こんにちは~。

新学期が始まって3日目。

姉さんはなんの躊躇もなく新学期に突入してすっと馴染み、

息子はドキドキしながら新学期に突入したけど、そろそろ慣れてきた模様。


しかしわたくしは、
朝のお弁当作りの感覚が、いまだ取り戻し切れておらず。

毎朝あたふたしております。( ̄▽ ̄;)(一番へぼいw)


やっぱり作り置きがあった方がええかもなぁ~と思いまして、
久しぶりにちょっとだけ準備しました。

こんな感じ。


作り置き1


◆ドライカレー
◆人参のマヨラー油和え
◆長芋の柚子胡椒バター炒め
◆焼きかぼちゃ
◆じゃがいもとウインナーのマスタードケチャップ炒め

家にある材料で、
適当に作って並べてみたら・・・

茶色っぽい料理ばっかでびっくりしたわ(笑)

(ちなみに、ここには並んでませんが、息子の大好きな茹でたブロッコリーも冷蔵庫にありまーす!)←ないと息子がしょんぼりするので、いまだにほぼ常に冷蔵庫にストックしてます


今回の作業工程は、こんな感じでした。

①かぼちゃを5mm~1cm厚さに切り、さらに食べやすい大きさに切る→アルミホイルに乗せて塩・オイルを絡め、オーブントースターで焼く(約10分)(焼きかぼちゃ完成)
(※かぼちゃを焼く間に②以降を行う)
じゃがいもをカットしてさっと水にくぐらせ、耐熱皿に並べ入れてラップをかけ、電子レンジでやわらかくなるまで加熱する(4~5分)
(じゃがいもをレンチンする間に)人参を千切りにして耐熱皿に入れ、塩をふってラップをかけてレンチン3分→調味料と混ぜる(人参のマヨラー油和え完成)
(人参をレンチンする間に)長芋をカットする→フライパンで炒め、バター・調味料を加えてさっと混ぜ炒める(長芋の柚子胡椒バター炒め完成)
⑤フライパンで②のじゃがいもを炒め、キッチン鋏でウインナーをカットして加えて炒める→バター・調味料を加えてさっと混ぜ炒める(マスタードケチャップ炒め完成)
⑥ひき肉を炒め、炒めながら調味料を合わせる→フライドオニオン・カレー粉を加えて炒め、合わせ調味料を加えてとろみが付くまで煮る(2~3分)(ドライカレー完成)

トースターや電子レンジでできるものがあったり、
炒めものも炒め時間が短めなものばっかなので、楽ちんでした~。^^


作り置き2


↑『ドライカレー(カレー味の肉そぼろ)』

これは、お弁当用というよりは、晩御飯orおうちランチ用。
(なので、このあと保存袋に分け入れて、冷凍庫に保存しました)

いろいろアレンジがきくし、
料理するのしんどいな~てときにこれのストックがあると、ほんま助かるんです。^^

例えば、タコライス風にしたり~食パンに乗っけてトーストにしたり~じゃがいもにのっけてトースターで焼いたりとかね。(※活用例まとめはコチラ➡★にあります)

あとこれ、めちゃ簡単に作れるのもうれしいポイント!

フライパンで合いびき肉と市販のフライドオニオンを炒め、合わせ調味料を加えて煮詰めるだけ。

包丁&まな板いらず・炒め時間も短くて済む

楽ちんですよ~♪

詳しいレシピはコチラ➡★です。


作り置き5


↑『焼きかぼちゃ』

かぼちゃの作り置きっていうと、
フライパンで「塩バター焼き」にすることが多いんですが、

今回はオーブントースターで「焼きかぼちゃ」にしました。

焼きかぼちゃ工程

こんな感じで、カットしたかぼちゃを並べ、
塩ひとつまみ・米油(orオリーブオイル)大さじ1~2をまぶし、トースターで10分ほど焼くだけ。

焼いてる間に他の作業ができるし、(=ほったらかしでOK)
片付けも楽ちん~♪

かぼちゃは甘みが増してホクっとおいしいし、
塩バター焼き同様、他の料理にも加工しやすいので~。^^


作り置き4


↑『人参のマヨラー油和え』

人参を千切りにしてレンチン3分→調味料と混ぜるだけ。

めちゃ簡単やし、作りたてもおいしいし、
冷蔵庫でしっかり冷やしてもおいしいし。

日持ちもするので作り置きにもいいし、お弁当のすき間埋めにも◎。

あと、わが家の人参嫌いさん(=旦那)もおいしく食べてくれる一品なんですよ~。^^

詳しいレシピはコチラ➡★です。


作り置き6


↑『じゃがいもとウインナーのマスタードケチャップ炒め』

レンチンしたじゃがいもと、ウインナーを炒め、
ケチャップ・マスタード・バターなどで味付けするだけ。

めちゃ簡単にできるし、
こどもたちのおかずor旦那のおつまみにもなるし、

作り置きもできるし、お弁当にも使えるので、
ちょくちょく作ってるおかずです。^^

詳しいレシピはコチラ➡★です。


作り置き3


↑『長芋の柚子胡椒バター炒め』

わが家の長芋の定番料理に「柚子胡椒きんぴら」があるのですが、
それを、バター入り&カットの仕方を変えて作ったものです。

きんぴらの甘辛い味+柚子胡椒は、相性ぴったりやし、
そこにバターを加えると、コクとまろやかさが加わって、これまたおいしい~。^^

切り方は、千切りでぜんぜんOKなのですが、
お弁当のおかずとしては、こっちの方が詰めやすいかなぁ~と。

長芋は火の通りが早いので、
あと一品足りない~てときにもササッとできるし、

冷めてもおいしい&3~4日はおいしいままなので、作りおきやお弁当にも使えて便利です。


簡単にレシピ書いておきますね~。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『長芋の柚子胡椒バター炒め』

【材料】(3~4人分)

・長芋 約400g(※皮付きの状態で計量)
・米油(orサラダ油) 大さじ1
・バター 5g

<A>
・薄口醤油、みりん 各大さじ1と1/2
・酒 大さじ1
・砂糖 大さじ1/2
・柚子こしょう 小さじ1/2~(お好みの量を加えてください)


【作り方】

①長芋の皮をむき、4~5mm幅のいちょう切りにする(千切りでも)。

②フライパンに油を熱し、中火に落として長芋をフライパン全体に広げて入れる。あまり触り過ぎずに炒める。(3~5分くらい)

③長芋が透き通って表面に軽く焼き色が付き、ほっくりとした感じに焼けてきたら、バター・<A>を加えて混ぜ炒め、全体に味を絡める。


□■□■□■□■□□■□■□■□■□


以上、茶色くて地味地味な作り置き5品でした。

とりあえずこれで、姉さん弁当の副菜2日分くらいはいけそうかな。
(メインは行き当たりばったりでどうにかするつもりです。笑)


******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

今日も読みにきてくださりありがとうございました!姉さん弁当は、また写真撮れたときにあげますね~(いつやろw)

****************************************