おはようございます~。

今朝起きて、ボーっと鏡見たら、
左のほっぺに線が・・・!!Σ(゚д゚;)

しかも、直線(←マスクの耳にかけるとこでよくついてまうやつ)じゃなく、
渦巻き状の線がぐるぐる~っと・・・!!Σ(゚д゚;)Σ(゚д゚;)


(なにコレ・・・???)


そういえば夕べ寝る前に音楽聴こうを思いつつ、
秒で寝落ちしてしもたんやった・・・

(つまり渦巻き状の線は、ぐるぐる巻きにして枕元に置いてたイヤホンの線なのであった)


はぁもうこれ絶対夕方まで取れへんヤツやん~
しかもぐるぐる渦巻きって恥ずかしすぎるやん~
今日一日どうやって過ごそう~~~

とか考えつつ、姉さんのバイト用のお弁当作ってたら、
折りたたみ目玉焼きを折りたたむの失敗してぐちゃーべちゃーってなるし。ノ( ̄0 ̄;)\


朝からあれこれやらかしまくりのオバチャンなのでありました(笑)

まぁそんなこともあるよねってことで。(・∀・)

気を取り直して、
今日の一品いきまーす!


鱈のピカタ2


↑『鱈のチーズピカタ』

うちのこどもたちは、割と魚を食べてくれる方かなとは思うんやけど、
なんやかんやいうて食べてくれる調理法&味付けって、かなり限られてて。

しょっちゅうお魚食べてほしいけど、
同じような調理法・味付けばっかやと飽きるやろしってことで、

違う調理法やら違う味付けにあれこれトライしてつつ、
好評だったものだけをブログにアップしておりまして。


鱈のピカタ10


で、今日のこれ!!

きれいな鱈がお買い得やったんで、
作ってみたら、

こどもたちに大・大・大好評でーーー!(≧▽≦)


作り方は簡単。

食べやすく切った鱈を<マリネ液>につけて20~30分置き、
粉をふって卵液絡めてフライパンで焼くだけ!


鱈のピカタ13


そのまんまでも十分おいしいんやけど、

こどもたちはやっぱり、
ケチャップ(orオーロラソース)をつけて・・・

パクッ♪


鱈のピカタ14

鱈のピカタ16


マリネ液で風味付けした鱈は、
ふっくらやわらかくって、臭みゼロ!!!!

塩で下味を付けるよりまろやかな塩気で、
ハニーマスタード&フレンチドレッシングのさわやかな風味が付いていて。

粉チーズ入りの卵の衣をまとって、めちゃくちゃおいしー♪

こどもたち、あっという間にパクパク完食でした!



それでは、作り方です。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『鱈のチーズピカタ』

【材料】(3~4人分)

・鱈の切り身 3切れ(約250g)
・卵(L玉使用) 1個
・粉チーズ 大さじ1
・米油(orサラダ油orオリーブオイル) 大さじ1~2(※多めの方がきれいに焼きやすいです)
・薄力粉 適量
・トマトケチャップorオーロラソース(お好みで) 適量

<A>
・フレンチドレッシング 大さじ2
・米油 小さじ2
・粒マスタード 小さじ1
・はちみつ 小さじ1/2


【作り方】

鱈のピカタ工程2

①鱈を食べやすい大きさに切る(1切を3~4等分にする)。

鱈のピカタ工程1

鱈のピカタ工程3

鱈のピカタ工程4

②保存袋に<A>を加えてよく混ぜ、水気をふき取った鱈を加えてやさしく馴染ませ、20~30分ほど置く。(置く間に)ボウルに卵を溶きほぐし、粉チーズを加えてよく混ぜる。

鱈のピカタ工程5

③鱈の余分なマリネ液を軽くふきとり、薄力粉を薄くはたきつける(ポリ袋を使うと簡単!)。

鱈のピカタ工程6

④フライパンに油を入れて中火にかけ、温まったら弱火にし、鱈を卵液にくぐらせてフライパンに並べ入れる。

鱈のピカタ工程7

鱈のピカタ工程8

⑤弱めの中火~弱火で焼き、片面にうっすら焼き色が付いたらひっくり返してふたをし、弱火で3~5分蒸し焼きにして中まで火を通す(とても焦げやすいので、弱火で!焼けたものから取り出していくようにすると◎)。お皿に盛りつけ、お好みでトマトケチャップ(orオーロラソース)を添える。


□■□■□■□■□□■□■□■□■□


鱈がとっても崩れやすいので、
終始やさしく扱ってあげてくださいね!(←言うてる人が一番雑)

あと、粉チーズが入ってるので、とっても焦げやすいです。
焦げないようにしつつ中まで火を通したいので、火加減に注意してくださいね!(←すぐ焦がす人)


鱈のピカタ5


「鱈」は、良質なたんぱく質が豊富で低カロリー、それでいて気・血を補い体力回復に効果があるっていう、めっちゃありがたい食材。

「鶏卵」も血を補体に潤いを与え、体力回復や、貧血の改善のどの渇きや咳などを緩和する効能があって、「チーズ」と「はちみつ」も体を潤し、肌の乾燥や便秘の改善などにいい食材。
そして「からし(マスタード)」は、気の巡りをよくし、体を温め発汗を促す作用があって。

てことで、疲労回復風邪予防乾燥対策(便秘改善や美肌など)にぴったりの一品です。^^


鱈のピカタ3

こどもたちの食いっぷりがマジすごかったし、
めちゃおすすめ!!

鱈がお安いときや、
フレンチドレが余ってる~てときにでも、

よかったらおためしくださーい♪(^O^)/


***

【薬膳メモ】

<鱈>
気・血を補い、体力回復に効果的。
良質なたんぱく質が豊富で低カロリー→ダイエットにも◎。

<チーズ>
体の潤いを補い、皮膚や粘膜を保護する。
肺に潤いを与え、から咳や喉の渇きを鎮めてくれる。
腸に潤いを与え、便秘にもいいとされる。


<鶏卵>

体に潤いを与えてくれる。→体力回復・口の渇き・喉の痛みや咳などに。

血を補ってくれる。→体力回復や、貧血などに。

脾・胃の機能を整え、強くしてくれる。


<はちみつ>
肺、腸、皮膚を潤し、から咳や便秘、皮膚の乾燥にいい→美肌にも◎
脾と胃を補い、食欲不振や胃痛、腹痛、疲労回復にいい
(※1歳未満の赤ちゃんにはNG)


<からし(マスタード)>
五味のうちの「辛味(しんみ)」にあたるもので、気のめぐりをよくし、体をあたため、発汗を促す作用がある。(こしょう、にんにく、唐辛子、ねぎなど・・・)
強い殺菌作用がある。痰を取り除く。
(※秋には、五色でいう「白」、五味でいう「辛味」のものを摂るといいとされる。ただし、皮膚の乾燥や空咳のあるとき(皮膚や肺の乾燥がひどいとき)にはNG)


******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

今日も読みにきてくださってありがとうございました!感謝です。*^^*
****************************************