマトの角が取れてまったりするくらいまで)


醤油炒め工程8

⑤<A>を加えてざっと混ぜ炒め、全体に味を絡め、仕上げにごま油を回しかける。お好みでブラックペッパーをふる。



□■□■□■□■□□■□■□■□■□



醤油炒め1


できあがり~。

ポイントは、

◆トマトをしっかり炒める(甘みとうまみを引き出す)
◆鶏肉からでた余分な脂や水分を取り除く(すっきりした味わいにする&味がぼやけるのを防ぐ)

これでおいしく仕上がるかなぁ~と。^^


あと、お醤油だけでじゃなく、ぽん酢を加えることでさっぱり感が、
最後に加えるごま油でコクとまろやかさがプラスされ、より食べやすい味わいに。(なってると思われますw)


トマト炒め6


昨日の昼間は、ローナツ騒ぎで落ち着かへんかったけど、(笑)

おかずの残り(作り置き)+生野菜+ごはんで、
ボリュームたっぷりのおいしいお昼ご飯が食べれて、助かったわん。^^


***

【薬膳メモ】

<鶏肉>
脾と胃を温め、その働きを高めてくれる。
成長・発育を助ける→成長期のこどもに。(生殖能力を高める働きも)
皮にはコラーゲンも。→美肌、老化防止。

<レタス>
血を補い、巡りをよくしてくれる。→美肌に◎
体の余分な熱をとり、余分な水分を排出してくれる。→むくみ解消に◎。
胃腸の調子を整え、機能を高めてくれる。便通をととのえる。

<トマト>
体の熱を取り、体を潤して喉の渇きを止める働きがある。
(冷えが気になるときは、加熱して食べたり、体をあたためるものと組み合わせると◎)
胃の働きを助け、食欲不振や体力の回復にも◎。(=夏バテの予防・解消に)
血液サラサラ効果もあり、美肌やアンチエイジング効果も。

<にんにく>

体を温め、下痢や、寒さからくる風邪に効果的。

咳や痰を鎮めてくれる。

胃の活動を整え、体力の回復にも。

(※はちみつとの組み合わせはNG、陰虚体質の人にもNGとされる)


******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

最後まで読んでくださってありがとうございました~!
****************************************