こんにちは~。

今日も朝から暑かったですね。(^^;)


梅雨が明けてからというもの、
ほんま毎日暑くて、

毎日のご飯作りがどんどん手抜きになっていってます。


切って混ぜるだけ~とか、
レンチンするだけとか、

そんなんばっか。(笑)


昨日もほんっと暑かったので、
電子レンジに頼っちゃいましたよ~。


トマトハヤシ1



↑『レンジで*豚こまと茄子のトマトハヤシ』


過去レシピに、「チキンと茄子のトマトハヤシ」ていう、
こどもたちの大好物メニューがありまして、

ちょうどいま、茄子もトマトも旬で安くておいしいし、
張り切って作ろう~!て思ったんですが・・・

なんせこの暑さですやん?(^^;)


コトコト煮込むのはなかなかの苦行やなぁ~てことで、
「電子レンジ」で作ってみることに。
(※ちなみに過去レシピは、フライパンで作るタイプと、お鍋で作るタイプがあります)

そして、いつもは鶏肉を使うんですが、
今回は安い上に切る手間もかからない「豚こま切れ肉」で作ってみることにしました。


トマトハヤシ9


ボウルを何回か電子レンジから出し入れして混ぜるって作業は必要やけど、

電子レンジでできる=火を使わず涼やかに作れる
ワンボウルでできる=洗い物が極少

てのがうれしすぎるポイント!

あと、ルー不使用でヘルシーやし、
鶏肉じゃなく豚こまにしたことで、お肉を切る手間が省ける経済的

てのも、うれしかったりします。^^


トマトハヤシ10

トマトハヤシ11


豚こまはやわらかくって、
茄子もトマトもとろ~っと甘みがあって。

スープはうまみたっぷりで、
コクはあるけど「さらっ」としてて全然しつこくなくて~。

ハヤシ味のさらっとした具だくさんな食べるスープって感じで、
夏の暑い日でもパクパクいけるんじゃないかな~と。^^



それでは、作り方です。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『レンジで*豚こまと茄子のトマトハヤシ』


【材料】(3~4人分)


・豚こま切れ肉 200g

・茄子 1本

・玉ねぎ 1/2個

・トマト(大) 1個

・塩 小さじ1/4

・酒 大さじ1

・片栗粉、オリーブオイル 各大さじ1

・バター 10g


<A>

・水 300cc

・白ワイン 100cc

・コンソメ(顆粒) 大さじ1/2

・ウスターソース、中濃ソース、ケチャップ 各大さじ1

・砂糖、醤油 各小さじ2

・おろしにんにく チューブで1cm分くらい



【作り方】


トマトハヤシ工程1


トマトハヤシ工程2

①玉ねぎは薄くスライス、トマトはざく切り、茄子は乱切りにして塩水に5分ほどさらしてザルにあげる。ポリ袋に、豚肉・塩・酒を入れてよくもみこみ、片栗粉を加えてまぶす。


トマトハヤシ工程4

トマトハヤシ工程5

②耐熱ボウルに玉ねぎを入れて塩少々をふり、ラップをふんわりかけて電子レンジで2分加熱する。茄子・オリーブオイルを加えて混ぜ、ラップを戻しかけて電子レンジで4分加熱する。


トマトハヤシ工程6


トマトハヤシ工程7


トマトハヤシ工程8

③②に<A>を加えてよく混ぜ、豚肉をほぐし入れ、トマトも加えて混ぜる。すき間をあけてラップをかけて、7分加熱し、一旦取り出して混ぜ、再びすき間をあけてラップをかけ、7分加熱する。


トマトハヤシ工程9


トマトハヤシ工程10


トマトハヤシ工程11


トマトハヤシ工程12

④③を取り出して混ぜ、お肉が表面に出てこないようにスープの中に押し込んで浸し(笑)、ラップなしで6~7分加熱する(ぐつぐつ・・・となっていたらOK)。気になるアクがあれば取り除き、バターを加えて混ぜ溶かす。


++
カリッと焼いたパンや、ご飯を添えてどうぞ++


□■□■□■□■□□■□■□■□■□


ポイントは、

◆玉ねぎと茄子を先にレンジ加熱しておく(やわらかくなるまで時間がかかるため)

