こんにちは~。

昨日は息子が楽しみにしてた遠足デーやったんですけど、
朝からすっきり快晴でーー!

めっちゃ楽しかったみたいです。^^(よかったわ~)


ちなみに今回の遠足は、
とある公園に「どんぐり拾い」に行ってきたらしく。(まだまだ園児っぽいw)

「めーーーっちゃいっぱい拾ったでぇ~♪」て、うれしそうに報告してくれました。

でもそのどんぐりたちは、
家に持って帰ってきたわけじゃなく、

今日の図工の授業で何かを作るのに使うらしいです。
(どんぐり虫の処理してるんやろか・・・心配w)

まぁとりあえず楽しく作れたらいっか。^^



さてさて。

秋は乾燥の季節やからしっかり体を潤しましょ~ってしつこく何度も書きつつ、
自分でも実践してるんですが、

加齢のせいか、去年までより体のあちこちの乾燥(特にお肌)がひどいな~って感じてるわたくし。

今までよりもさらにさらに!
しっかりと潤い補給に努めねば~

てことで、今日の一品はこれ。


味噌汁3


↑『蓮根と白きくらげの豆乳味噌汁』

ただのお味噌汁です。(すみませんw)

お味噌汁ってたいてい、
冷蔵庫の残り野菜をあれこれ入れて~て感じになりがちなんやけど、

毎日のように食べるものやったりするから、
どうせなら入れる具材で、

そのときの体に足りないものを補ったり、
いらないものを出せたら、簡単手軽でいいなぁ~と。^^


味噌汁6


てことで、
この日のお味噌汁の具は、

「蓮根」と「白きくらげ」。そして「豆乳」もプラス。

お味噌汁でしっかりと潤い補給ーー!!


味噌汁11


蓮根はシャキッと、
白きくらげはプルっと、食感楽しい~♪

豆乳でコクまろさが加わったお味噌汁と、とってもよく合います。^^


ちなみに、今回のお味噌はこれを使ってます。

トモエ味噌



ちょっと甘めの、それでいてすっきりした味わいのお味噌で、
豆乳の白い色もしっかりと生かせるかなぁ~と。^^

(合わせ味噌とかでも大丈夫ですが~)



それでは、レシピです。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『蓮根と白きくらげの豆乳味噌汁』

【材料】(2人分)

・だし汁 300cc
・無調整豆乳 100cc
・白きくらげ(乾燥) 2~3g
・蓮根 3cm分くらい(約80g)
・人参 3cm分くらい(約30g) 
・味噌(トモエ「北海道の恵み」使用) 大さじ1
・刻みねぎ(お好みで) 適量

【下準備】

味噌汁工程1

味噌汁工程2

・白きくらげをたっぷりの水に浸して戻す(約20~30分)。水でよく洗う。
(※今回はほかの料理にも使いたかったので、まとめて5g(※乾燥)を戻しています)


【作り方】

味噌汁工程3

①蓮根・人参を薄くスライスして4等分(細いものなら2等分でも)に切り、蓮根を酢水にさっとさらす。白きくらげを食べやすく切る(石附のかたい部分があれば取り除く)。

味噌汁工程4

②鍋にだし汁を入れて火にかけ、煮立ってきたら人参・蓮根を加えて中火で煮る(4~5分前後)。人参がやわらかくなったら、白きくらげを加えてさっと煮る。

味噌汁工程6

味噌汁工程7

③火を弱めて味噌を溶き入れ、豆乳を加えてふつふつ・・・となる直前に火を止める(※温まったらOK)。器に注ぎ入れ、お好みで刻みねぎを散らす。

(※ご使用になるお味噌の塩分によって味も変わってくるかと思うので、味をみながらお味噌の量を加減してください。)

(※ご使用になる白きくらげによって、厚みや戻し時間など違ってくる場合があります)


□■□■□■□■□□■□■□■□■□


煮込み時間5分程度なので、忙しい朝でも大丈夫かと。^^

(※朝に白きくらげを戻す時間がなければ、前日に戻しておいて、ポリ袋などに入れて冷蔵庫で保存しておけばOKです。もしくは、小分けにして冷凍しておいても◎)


味噌汁10


「白きくらげ」は秋にいいとされる「白い食材」で、体を潤肺を潤して、から咳や口の渇きの改善に◎。あと、美肌効果に優れていて、お肌をうるうるぷるぷるにしてくれます。(お肌の乾燥が気になる女性の強い味方♡)

「豆乳」も「白い食材」で、体を潤し口の渇きや咳を鎮めたり、便通をととのえ、美肌にも◎。
「蓮根」も「白い食材」で、体を潤し(特に肺)血の巡りをよくする効能があります。

「人参」は、血を補い、肺の機能にも作用する食材なので、これも秋にいい食材。

あと「味噌」は、脾・胃を温めその働きを高めて、おなかの冷えを改善してくれる効能があって、冷えが気になるこれからの季節に◎。

てことで、便秘の解消や、お肌の乾燥対策(美肌)、風邪予防など、秋の養生にぴったりの一品です。^^


味噌汁1


今回は、白きくらげ・蓮根・豆乳で潤い補給しましたが、
どれかひとつだけでもいいし、もちろん他の潤い食材を取りいれてもいいし。

家にあるものや、手軽に手に入るもので、
しっかりと潤い補給していければいいかなと思います。^^

(ただやっぱ、白きくらげの潤いパワーはすんごいっ!なので、めっちゃおすすめでーす!(^O^)/)


***

【薬膳メモ】

<蓮根>
血を補い、血の巡りをよくする。→貧血に◎
体を潤し(特に肺を潤すのにいい)、体の余分な熱を取る
※加熱する:胃腸の働きを助け、下痢を止める作用が期待できる
(※すりおろした絞り汁:止血や咳止めにいいとされる)

<白きくらげ>
体を潤し、肺を潤す食材。
から咳や口の渇きの改善、美肌に◎

<人参>

脾の機能を整え、胃などにある消化しきれていないものを取り除く効能がある。

→脾胃の機能がまだまだ未発達な子供の、消化不良にいいとされる。

血を補い、肝の働きを整え、貧血や、目のトラブルを改善する。

 →疲れ目、かすみ目などの視力の不調(=明目)や、夜盲症、ドライアイにも。

★成長期の子供や、パソコンをよく使う方に、おすすめの食材!★


<豆乳>
体の潤いを補い、口の渇きや咳を鎮めてくれる。
便通をととのえ、美肌にも◎。母乳の出をよくするともいわれる。
過労やストレスによって弱った体を補強する。

<味噌>
「脾」「胃」を温め働きを高める。(お腹の冷えをとる)
体内の老廃物を排出し、二日酔い、美肌、老化防止にも◎。
抗酸化作用もあるとされる。


******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

最後まで読んでくださりありがとうございました!とんでもない勢力の台風が近付いてますね・・・被害が最小限で済むことを祈るばかりです!(今日のうちにわが家もいろいろ備えておかねば・・・!)
****************************************