こんにちは~。

今日も暑いですな。(^^;)(←これから毎日言うてそう)

もはや冷房なしではいられへんけど、
なるだけ食べ物で体の熱を上手に取ってあげましょ~

てことで、
今日の一品はコレ。


オイル味噌和え2


↑『きゅうりのオイル味噌和え』

きゅうり切って、オイル味噌と和えるだけ。

昨日アップしたトマトの副菜同様、

めちゃ簡単な、そして、
体を潤し、体内の余分な熱をとってくれる一品です。^^

一昨日アップした「混ぜごはん」に添えてた副菜2品のうちのひとつでもあります)


オイル味噌和え6


しゃきっとみずみずしいきゅうりに、
オイル味噌がまったり絡んで、あらおいしい♡

おつまみにもいいですし、
味噌味なので、ごはんにも◎。

姉さんの「これおいしい~♪」いただきました。^^


それでは、作り方です。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『きゅうりのオイル味噌和え』

【材料】(2人分)

・きゅうり 1本
・塩 少々

<A>
・味噌、オリーブオイル 各大さじ1/2
・はちみつ 小さじ1/2
・醤油 少々


【作り方】

オイル味噌和え工程1

①2枚重ねたキッチンペーパーの上に、麺棒で叩いて(or包丁の平らな面で押しつぶして)から食べやすく切ったきゅうりを乗せ、塩をふって馴染ませ5分ほど置く。そのままペーパーで包んで水気をしっかりしぼる。ペーパーを変えて再度水気をしっかり取り除く。

オイル味噌和え工程2

オイル味噌和え工程3

②(5分置く間に)ボウルに<A>を混ぜ合わせておく。①のきゅうりを加えて混ぜる。


□■□■□■□■□□■□■□■□■□


切って和えるだけ!
めちゃめちゃ簡単です。^^

ポイントは、きゅうりの水気をしっかり取り除くこと
これにつきます!

でも、めっちゃしっかり水分を取り除いたつもりでも、
時間が経つと、どうしてもきゅうりから水分が多少出てきて水っぽくなりやすいので、

混ぜたらなるだけ早めに食べるようにしてくださーい。


あと、他のオイル味噌和えレシピでは、醤油は入れないんですけど、
今回は隠し味程度にほんの少しだけ加えてます。

きゅうりの場合は醤油入れたほうがおいしいと思うので。^^


オイル味噌和え3


冒頭にも書きましたけど、これ、
体を潤し、体内の余分な熱をとってくれる夏バテの予防・解消にぴったりの一品で。^^

「きゅうり」で体の余分な熱を取って、体を潤喉の渇きを癒しさらに「オリーブオイル」「はちみつ」で潤いを補給。そして、「きゅうり」で体内の余分な水分はしっかり排出むくみ解消)。

あと、「味噌」で脾・胃を温めその働きを高めて、おなかの冷えを予防・改善。暑いとついつい冷たいものを食べすぎ&飲みすぎてお腹を冷やしてしまいがちなので~。


オイル味噌和え1

あっという間にできるので、

あと一品足りない!とか、きゅうり消費したい!てときにでも、

よかったらお試しくださーい。^^


***

【薬膳メモ】

<きゅうり>
たっぷりの水分とカリウムを含む食材。
体の余分な熱を取り、潤いを与え、喉の渇きを癒す。→夏バテのときに○。
利尿作用が高く、余分な水分を排出する。→むくみや、尿の出が悪いときなどに。

<味噌>
「脾」「胃」を温め働きを高める。(お腹の冷えをとる)
体内の老廃物を排出し、二日酔い、美肌、老化防止にも◎。
抗酸化作用もあるとされる。

<オリーブオイル>

体の潤いを補う→肌の乾燥や、喉・鼻の乾燥や痛みをやわらげる(美肌に◎)

<はちみつ>
肺、腸、皮膚を潤し、から咳や便秘、皮膚の乾燥にいい→美肌にも◎
脾と胃を補い、食欲不振や胃痛、腹痛、疲労回復にいい
(※1歳未満の赤ちゃんにはNG)


******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

最後まで読んでくださってありがとうございました!
****************************************