decoの小さな台所。

季節ごとに起こりがちな体の不調の予防・改善を目指し、どこにでもある食材で、簡単に作れる、薬膳料理レシピを発信中。(注:ジャンクなものやしょーもない話もアリ〼)


こんにちは~。

今朝も冷えましたねぇ。ブルブルッ

昼間は寒さはましとはいえ、
やっぱり夜にはまた寒さが増すし、

今夜はこれでも作ろかな~と。^^


みそ煮2


↑『豚肉と大根とごぼうの生姜味噌煮』

めっちゃ地味。(笑)

茶色いおかずって、
どうしても地味で見た目においしそうじゃないんやけど、

不思議とめちゃおいしかったり、
家族ウケ抜群やったりするんよね~。(んなことない?)


で、これも例によって、

地味やけど、
めちゃおいしい&家族ウケ抜群で♪

バッサリ侍の旦那も、
難しいお年頃の姉さんも、
そしてド偏食の息子までもが、

「これめっちゃおいしー!(≧▽≦)また作ってーー♪」て言うてくれたんですよーん。


みそ煮9


作り方は簡単。

材料切って順番に炒めたら、あとは煮るだけ。(20分前後)

煮る間はほったらかしでいいので、
副菜作ったり他の家事ができちゃいますよ。^^


みそ煮11

みそ煮12

みそ煮14


豚肉はやらかくってうまみたっぷり、

大根もやわらかくってじゅわーんと味がよくしみてて。

ごぼうは食感よくて、
口の中にごぼうの香り&生姜味噌の風味がふわ~っと♪

お酒にもほかほかご飯にも、よく合います♡
(息子がご飯2回もおかわりしてたわ。笑)



それでは、作り方です。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『豚肉と大根とごぼうの生姜味噌煮』


【材料】(4人分)


・豚肩ロース肉(豚こまでも◎) 250g

・片栗粉 大さじ1/2

・大根 10cm分

・ごぼう 1本

・米油(orサラダ油) 大さじ1

・日本酒 100cc

・水 300cc


<下味>

・塩 小さじ1/4

・酒 大さじ1


<A>

・味噌、みりん 各大さじ2

・醤油 各大さじ1と1/2

・おろし生姜 小さじ1/2~1(お好みで調整)

・砂糖 大さじ1/2

  


【作り方】


みそ煮工程1

①大根は皮をむき、厚さ1cm幅以内の乱切りにする。ごぼうは皮を包丁でこそげ取り、薄く斜めに乱切りにして酢水にさらしてざるにあげる。豚肉に<下味>をもみこみ、片栗粉をもみこむ(ポリ袋に入れてやると簡単)。


みそ煮工程2


みそ煮工程3

②鍋に油を入れて中火にかけ、大根とごぼうを加えて炒める。大根のふちが透き通ってきたら、豚肉を加えて炒める。


みそ煮工程4


みそ煮工程5

③お肉の色が8割ほど変わったら酒と水を加え、煮立ったらアクを取り除いてフタをして弱火~弱めの中火で15~20分煮込む。煮込む間に<A>を混ぜ合わせておく。


みそ煮工程6


みそ煮工程8


④大根がやわらかくなったら<A>を加えてざっと混ぜ、2~3分ほど煮て煮汁を軽く煮詰める。器に盛り付け、お好みで刻みねぎを散らす。



□■□■□■□■□□■□■□■□■□


煮上がってすぐは、煮汁はさらっとしてるかと思うのですが、
しばらくすると少しとろみがつく&さらに味がしっかり馴染みます。

なので、もしも時間があれば、
一旦冷ましてから、再度温め直して食べるのがおすすめです◎。(寒いから、冷めるのすぐやし)


レシピでは豚肩ロースを使ってますが、
豚こまでもぜんぜんOKです。
(この日は豚こまより特売の豚肩ロースの方が安かったのだw)

あと、息子も食べれるようおろし生姜を控えめにしてますが、
たっぷりきかせた方がおいしい&体が温まりますので、お好みで増量してくださーい!(^O^)/


みそ煮5


「大根」は肺を潤し体の余分な熱を取り、口の渇きや喉の痛み、咳・痰を改善する効能、胃腸の調子を整える効能があって。

「豚肉」は「腎」を補い、気・血を補い、体を潤す食材で、体を丈夫に疲労を回復し、秋冬の乾燥対策(から咳や肌の乾燥、便秘などに◎。

「牛蒡」も「腎」を補アンチエイジング虚弱体質改善にいいとされる食材。体の熱を取る効能があり、熱をもった腫れ物・できものなどの炎症を鎮めたり解熱にもいいとされています。また、食物繊維が豊富で、腸にたまった不要な老廃物をすっきり排出!便秘の解消にもおすすめです◎。

