こんにちは~。

今日は朝から蝉の声がひときわすごいなぁ~とか思いつつ、

息子と出かけようと外に出たら、
息子が「うわっ!!!」ていきなり大声上げるからめちゃびっくりして。


私「どないしたん?」

息子「ママ!見て!蝉がおる~♪」て。(←めちゃうれしそう)

息子の指さす方をよくみたら、
庭の木に蝉が2匹も止まってるやないのーー!


息子はめちゃくちゃうれしそうやってのに、
わたくしは心の中で(げっ・・・(; ̄Д ̄))て思ってしまったよ・・・(蝉苦手です)

取って家の中に持って入る~とか言われたらどうしよう・・・
て内心冷や冷ややってんけど、

息子「俺んちの木を気に入ってくれたんやな~♪わーい♪」とか言うてうれしそうにしてるだけやったんで、ホッとしたわw


さてさて、
それでは早速、今日の一品。


マヨラー油和え6


↑『たことじゃがいものマヨラー油和え』

ちょくちょく特売に遭遇する、タコさん。

調理が簡単でおいしくて夏の養生にぴったりで、
この夏も大活躍中の食材!

昨日も安かったので、ウキウキ買ってきまして、
レンチンした「じゃがいも」と合わせ、大好きな「マヨラー油」で和えました。


マヨラー油で和えると、
たいていのものがめっちゃおいしいおつまみになるし、

旦那はもちろん、こどもたちもめっちゃ喜んで食べてくれるので~。^^


マヨラー油和え10


ぷりっと弾力のあるたこ、
ホクっと自然な甘みのあるじゃがいもに、

コクまろでピリ辛なマヨラー油が絡んで、めちゃおいしいー!

ビールにめちゃめちゃ合います♪

あ、ビールだけじゃなく、
ハイボールとか焼酎とか日本酒にも合うかと♡(←酒ならなんでもいける人)


毎日晩酌する旦那はもちろん、
飲んべぇ予備軍の姉さんも「これおいしい~♪」て大喜びでパクパク食べてくれました。^^



それでは、作り方です。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『たことじゃがいものマヨラー油和え』

【材料】(2~3人分)

・たこ(ゆでだこ) 70~80g
・じゃがいも 1個(皮付きで約140gありました)

<A>
・マヨネーズ 大さじ1
・ラー油 小さじ1/2(お好みで調整してください)
・鶏がらスープのもと 小さじ1/4
・おろしにんにく(チューブでOK) 少々


【作り方】

マヨラー油和え工程3

①じゃがいもの皮をむき、食べやすい大きさ(小さめ推奨)に切ってさっと水にくぐらせ、耐熱皿に乗せてラップをふんわりかけて電子レンジ(500W)で4分ほど加熱する(※じゃがいもに楊枝がすっと通るくらいまで)→ラップを外して粗熱を取る。

マヨラー油和え工程2

②ボウルに<A>を混ぜ合わせる。

マヨラー油和え工程4

③たこを食べやすい大きさに切り、余分な水分をキッチンペーパーで拭き取って②のボウルに加え、①のじゃがいもも加えて混ぜる。(※じゃがいもに水分がついてたらそれもふき取ってから加える)


□■□■□■□■□□■□■□■□■□


めちゃ簡単!

火を使わなくていいので、
真夏のキッチンでもラクに作れます。^^

ポイントは、
◆たこの水分をしっかりふき取ること

くらいかな?
余分な水分があると、味がぼやけておいしくないので~。


マヨラー油和え2


「じゃがいも」は、気を補って疲労を回復し、脾の機能を高め胃腸を整えお腹の冷え便秘の改善にもいい食材で。

「たこ」は夏の養生にいいとされる「赤い食材」で、気・血を補い、体の余分な熱を取り、出過ぎる汗を抑える収斂作用などがあって。

疲労回復や、夏バテの予防・解消に効果が期待できる組み合わせ。^^

あと、冷房にあたりすぎや冷たいものの食べすぎ飲みすぎで、実は体が冷えてるってことが案外多かったりするので、体を温める「にんにく」「唐辛子」を少し加えて、体の冷やし過ぎを予防していまーす。


マヨラー油和え1

パッと見、地味やけど、

めちゃ簡単にできて、いろんなお酒に合う
「最強おつまみ」ではないかと!(言い過ぎかなw)

よかったら、一度お試しを~♪(^O^)/


***


【薬膳メモ】

<たこ>
涼性で、体の余分な熱を取る効能がある。
気を補い、血を補ってくれる。めまいや生理不順の改善、美肌にも◎。
収斂作用があり、出過ぎる汗を抑える。
筋や骨を強くする。
高血圧、コレステロール値の低下、血栓予防などにもいいとされる。

<じゃがいも>
気を補い、無力感や、疲れた体に元気を与えてくれる。
脾の機能を高めて胃腸を整える。便秘の改善にも。→美肌に。
※ビタミンCが豊富で風邪予防にも。
※カリウムが豊富で、余分なナトリウムの排出を促し、血圧を下げる効果も。

<唐辛子>
脾・胃を温め、機能を高めて、食欲不振や消化不良を改善する。
体を温め、汗や尿として、湿邪を取り除く。(※便秘や咳のひどいときにはNG)
発汗作用を高める。心臓の働きを高める。(※高血圧やのぼせのある人はNG)

<にんにく>   

体を温め、下痢や、寒さからくる風邪に効果的。

咳や痰を鎮めてくれる。

胃の活動を整え、体力の回復にも。

(※はちみつとの組み合わせは×、陰虚体質の人にも×、とされる。)


******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

最後まで読んでくださりありがとうございました。*^^* 
****************************************