火の通りの悪いものは先に加熱しておき、すぐに火が通るものや加熱しすぎると固くなるものなどは、後から加えるようにすると◎。

◆豚肉をほぐして(広げて)スープに入れる(ごろっとかたまりになると火の通りが悪いため)

お肉なんですが、最初はスープから多少顔を出した状態で加熱しても大丈夫なんですが、
ある程度火が通ってからは、スープの中に浸した状態で加熱した方がぱさついたりかたくなったりしにくいので、途中で押し込むようにしています。(笑)


あと、トマトの大きさや水分量や甘さや酸味などによって、
若干味わいが変わってくるかと思います。

酸味が強いなと思ったら、砂糖を少し加えて調整してみてくださいね。^^


トマトハヤシ3


「豚肉」は、気・血ともに補い体の潤いを補ってくれる優秀な食材。体に潤いが足りてないときや、疲れがひどいときなどに◎。「トマト」と「白ワイン」も体に潤いを補ってくれます。

「茄子」と「トマト」は、ともに体の熱を取り胃腸の調子を整えてくれ、夏バテや食欲不振なときに◎。血の巡りをよくし、恐怖のドロドロ血対策にも◎。また、「茄子」は利尿効果が高く、むくみを取ってくれる効能も!

茄子もトマトも夏にたっぷり食べたい食材ですが、夏は冷房に当たることが多かったり、ついつい冷たい食べ物や飲み物に手が伸びてしまいがち。
なので、体の冷えやおなかの冷えが気になるときは、トマトや茄子の生食は避けるのがベター。油を使って火を通したり、体を温めるものを一緒に取るようにするといいですよ◎。(今回の場合やと、油を絡めてレンジ加熱&体を温めるにんにくを加える、ていう感じ)

てことで、疲労回復、夏バテの予防・解消、ドロドロ血対策などにおすすめの一品です。^^


トマトハヤシ8

簡単でおいしくて、
これひとつでお肉も野菜もとれるので、おすすめで◎。

今日はもう火を使いたくないな~て日にでも、
よかったらお試しくださーい。^^


***

【薬膳メモ】

<豚肉>
(部位によって効能は様々だけど)気を補い、血を補い、体の潤いを補ってくれる。
→から咳や、肌の乾燥、便秘にも。
腎を補ってくれるので、疲労回復や、産後の体力回復、母乳の出をよくする効能もあるとされる(特に豚足)

<トマト>
体の熱を取り、体を潤して喉の渇きを止める働きがある。
(冷えが気になるときは、加熱して食べたり、体をあたためるものと組み合わせると◎)
胃の働きを助け、食欲不振や体力の回復にも◎。(=夏バテの予防・解消に)
血液サラサラ効果もあり、美肌やアンチエイジング効果も。

<茄子>
体の熱を取り、胃腸の調子を整えてくれるので、夏ばてや食欲不振なときに。
(体を冷やしすぎないように食べすぎに注意し、体を温めるものと一緒に食べるようにする)
利尿効果が高く、むくみを取ってくれる。
血の巡りをよくする。

<玉ねぎ>
気・血の巡りをよくし、体を温めてくれる→美肌に◎。
粘りのある痰や咳の緩和に。
胃腸の調子を整え、消化を促進し、胃の不快感の改善に。

<バター>
気と血を補い、体を潤し、五臓の働きを高めてくれる。
→喉や肌の乾燥を改善、便秘の解消、疲労回復に。

<白ワイン>
体の潤いを補う。
気のめぐりをよくし、脾を補ってくれる。リラックス効果もあり。

<にんにく>

体を温め、下痢や、寒さからくる風邪に効果的。

咳や痰を鎮めてくれる。

胃の活動を整え、体力の回復にも。

(※はちみつとの組み合わせはNG、陰虚体質の人にもNGとされる)


******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

最後まで読んでくださってありがとうございました!こう暑いとお料理する気も失せるけど・・・簡単にできるもので、なんとか乗り切っていきましょー!(^O^)/
****************************************