こんにちは~。

昨日は花火大会を見るために義実家に行ってた息子。

帰宅後も、何度も花火の動画(旦那撮影)にじぃーーーっと見入ったり、いろいろ解説してくれたり。

めちゃ楽しかったみたいです。*^^*
(旦那の両親に感謝!)


そしてバイトに行ってた姉さんは、
例のごとく帰宅後にその日の仕事内容についてあれこれ報告してくれて。

まだまだ不慣れで大変そうやけど、
学びもたくさんあって充実してそうな感じかなぁ~と。(たぶんw)

姉さん、ファイティーーン!!


それでは早速、今日の一品。


塩だれ炒め4


↑『もやしと春雨とひき肉の塩だれ炒め』

絶賛夏休み中&まもなくお盆休みってことで、
なるだけ節約するように心がけてまして。

わが家の定番節約食材「もやし」「春雨」「ひき肉」で、一品作りました。


塩だれ炒め6


作り方はめちゃ簡単!

春雨を戻したら、あとは順番に炒めて味付けするだけ。

ひき肉ももやしも春雨も、火の通りが早いので、炒め時間は5分ほど。
あっという間に完成しまーす!(^O^)/


味付けは、うまみたっぷりの「塩だれ」で。

塩だれってきくと、こってりな感じを想像するかもやけど、
レモンが入ったさっぱり感のある塩だれやし、

もやしと春雨自体があっさりしてるので、ぜんぜんしんどくないっていうか、
(え、これ塩だれで味付けしてるん?)て思うくらいあっさりさっぱりとした味わいです。^^


塩だれ炒め9


春雨つるりん~、もやしはシャキっと!
うまみはあれどさっぱり感のある塩だれ味で、食べやすい&おいしー♪

姉さんの「これおいしい~♪」いただきました。^^



それでは、作り方です。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『もやしと春雨とひき肉の塩だれ炒め』

【材料】(4人分)

・豚ひき肉 100g
・塩、こしょう 各少々
・もやし 1袋
・春雨 40g
・米油(なければサラダ油) 大さじ1
・ごま油 小さじ1
・ブラックペッパー 適量

<A>
・白ごま 大さじ1/2
・酒 大さじ1/2
・鶏ガラスープのもと 大さじ1
・おろしにんにく、おろし生姜(チューブ) 各1cm
・レモン汁 小さじ1/2
・塩 ひとつまみほど

【作り方】

塩だれ炒め工程1

①春雨を熱湯に5分ほどひたして戻し、水洗いしてざるにあげ、食べやすい長さに切る。<A>をまぜ合わせておく。

塩だれ炒め工程2

塩だれ炒め工程3

②フライパンに油を熱し、中火に落としてひき肉を加え、ほぐしながら炒める。

塩だれ炒め工程4

③お肉の色が変わったら、もやしを加えて炒める。

塩だれ炒め工程5

塩だれ炒め工程6

塩だれ炒め工程7

④もやしがしんなりしたら、春雨を加えて炒め、<A>を加えてざっと混ぜ炒め、仕上げにごま油を回しかけて火を止める。器に盛り付け、ねぎを散らし、ブラックペッパーをふる。


□■□■□■□■□□■□■□■□■□


ポイントは、特になし!てくらい簡単なんやけど、

もやしはさっと炒めるというよりも、
しんなりするくらいまで炒めるのがおすすめ。

その方が、春雨といい感じに馴染んで、

口に入れたときに違和感がないっていうか?
もやしだけが突出してくる感じがないっていうか?

まぁそんな感じです。(表現むずいw)


塩だれ炒め8


「もやし(緑豆)」と「春雨(緑豆)」は、ともに体内の余分な熱を取る効能があり、「豚肉」には、気・血ともに補い体の潤いを補ってくれる効能があって。

暑さ厳しい今、熱がこもってるなぁ~とか、疲れがひどいなぁ~とか、体に潤いが足りてないなぁ~なんて感じることが多いと思うのですが、そんなときにぴったりの組み合わせ◎。

あと、むくみも気になる方も多いかと思うのですが、「もやし」と「春雨」には、余分な水分や老廃物を排出する効能があって、むくみ解消にも効果的です◎。

そして、味のアクセントに加えてる「ねぎ」と「胡椒」は、体の冷やし過ぎを予防する意味もあります。^^


塩だれ炒め2

節約メニューやけど、ちゃんと満足感もあるし、

炒め時間が短いから、
暑いキッチンでもそんなに苦にならずに作れるし。

よかったら、お試しくださーい。^^


***

【薬膳メモ】

<豚肉>
(部位によって効能は様々だけど)気を補い、血を補い、体の潤いを補ってくれる。
→から咳や、肌の乾燥、便秘にも。
腎を補ってくれるので、疲労回復や、産後の体力回復、母乳の出をよくする効能もあるとされる(特に豚足)

<もやし(緑豆もやし)>

体の余分な熱を取り、体内の余分な水分や老廃物を排出する。

初期の風邪のときや、二日酔いの解消にも。


<春雨(緑豆)>

体にこもった熱を取る。

体内の余分な水分を排出し、水分量を調整してくれる。

→むくみ解消や、頻尿、あるいは尿がでにくいときに。

体内にたまった老廃物などを排出してくれる。二日酔いにも。


<胡椒>

冷えによって弱った脾・胃を温め、おなかの冷え、痛みなどを緩和する。

胃の機能をととのえ、吐き気などの症状の緩和に。

食欲増進効果も。

<ねぎ>
体を温めるので、寒気からくる風邪のときにいい。免疫力も高めてくれる。
胃腸の働きを整えてくれる。


******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

今日も読みにきてくださってありがとうございました。*^^* 
****************************************