ただ牛蒡は、体に冷えがある方や、胃腸が弱い方、お年を召した方などは注意が必要。
よく煮込んで食べたり、体を温めるものと合わせたり、とりすぎないように気を付けるのがベター。

今回は、煮込み料理に使い、お腹を温める「味噌」、体を温める「生姜」「ねぎ」と合わせて、冷えを予防&体をぽかぽか温めています。免疫力を高め風邪予防にもいいですよ~。(寒さからくる風邪のときにも◎)

てことで、疲労回復、風邪予防、便秘の改善などの効果が期待できる一品です。^^


みそ煮3


そうそう、今日の器はね、
カネ定製陶さんの2020年の新作!

やさしい色合い&質感で、
お料理をほんわかあったかい雰囲気にしてくれるし、

とっても使いやすくて、めっちゃお気に入りです~。*^^*


みそ煮6

お酒にもご飯にもよく合うし、
体がぽかぽか温まるので、今夜にでもよかったら~。^^


***

【薬膳メモ】

<豚肉>

(部位によって効能は様々だけど)気を補い、血を補い、体の潤いを補ってくれる。
→から咳や、肌の乾燥、便秘にも。
腎を補い、疲労回復や、産後の体力回復、母乳の出をよくする効能もあるとされる(特に豚足)。


<大根>

体にこもった熱を取り、肺を潤る→喉の痛みや痰・咳の改善に◎熱からくる風邪にも◎

胃腸の調子を整える。


<牛蒡>
「腎」を補う「黒い」食べ物。アンチエイジングや虚弱体質改善にいいとされる。
体内の余分な熱を取り、炎症を鎮めたり解熱に◎。また、熱をもった腫れ物・できものにも。
便通をよくする。母乳不足にもいいとされる。
(※冷やし過ぎに注意し、合わせる食材や調理法に気を付ける!)

<味噌>
「脾」「胃」を温め働きを高める。(お腹の冷えをとる)
体内の老廃物を排出し、二日酔いに◎。
抗酸化作用もあるとされる。

<生姜>
体を温めてくれ、慢性的な冷えに効果的。→免疫力アップ、老化防止にも。
寒さからくる風邪に効果的。
脾と胃を補い、食欲不振に◎。

<ねぎ>
体を温め、寒気からくる風邪のときにいい。免疫力も高めてくれる。
胃腸の働きを整えてくれる。(※はちみつと一緒に食べるのはNG)


******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

今日も読みにきてくださってありがとうございました!今日もしっかり食べて睡眠も少しでも多くとってくださいね~!(^O^)/
****************************************




コメント

 コメント一覧 (4)

    • 4. ◆お返事:yayako-8さんへ
    • 2020年02月05日 06:27
    • yayako-8さん、おはようございます~。
      レシピ見てくださってありがとうございます。*^^*

      白いごはんにするか、お酒にするか・・・
      難しすぎる問題です~(笑)

      材料ありましたら、よかったらお試しくださいませ。^^
      お口に合いますように~!
    • 0
    • 3. ◆お返事:れいちんさんへ
    • 2020年02月05日 06:23
    • れいちんさん、はじめまして!
      おはようございます~。^^
      ブログをいつもこっそり(笑)読んでくださってありがとうございます♡
      とってもうれしいです~!

      そして、レシピを早速作ってみてくださってありがとうございますーーー!
      (見た目めちゃくちゃ茶色で地味なんですけどw)
      お料理は、お口に合いましたでしょうか?(汗)

      いろいろお忙しい時間帯にも関わらず、煮込み時間を他の家事や副菜作りにあてずにコメントくださって、、、ほんとにありがとうございました!
      とっても励みになりました~♪
      またぜひブログをのぞきにきてくださーい!(^O^)/
    • 0
    • 2. yayako-8
    • 2020年02月05日 04:34
    • おはようございます~

      白いごはんにしようか
      お酒にしようか (*´▽`*)

      つくってみます~ 
    • 0
    • 1. れいちん
    • 2020年02月04日 17:08
    • はじめましてー!!
      こっそりブログ読ませていただいてます^_^
      レシピ見ただけでこれは絶対美味しい!と思い…今、まさに、このレシピを見て大根とゴボウと豚肉煮込み中です!(他の家事や副菜を作らずコメント残す時間にあててます笑)
      美味しくできますよーに!
    • 0
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

↑このページのトップヘ