decoの小さな台所。

季節ごとに起こりがちな体の不調の予防・改善を目指し、どこにでもある食材で、簡単に作れる、薬膳料理レシピを発信中。(注:ジャンクなものやしょーもない話もアリ〼)


こんにちは~。

9月最終日とは思えないほどの暑さですね。

とはいえ、やっぱり朝晩は涼しかったり、
空気も乾燥してきてるので、油断は禁物!


て思ってしっかり養生してるつもりやったんですが、
昨日の朝、起きてきた姉さん、

姉「なんか喉がおかしい・・・」ていうではありませぬか・・・!Σ(゚д゚;)


こりゃやばいサインーーー!!
(※わが家の面々は、喉からくる風邪が多いのです)

てことで、速攻で「梨」をカッティング。


梨3


この間のこの記事にも書いたんですが、梨には、
◆涼性で体の熱を取る
◆体を内側から潤し、肺を潤す
喉の炎症や咳を鎮めたり、痰を取り除く

ていう効能があって。

風邪予防はもちろん、
発熱時や、咳・喉の痛みがあるときなどに効く食材なのです!!(※寒気がするときにはNGです)


かなり悪化してしまってからでは効果は感じにくいので、
とにかくなるだけ早くお手当するのがポイント!

昨日の姉さんは、まだ痛みを感じるほどではないけど、
喉の違和感っていうか、いがらっぽさみたいなんを感じる状態みたいやったんで、

速攻で梨を切って姉さんに食べてもらいましたー!

(※わが家では、秋から冬にかけての間は「梨」(梨の季節が終わってしまったら「りんご」にチェンジ)を必ず冷蔵庫に入れておくことにしております!!)




そして、梨を切った後は、
これまた速攻でコレを仕込みました!

はちみつ大根4


↑『大根のはちみつ漬け(はちみつ大根)』

梨(orりんご)と同じく、秋冬に常備するようにしてるのが「大根」と「はちみつ」で。

「大根」は、体の熱を取り、体を潤し、口の渇きや喉の痛み、咳・痰を改善する食材。

「はちみつ」は、肺を潤し、から咳の改善にいい食材。(※ただし1歳未満の赤ちゃんにはNG)


どちらも、秋冬の乾燥対策、風邪の予防、あるいは風邪の引き始めや喉の痛み・違和感があるときにぴったり!


この2つを合わせたのが「大根のはちみつ漬け(はちみつ大根)」。

作り方は、カットした大根をはちみつに漬けるだけ。

梨を切るのと同じくらい簡単なのに、
これまた喉の痛みや違和感があるときによく効くんですよね~。^^


ただ、漬けてから4時間以上経ってからじゃないと飲めないので、
喉の違和感を感じてから作ってたら間に合わないことも多くて・・・

なので、まずは梨で応急手当!

それから大根のはちみつ漬け作って、それでさらにお手当!
て感じにしています。

(※梨もりんごもないわ・・・てときは、大根のはちみつ漬けを作るついでに、大根をちょこっとすりおろし、その汁とはちみつを1:1くらいの割合で混ぜたものを飲んで応急手当することもあります)


はちみつ大根1

ちなみにこれが、漬けてすぐの状態。

で、4時間程経つと・・・

はちみつ大根5

こんな感じに。

大根から水分がたっぷり出てきて、はちみつはサラッと、大根はシワシワに(笑)

こうなったら、飲んでOKのサインです。^^



ちなみにちなみに。

これっておいしく飲めるのん?て疑問を抱いてる方のために一言。(←初めて飲むとき、かなり疑問を抱いてた人w)

フタを開けた瞬間は、大根の存在感たっぷりな匂いにちょっと怯むかもやけど、
飲んでみると、ほとんど大根の匂いは感じないし、おいしく飲めるので大丈夫です。^^



あと、漬けたあとの大根についてなんですが、
いつもこんな風に加工して、おいしくいただいてまーす!

はちみつ大根7


↑『大根と昆布の佃煮風』

もうねー、
これがめちゃくちゃおいしいねーん!(≧▽≦)

ほかほかご飯にのっけて食べると、手が止まらないくらいーー!

(なんならこれ目当てに大根のはちみつ漬け作ろかなって思うほど。w)

大根のはちみつ漬け作ったときには、
ぜひともこれも試していただけたらなぁ~と思います。^^


「大根のはちみつ漬け」のレシピや、飲む量、飲み方、
そして、「大根と昆布の佃煮」のレシピは、コチラ➡★の記事に詳しく書いてますので、

よかったら読んでみてくださーい!


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


梨&大根のはちみつのおかげか、
今朝には姉さんの喉の状態もよくなっていて。

大事にいたらずに済んで、ほんまよかった~!

梨とか大根ではどうにもならないときもあるけど、
お薬や病院に頼らずに済めば、ほんまにありがたいなぁ~と思うので、

早めにおうちでお手当できるよう、この秋冬も、梨やりんごや大根を常備しておこうと思います。^^


******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

最後まで読んでくださりありがとうございました。*^^* 朝晩の気温差がありますし、みなさまも体調に気を付けてくださいね~!

****************************************





コメント

 コメント一覧 (2)

    • 2. すぱ
    • 2019年10月01日 04:46
    • まーさーにー!
      今喉やばい人!いつも喉からやられる人!
      しかも常に怒鳴り散らしてるからますます喉治らない人!
      あたしです…なうw

      梨ないんだけど、りんごならある!りんごでも代用可ってことなのかな?(実は梨苦手)
      蜂蜜大根も作ってみよー!
      あとは怒鳴り散さないことか…w
    • 0
    • 1. 小春@ぽかぽかびより
    • 2019年09月30日 22:45
    • decoちゃん、こんばんわぁ。
      なるほど。
      メモメモ。
      色々知らないことばかりが書かれていて、勉強になる!!

      寒気がするときだけは、梨NGなのね。
      ちゃんと覚えておこう(⊙ꇴ⊙)
      (最近、物忘れがひどい様な気がする・・・悲)


      大根のんも
      よく聞くけど、実際には作ったことがなかったんだな。
      そのあとの大根も、作り置きおかずみたいに活用できるっていいねぇ〜
       
       
      あと!
      先日ライブドアのスマホ版で、読者数のランキングが見れる様になったやつ。decoちゃんすごいよー!(納得ー!!!)
    • 0
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

↑このページのトップヘ