こんにちは~。

息子が小学校に入って2回目の遠足がもうすぐあるんですけど、
おやつの上限金額がね、、、

今回も、まさかの200円ーー!!(だから安すぎるってばーー!)


ほんまやめて~て思いつつ、

昨日の夕方、息子と一緒におやつの買い出しに行きました。


100均で息子用に買った「電卓」持って(笑)

(1学期のあの頃と違って、簡単な足し算ならできるようになったし、電卓も教えたらちょっと使えるようになったので。自分で電卓打って値段確認しながらやと、スッと納得しやすいかなって。笑)


そしたら、前回よりも、
ぐっとラクにおやつを決めることができました~♪v( ̄∇ ̄)v

電卓打ちながらおやつ選ぶ小1ってどやねん~てちょっと思いつつ、
息子もスッと納得しながら、楽しくおやつ選びができて、結果的によかったかなと。^^(電卓打つのにちょっとハマってるみたいやしw)

あとは、遠足当日がばっちり晴れること&息子が元気に参加できることを祈っておこう~。



それでは早速、今日の一品です。

バター炒め2


↑『青梗菜とコーンとベーコンのバター炒め』

毎日の姉さんのお弁当に入れる「緑の野菜」。

これを何にするか、、、
毎日ほんまめちゃ悩むーーー!

(毎日のことやから、高い野菜は選ぶのちょっと躊躇するし、かといって安いからって毎日同じ野菜ってわけにもいかんし。ほんま悩ましい・・・ハゲそう・・・←そこまでじゃない)


この日は幸い、青梗菜が安かったので、青梗菜をチョイス。


ちょっと違うもんにしてみるのもええなぁ~と。

で、今回は、青梗菜をレンチンしてベーコン&コーンと合わせ、
バター&八方だしで味付けしてみました。^^


バター炒め6


ベーコンの塩気とうまみ、コーンの甘み、
八方だしのうまみ、バターの風味で、

淡泊な青梗菜がおいしく食べれる~♪


作り置き8


こんな感じで、清潔なタッパに入れて冷蔵庫で保存すれば、3日は大丈夫やし、

お弁当のおかずにもええかなと。



それでは、作り方です。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『レンジで*青梗菜とコーンとベーコンのバター炒め』

【材料】(3人分くらい)

・青梗菜(小さめ) 2株(1袋)
・ベーコン 1枚
・粒コーン 適量
・塩 少々
・米油 大さじ1/2
・ミツカン「八方だし」 大さじ1
・バター 5g
・ブラックペッパー 適量


【作り方】

バター炒め工程1

バター炒め工程2

青梗菜を1cm幅に切り、耐熱ボウルに入れる。塩少々・油大さじ1をかけて混ぜ、ふんわりラップをかけて、電子レンジ(500W)で4分加熱する。(※青梗菜がしんなりするまで)

バター炒め工程3

バター炒め工程4

②一旦取り出し、ボウルより小さめの鍋ぶたやヘラなどで押さえ、出てきた水分を捨てる。

バター炒め工程5

バター炒め工程6

③ベーコン・コーン・八方だし・バターを加えて混ぜ、ラップなしで電子レンジで1分30秒加熱→取り出して混ぜ、ブラックペッパーをふる。

(※電子レンジの加熱時間は目安です。ご使用になる電子レンジの種類や、青梗菜の大きさによって、加熱時間は変わってくるかと思うので、様子をみながら調整してください


□■□■□■□■□□■□■□■□■□


ポイントは、
◆青梗菜がしんなりするまでレンジ加熱すること
◆出てきた水分をなるだけしっかり取り除くこと

水っぽくなると、どうしてもおいしさが半減してしまうので~。

が、なんせ熱々なので、やけどにはくれぐれも気を付けてくださーい!


バター炒め5


「豚肉(ベーコン)」は気・血を補い、体を潤してくれる食材で、乾燥の秋にぴったりの食材。
「とうもろこし」は梅雨どきにぴったりの効能を持つのですが、気を補う効能があるので、肺を補いたい秋にも◎。
「青梗菜」は、体の熱を取り、血の巡りをよくして「瘀血」を解消し、瘀血が原因の生理痛シミ対策ほてりやモヤモヤやイライラの解消などに効果的な食材で、更年期の悩み解消春の養生に大活躍なのですが、青梗菜は【肺】にも作用する食材なので、秋の養生にも◎。

ただ、体の熱をとるので、寒い時季や体の冷えが気になるときは、食べ過ぎないようにしたり、合わせる食材を工夫するのがベター。

てことで今回は、体を温める【「辛味(しんみ)の食材】である「胡椒」をプラスしていますよ~。

(※辛味のものは秋の養生によくて、体が冷えたり代謝が落ちたり、気・血の巡りが悪くなってくるときにちょこっと取り入れる分にはいいのですが、皮膚の乾燥がひどいときや空咳のあるとき(皮膚や肺の乾燥がひどいとき)にはとらないようにするのが◎です)


バター炒め3

いろんな種類の「緑の野菜」を使ったレシピを、
もっと増やしていきたいなぁ~

とか思う今日この頃であります。(これがなかなか難しいのだ~)


***

【薬膳メモ】

<青梗菜>

血の巡りをよくし、瘀血を解消する。

体にこもった熱を取り、モヤモヤやイライラを解消するといわれる。

脾・胃を補い、腸の調子をととのえる。

ガン予防にもいいと言われている。

<とうもろこし>
気を補い、胃腸の調子を整えて高める。
体内の余分な水分を排出し、むくみの解消に効果的。
高血圧の予防にも。

<豚肉>

(部位によって効能は様々だけど)気を補い、血を補い、体の潤いを補ってくれる。
→から咳や、肌の乾燥、便秘にも。
腎を補い、疲労回復や、産後の体力回復、母乳の出をよくする効能もあるとされる(特に豚足)。


<バター>
気と血を補い、体を潤し、五臓の働きを高めてくれる。
→喉や肌の乾燥を改善、便秘の解消、疲労回復に。

<胡椒>

冷えによって弱った脾・胃を温め、おなかの冷え、痛みなどを緩和する。

胃の機能をととのえ、吐き気などの症状の緩和に。

食欲増進効果も。


******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

最後まで読んでくださりありがとうございましたーー!
****************************************