こんにちは~。

あっという間に3連休も終わっちゃいましたね。

今週は平日は4日間だけやし、週末はまたまた3連休やから、
頑張れる気がしますねっ。

私も気合入れてあれこれやっつけてこーーー!


それでは早速、今日の一品。


梅味噌炒め2


↑『豚こまと長芋の梅味噌炒め』

お安い豚こまと、秋冬の養生に欠かせない「長芋」を使った、
ボリュームのある主菜です。

先週のある日の姉さん弁当のメインおかずとして詰めてたアレですよ~)


作り方はめちゃ簡単!

豚肉に下味つけて長芋切って、
順番に炒めて、梅味噌で味付けするだけ!

豚こまも長芋も火の通りが早いので、あっという間にできまーす。^^


梅味噌炒め10

梅味噌炒め11


豚こまはやわらかくって、長芋はホクっと、
梅味噌あじがしっかり絡んで、めちゃおいしー♪

ほかほかご飯にはもちろん、お酒にも合いまーす!

刻みねぎや千切りにした大葉をトッピングすると、
彩りがきれい&味のアクセントにもなります。お好みでどうぞ。^^



それでは、作り方です。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『豚こまと長芋の梅味噌炒め』

【材料】(4人分)

・豚こま切れ肉 200g
・長芋 280g(皮付きで計量)
・片栗粉 大さじ1/2
・梅干し 1個
・米油 大さじ1/2
・ごま油 小さじ1
・刻みねぎor千切りの大葉など(お好みで) 適量

<下味>
・塩 少々
・酒 大さじ1


<A>

・味噌、すり白ごま 各大さじ1

・酒・みりん 各大さじ1

・砂糖 大さじ1/2

・醤油 小さじ1

・おろしにんにく 少々(チューブで5mm程度)



【作り方】

梅味噌炒め工程2

梅味噌炒め工程1

①長芋の皮をむき、たて半分に切ってから4~5mm幅に切る(太いものならたてに4つ割りにしても)。豚肉に<下味>をもみこみ、片栗粉をまぶす、梅干しの種を取って包丁でたたいてペースト状にし、<A>を混ぜ合わせておく。

梅味噌炒め工程3

②フライパンに油を熱して中火に落とし、豚肉を加えてほぐしながら炒める。

梅味噌炒め工程4

③肉の色が9割ほど変わったら、長芋を加えて炒める。(※長芋は余り触り過ぎず、時々上下を返す感じで炒めるのが◎)

梅味噌炒め工程5

梅味噌炒め工程6

④長芋がホクッと焼けたら、<A>を加えてさっと混ぜ炒め、味が全体になじんだらごま油を回しかけて火を止める。器に盛り付け、お好みで刻みねぎや千切りにした大葉を散らす。


□■□■□■□■□□■□■□■□■□


切って炒めるだけ!
簡単でーす。^^

ご使用になる梅干しやお味噌によって塩分が違うかと思うので、
味をみながら加える量を調整してください。

あと、長芋の炒め具合によって食感が違ってくるので、お好みの感じに仕上げてくださいね。^^
(さっと火を通すとシャキッと、しっかり火を通すとホクっとな感じ)


梅味噌炒め6


まだまだ暑いのに、空気の乾燥はめっちゃ感じる今日この頃。

疲れがなかなか取れなかったり、乾燥によるさまざまなトラブル(風邪とか肌の乾燥とか便秘とか)が怖かったりするので、ここんとこ「豚肉」と「長芋」をガンガン使っておりまして。

なんせ「豚肉」は気・血を補い、体を潤してくれる食材で、体を丈夫に疲労を回復し、秋の乾燥対策(から咳や肌の乾燥、便秘などに◎。

そして「長芋」も体を潤し「肺」もしっかり潤してくれる食材で、秋の乾燥対策風邪予防に◎。また、滋養強壮効果に優れ、疲労をしっかり回復してくれる食材でもあるので~。


あと、「梅干し」も疲労を回復してくれるし、「味噌」がお腹の冷えを取ってくれるし。


てことで、夏の疲れを取りつつ、秋の乾燥対策風邪予防などに効果的が期待できる一品です。^^



梅味噌炒め9

作り置きもできるし、
お弁当のおかずにも使えるので、

よかったら~。^^


***

【薬膳メモ】

<豚肉>

(部位によって効能は様々だけど)気を補い、血を補い、体の潤いを補ってくれる。
→から咳や、肌の乾燥、便秘にも。
腎を補い、疲労回復や、産後の体力回復、母乳の出をよくする効能もあるとされる(特に豚足)。


<長芋>

胃腸の調子を整える。
体の潤いを補い、肺も潤して丈夫にし、お肌の潤いも補って美肌効果も。
腎を補って滋養強壮にもいいとされ、体力回復にも。→アンチエイジング効果大!


<梅>
胃腸の調子を整える。食欲を増進させ、疲労回復や、老化防止も期待できる。
口や喉の渇きを癒し、咳や喉の詰まった感じの緩和したり、汗など出すぎるものを押さえる効能がある。


<味噌>
「脾」「胃」を温め働きを高める。(お腹の冷えをとる)
体内の老廃物を排出し、二日酔い、美肌、老化防止にも◎。
抗酸化作用もあるとされる。


<白ごま>
潤いを補い、皮膚に潤いを与える。便秘の解消にも◎

<ごま油>
腸を潤すので、便秘を解消してくれる。お肌にも潤いを与える。→美肌に。
胃に食べ物がたまってることによる腹痛や、熱をもった腫れ物・できものを改善。

<にんにく>
体を温め、下痢や、寒さからくる風邪に効果的。
咳や痰を鎮めてくれる。
胃の活動をととのえ、体力の回復にも◎
(※はちみつとの組み合わせはNG。陰虚体質の人にもNGとされる)


******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

読みにきてくださりありがとうございました!今週も頑張っていきましょ~♪
****************************************