おはようございます~。

昨日はわが家のお盆休み最終日やったんですが、

台風がくるぞってことで、出かける予定を取りやめにして、
家族で一日引きこもり。

借りておいたDVDを観たり、
伸びてきた息子の髪の毛を切ったり(←実は数か月前から丸坊主ですw)。

久しぶりにちょっとゆったりした時間を過ごしたような気がします~
(※台風の影響は、この辺りは思ったほどえぐくなかったです)


お盆休みは終わったけど、夏休みはまだ続くので、
今日からまた気合い入れてこうと思います!

さてさて、
それでは早速、今日の一品。


パプリカマリネ1


↑『パプリカとささみのマリネ』

野菜室にあったパプリカ(赤・黄半分ずつ)と、
冷凍庫にあったささみ(1本)で、副菜を作りました。

作り方は、超簡単!

切ったパプリカとささみをそれぞれレンジ加熱し、マリネ液に漬けるだけ。

火を使わずに作れるので、めちゃ楽チンです♪


パプリカマリネ10


ささみはしっとり、
パプリカはじゅわーんと甘みがあって、

マリネ液がしっかりなじんで、さっぱりおいしー♪


姉さんはパプリカがあまり好きではないんやけど、

「この組み合わせと味付けやったらおいしく食べれるわ~」いうて、
しっかり食べてくれました。^^


それでは、作り方です。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『パプリカとささみのマリネ』

【材料】(3人分くらい)

・ささみ 1本(70gくらい)
・パプリカ(赤・黄) 各1/2個
・塩 少々
・米油(orサラダ油) 大さじ1

<A>
・酒 大さじ1
・塩 ひとつまみ

<B>
・醤油、酢 各大さじ1/2
・砂糖 小さじ1


【作り方】

トマトマリネ工程3

①ささみを耐熱皿に乗せ、<A>をふってふんわりとラップをかけ、電子レンジ(500W)で1分30秒~2分ほど加熱する。粗熱を取り、手で触れるくらいになったら手でほぐし(ここで筋を取り除く)、蒸し汁に浸しておく。

(※ささみを加熱し、粗熱を取る間に③の作業を行う)

パプリカマリネ工程3

②パプリカの種とワタを取り、細切りにする。(たて半分に切ってから横に細切りにしました)耐熱皿に乗せ、塩・米油をかけて混ぜ、ふんわりラップをかけて電子レンジで4分加熱する(※パプリカがやわらかくなるくらいまで)。

パプリカマリネ工程2

パプリカマリネ工程4

パプリカマリネ工程5

③(②を加熱する間に)ボウルに<A>を混ぜ合わせる。②のパプリカ・汁気を切ったささみを加えて混ぜる。

(※電子レンジの加熱時間は目安です。ご使用になる電子レンジによって加熱時間は多少前後すると思いますので、様子をみながら調整してください)


□■□■□■□■□□■□■□■□■□


ポイントは、
◆ささみは蒸し汁に浸しておく(パサつかずしっとりします)

これくらい。
めちゃくちゃ簡単です。^^


パプリカマリネ12


作ってすぐより、冷蔵庫でしっかり冷やしてから食べるのがおすすめ。

味がしっかりなじんで、ひんやりさっぱりおいしいです。^^

冷蔵庫で3日はおいしいままなので、「作り置き」にもおすすめです◎。


パプリカマリネ9


「鶏肉」で、疲労を回復し、胃の働きを高め、
「パプリカ」「酢」血の巡りをよくして、夏の大敵ドロドロ血を改善

疲労回復夏バテの予防・解消にお役立ちの一品です。^^


パプリカマリネ7

すき間時間にササっと作って、
冷蔵庫に入れておくと、便利ですよ~。^^


***

【薬膳メモ】

<鶏肉>
脾と胃を温め、その働きを高めてくれる。
成長・発育を助ける→成長期のこどもに。(生殖能力を高める働きも)
皮にはコラーゲンも。→美肌、老化防止。

<パプリカ>
血の巡りをよくし、美肌にも効果的。
「肝」に気が上ってめまいがしたり耳鳴りがするような症状を、落ち着かせてくれる。
「不安感」を鎮めてくれる。
胃腸の調子をととのえ、食欲増進にも。
抗酸化作用に優れ、アンチエイジングにも効果的とされる

<酢>
温性で、体を温め、血をきれいにして、めぐりをよくする。→美肌に。
むくみや未消化物を解消し、血や痰によるしこりや結石などをやわらげる。
→体内にたまった老廃物を排出する。 体力回復にも。


******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

今日も読みに来てくださってありがとうございました。*^^*
****************************************