こんにちは~。

昨日はママ友たち(2年前に一緒にPTA役員をやった面々)と久しぶりに会ったんですが、

アホほど笑ったせいか、今日はちょっと腹筋が痛いdecoです。(・∀・)

(どんだけ笑ってんw てかどんだけ運動不足やねんww)


やっぱあれやね、
一年間一緒に苦楽をともにしたメンバーって、いいもんやね。

また会える日を楽しみに、
気持ち新たに頑張ろうーー!!て思えた日でした。^^



さてさて、
それでは早速、今日の一品いきまーす!


サラスパ5


↑『かにかまコーンと大葉の和風サラスパ』

姉さんも息子も「マカロニサラダ」が大好きなので、
ちょくちょく作ってるんですが、(例えばこんなん➡★

マカロニばっかも飽きるし、
時々「サラダスパゲティ」にして気分を変えてます。(あんま変わらん?笑)


サラスパ7


マカロニサラダにしても、サラスパにしても、
なるだけいつも手間のかからない具材を選ぶようにしてまして、

今回は、かにかま・コーン・大葉をチョイス。

かにかまは手でほぐすだけでいいし、
コーンはドライパックなのでそのまま入れるだけ。

つまり、切りものは大葉だけ!

めちゃ簡単でーす♪


サラスパ8


味付けは、マヨネーズ・白だし・牛乳・ほんの少しのお砂糖で。

白だしでほんのり「和風」な味わいで、
かにかまにもコーンにも合うし、大葉がまたとてもよく合います。^^


家族全員大好きでめちゃ喜んで食べてくれるんやけど、
実のところ、大葉入りで食べるのは旦那と私だけで。(^^;)

姉さん&息子は大葉があまり好きではないので、
大葉の代わりにドライパセリ(or生の刻んだパセリ)をふって食べるのが定番やったりします。


ほんまはこどもたちにも大葉食べてほしいとこやけど・・・
効能面ではパセリでもOKなので、まぁええかなぁ~と。(おいしく食べてくれたらそれでいいのだ)

なので、大葉でもパセリでも、お好みの方でどうぞ。^^


それでは、作り方です。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『かにかまコーンと大葉の和風サラスパ』

【材料】(4人分)

・スパゲティ(1.6mm、早ゆで1分30秒のもの使用) 100g
・かにかま 約50g
・コーン 大さじ3~4(お好みで調整)
・米油(orオリーブオイルorサラダ油) 大さじ1
・大葉(千切り) 適量

<A>
・マヨネーズ 大さじ3
・牛乳 小さじ1
・白だし 小さじ1
・砂糖 ひとつまみ


【作り方】

①パスタを表示より1~2分長めにゆで、ざるに上げて水気を切る。すぐに冷水にさらして麺をしめ、ざるに上げて水気を切り、手で押さえてさらに水気をしっかりと切る(絞る感じ)。

②ボウルに<A>を混ぜ合わせ、しっかり水気を切ったパスタ、コーン、手でほぐしたかにかまを加えて混ぜ、米油も加えて混ぜる。大葉(苦手な方はパセリでも)をトッピングする(お好みで混ぜても◎)。


□■□■□■□■□□■□■□■□■□


茹で時間1分30秒のパスタを使ってるので、
茹で時間は少し長めの2分30秒~3分くらい。

茹でてる間に、ボウルに<A>を混ぜ合わせる&大葉をカットし、
茹で終わったらすぐに冷水にさらし、しっかり水気を切って、すべてボウルに入れて混ぜる!

5分くらいでできちゃいまーす。(^O^)/


ポイントは、
◆パスタの水気をしっかり取り除くこと(ぎゅっと絞る感じ)

水気が残ってると味のなじみが悪くおいしくないので。(^^;)


あと、千切りにした大葉って、時間が経つと変色しやすかったりするので、
(すぐに食べる場合は気にしなくていいのですが)

すぐ食べない場合は、混ぜ込まないようにするのが◎。

食べる直前に切って、トッピングor混ぜるようにしてください。


サラスパ6


「とうもろこし」は気を補い胃腸の調子を整え機能を高め体内の余分な水分を排出してむくみ解消に効果的、「小麦」は、体の余分な熱を取り、口や喉の渇きを癒し、胃腸の調子を整えてくれる食材。

また、「パセリ」は血を補い、「パセリ」「大葉(紫蘇)」は、胃腸の調子を整え、気・血の巡りをよくし、体を温める効能があって、夏バテの予防・解消や、美肌作り、体の冷やし過ぎの予防に◎。

てことで、梅雨から夏にかけての養生にいいですよ~。^^


サラスパ2

余分な水気が出てこないので、お弁当のおかずにも◎。

めっちゃ簡単なので、
よかったらお試しを~。^^


***

【薬膳メモ】

<紫蘇(大葉)>
気のめぐりをよくし、胃の働きを整える。(※香り成分は、ストレス解消に効果あり)
血のめぐりもよくし、体を温める。
→冷え症の人は積極的に摂ると○。 美肌効果も大。(特にシミ対策に!)
→寒気からくる風邪のときにも○。    
花粉症やアトピーなどのアレルギー症状の緩和にもいいとされる。

<パセリ>
体を温め、血を補って巡りをよくしてくれる。冷えの改善や、美肌にも。
脾の働きをととのえ、胃もたれや食欲不振にも◎。

<とうもろこし>
気を補い、胃腸の調子を整えて高める。
体内の余分な水分を排出し、むくみの解消に効果的。
高血圧の予防にも。

<小麦>
涼性で、体の余分な熱を取り、口や喉の渇きを癒す。 →夏バテのときによい。
お腹の張りを解消し、胃腸の機能を整える。下痢のときにも。
心の不安感などをとって落ち着かせる。不眠の解消にも。
腎を補い、体を丈夫にする。


******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

今日も読みに来てくださってありがとうございました!あっちもこっちも湿気がすごいですが・・・梅雨明けまでなんとか乗り切っていきましょー!
****************************************