おはようございます。

朝起きて、
眼鏡もかけずにボーーっとしたまま台所行って、

何もないとこでつまづいて、
テーブルの角であごを打ちました。(普通はおでこやろ)


痛くて一気に目が覚めましたわ(笑)

みなさまも、お気をつけください~(誰も打たんわw)


さてさて、
それでは早速、今日の一品。

塩炒め2


↑『ちくわとニラと卵の塩炒め』

お安いちくわに、ニラ&鶏卵の【スタミナコンビ】を合わせて、
簡単な炒め物を作りました。

疲労回復効果バッチリやし、

ちくわもニラも卵も、すぐに火が通る
炒め時間が短い

そして、お財布にもやさしい♡(←)

うれしいポイントいっぱいでーす♪(^O^)/


塩炒め6


ちくわは弾力があって、
ニラはシャキッと食感よくて、炒り卵はふんわり。

塩ベースの味付け&ちくわのうまみで、めちゃおいしー♪

おつまみとしてはもちろん、
ほかほかご飯とも相性よし◎

簡単で安上がりやのに、家族に大好評でしたー♪(^O^)/



それでは、作り方です。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□



『ちくわとニラと卵の塩炒め』


【材料】(3~4人分)


・ちくわ 1袋(4本入り)

・にら 5~6本

・卵 2個

・塩、こしょう 各少々

・鶏がらスープのもと 小さじ1/4

・米油(orサラダ油) 大さじ1と1/2

・ブラックペッパー(お好みで) 適量



【作り方】


塩炒め工程1

①ちくわを斜め5mm幅に、ニラを4cmくらいの長さに切る。


塩炒め工程2

②卵に塩(分量外)を少々加えて混ぜる。フライパンに米油大さじ1を熱し、ふんわりとした炒り卵を作る。


塩炒め工程3

塩炒め工程4

③フライパンをさっと拭いて米油大さじ1/2を熱して、中火に落とし、ちくわを加えて炒める。ちくわに軽く焼き色が付いたら、ニラを加えてさっと炒める。

塩炒め工程5

塩炒め工程6

④炒り卵を戻しいれてさっと炒め合わせ、塩・こしょう・鶏がらスープのもとを加えてさっと混ぜ炒める。味をみて足りなければ塩で調整し、器に盛り付け、ブラックペッパーをふる。



□■□■□■□■□□■□■□■□■□



ポイントは、
◆ニラと卵はササッと手早く炒めること!

炒めすぎてしまうとイマイチな仕上がりになってしまいます~(^^;)


塩炒め4


「ニラ」は”腎”を補い、体を温め、血のめぐりをよくする効能があり、冬の養生や疲労回復、風邪予防、冷えの改善などに効果的な食材。

「鶏卵」は血を補い体に潤いを与え体力回復・口の渇きや咳などの緩和に◎。

「胡椒」は体を温め、おなかの冷えや痛みなどの緩和に◎。

てことで、疲労回復・風邪予防秋~冬の養生冷えの改善老化防止などにも◎な一品です!


塩炒め5

比較的、いつでも冷蔵庫にありそうな材料ばっかやし、

フライパンで5分くらいでできるので、
あと一品ほしい!てときにでも、よかったら~。^^


***

【薬膳メモ】

<ニラ>

腎を補い、体を温め、血をサラサラにして、巡りをよくしてくれる。→冷え性に効果的

体内の老廃物や病邪を取り除く。→風邪のとき、また風邪の予防にも効果的

筋や腱をのびやかにする。

疲労回復効果が高い。

<鶏卵>

体に潤いを与えてくれる。→体力回復・口の渇き・喉の痛みや咳などに。

血を補ってくれる。→体力回復や、貧血などに。

脾・胃の機能を整え、強くしてくれる。


<胡椒>

冷えによって弱った脾・胃を温め、おなかの冷え、痛みなどを緩和する。

胃の機能をととのえ、吐き気などの症状の緩和に。

食欲増進効果も。


******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

今日も読みにきてくださってありがとうございましたー!
****************************************