こんにちは~。

ラグビーワールドカップ、終わっちゃいましたね。
(いや、終わってへんねんけど・・・)


感動しまくり興奮しまくりの(そして家族に「ギャーギャーうるさい!」て何度も言われたw)約一か月やったから、
なんかめっちゃさみしい気持ちでいっぱい。。。

と同時に、「ありがとう」と「ほんまにお疲れ様でした」って気持ちでいっぱいやわ。

4年後が、いまからめっちゃ楽しみですな。^^


さてさて、
それでは早速、今日の一品。


焼うどん5


↑『豚こまとキャベツのレンジ焼きうどん』

休日のお昼ご飯にぴったりな、
簡単お手軽焼きうどんです。(焼いてへんけどw)


作り方は、超簡単!

耐熱皿に材料を順番に乗せ、
ラップをかけて電子レンジで5分加熱するだけ!

キャベツを手でちぎれば(豚こまは切る必要ないし)、包丁・まな板不要!

レンチンで完結するのでフライパンも不要!!

洗い物も極少でーす。v( ̄∇ ̄)v


一人分ずつ耐熱皿に材料入れてレンチンするスタイルなので、

大きな耐熱ボウルも不要やし、
時間差で家族の分を作らなあかんときなんかにもラクに対応できちゃいまーす。^^


焼うどん11


うどんはつるん~とコシがあって、
豚こまはやわらかくて、キャベツはシャキッと甘味があって。

魚醤(ヌックマム)&マヨネーズベースの味わいが、
うどんにも豚肉にもキャベツにもよく合っててめちゃおいし~♪


今回は、醤油じゃなく魚醤を使って、
焼きうどんを作ってみたんですけど、(焼いてませんけど)

魚醤ってちょっとクセがあったり、塩気が強めやったりするんですが、
マヨネーズとほんの少しの砂糖を加えることで、【角(かど)が取れる】&【クセがやわらぐ】ていうか?

まろやか&食べやすくなりつつ、魚醤の【うまみ】が加わって、
簡単おいしい焼きうどんに~!


いつもの醤油で作る焼きうどんやと、
かつお節を加えたいなぁ~て思うんですが、

魚醤で作るとうまみたっぷりなので、
かつお節かけなくてもバッチリ味が決まりました。^^


ちなみに、今回使った魚醤はコチラです。

魚醤

正田醤油さんの「ヌックマム」。(左端のやつです)

いつもお世話になってるレシピブログさんの「正田醤油×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画に当選して、モニタープレゼントしていただきました。^^

前から何度か書いてますが、わたくしは自他ともに認める「エスニックおばさん」(←昔ブロ友さんに命名されたw)で、ヌックマム使った味付けも大好きで~♪

ただスーパーではなかなかヌックマムが手に入らないので、
普段はナンプラーを使ってるんですが、

久々のヌックマム・・・やっぱおいしいわ♡



それでは、作り方です。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『豚こまとキャベツのレンジ焼きうどん』

【材料】(1人分)

・冷凍うどん 1玉
・キャベツ 1枚
・豚こま切れ肉 50~60g
・塩 少々(ほんの少し)
・米油(orサラダ油) 大さじ1/2
・刻みねぎや一味唐辛子(お好みで) 適量

<下味>
・塩 少々(ほんの少し)
・酒 小さじ1
・片栗粉 小さじ1/2

<A>
・正田醤油「ヌックマム」 大さじ1/2
・マヨネーズ 小さじ1
・砂糖 少々


【作り方】

焼うどん工程2

①ポリ袋に、豚肉と<下味>を入れてよくもみこむ。<A>を混ぜ合わせておく。

焼うどん工程1

焼うどん工程3

焼うどん工程4

②耐熱皿に冷凍うどんを入れ、その上に豚肉を重ならないよう広げて並べ入れて<A>を回しかけ、キャベツを手でちぎって乗せ、塩をふって油を回しかける。(※キャベツの芯は今回は取り除き、焼きうどんには使ってません。薄く切ってお味噌汁の具に使いました!)

焼うどん工程5

焼うどん工程6

③ラップをふんわりかけて、電子レンジ(500W)で5分加熱する。取り出して全体をよく混ぜて完成。

(※ご使用になる電子レンジや、お肉の厚みなどによって、電子レンジの加熱時間は変わってきます。もしもお肉やうどんにまだ完全に火が通ってない場合は、電子レンジでさらに30秒~1分ほど加熱して火を通してください)


□■□■□■□■□□■□■□■□■□


できあがり~♪

今回は、写真撮るために別のお皿に移しかえましたが、
加熱したお皿のまんま食べれば、洗い物は最小限で済みまーす!(←写真撮らんときは当たり前のようにそのまんま食べる人。笑)


ポイントは、
◆お肉に下味をしっかりもみこむこと&重ならないよう広げて乗せること
◆キャベツに塩・油をふって加熱すること

豚こまでもやわらかく仕上る&火の通りが均一になりやすく、
キャベツもおいしく仕上がります。^^


焼うどん4


「豚肉」は、気・血を補い体を潤し、疲労回復乾燥対策(肌の乾燥や便秘、から咳など)によく、

「キャベツ」には、胃腸をはじめ体全体の働きを高める効能や、体内に蓄積した老廃物を排出するデトックス効果があって。


疲労回復、風邪予防、秋~冬にかけての養生に、ぴったりの組み合わせ!

辛味の食材もちょこっとプラスしてますよ~)


簡単手軽なお料理でも、こういう食材をしっかり取り入れていけたら、

それだけでも十分養生になると思います。^^



焼うどん7

いつもとひとあじ違う焼きうどん。(焼いてへんけど)←しつこい

明日のお昼ご飯にでも、
よかったらお試しくださーい!(^O^)/


魚醤で旨みたっぷり料理レシピ
魚醤で旨みたっぷり料理レシピ



***

【薬膳メモ】

<豚肉>
(部位によって効能は様々だけど)気を補い、血を補い、体の潤いを補ってくれる。
→から咳や、肌の乾燥、便秘にも。
腎を補ってくれるので、疲労回復や、産後の体力回復、母乳の出をよくする効能もあるとされる(特に豚足)

<キャベツ>
腎を補い、胃腸の働きをよくしてくれる。→体全体の働きを高めてくれる。
体内に蓄積した老廃物を散らす効能もある。→デトックス効果大。 
ビタミンCも多く含まれる。

<ねぎ>
体をあたためてくれるので、寒気からくる風邪のときにいい。免疫力も高めてくれる。
胃腸の働きを整えてくれる。

<唐辛子>

脾・胃を温め、機能を高めて、食欲不振や消化不良を改善する。

体を温め、汗や尿として、湿邪を取り除く。(※便秘や咳のひどいときにはNG)

発汗作用を高める。心臓の働きを高める。(※高血圧やのぼせのある人はNG)


******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

最後まで読んでくださってありがとうございました!今週も頑張りましょー♪
****************************************