おはようございます。

2020年も早くも5日目、
一日一日がめちゃ早く感じます~。


で、昨日「冬休みもあと少しで終わりかぁ~誕生日やらクリスマスやら大掃除やらお正月やら、なんやかんやであっという間やったなぁ~」なんてのんきに思ったりしてたんやけど、、、

(そういえば、息子の冬休みの宿題ってぜんぶ終わってたんやっけ?!)
てハッとしまして。(^^;)

慌ててチェックしてみたら、ドリル系は終わっててんけど、
絵を描く系のがまだ2つ残ってて。(^^;)(^^;)

昨日は息子と一緒にお絵かきにいそしんでおりました~(私は監視役w)

今日中に絵を全部仕上げて、
新学期の準備もぬかりないようやっておかねば!!(もっとはよやっとけ)



さてさて。

昨年末の話なんですが、

毎月の学びの時間でめちゃくちゃお世話になっている薬膳のお師匠さま黒川先生が、
お屠蘇のワークショップを開いてくださってーー!

お屠蘇というと、日本酒や本みりんってイメージですが、
なんと「ワイン」を使うっていう♡

しかも、基本の屠蘇散に自分好みの(orそのときの自分の体に必要な)生薬をプラスして、
「自分仕様の屠蘇散」を作ってそれを漬けるっていう♡

ウキウキワクワクが止まらない時間でしたー!(≧▽≦)


で、ワークショップで作ってきた「自分仕様の屠蘇散」って、こんなん。


お屠蘇1


こちらが「赤ワイン用」。

基本の屠蘇散に、ナツメ・シナモン・オウギをプラスしました。


お屠蘇3


で、こっちが「白ワイン」用。

基本の屠蘇散に、チンピ・ショウキョウ・トウジンをプラス。

ここまでを、ワークショップにて行いました。


あとは、ワインに漬けて飲むだけ!

あぁ~早く漬けて飲んでみたいよぉぉ~!!
ていう強い願望をぐっと抑え込みつつ、(笑)

ようやく迎えた大晦日の夕方。

時はきたぁーーーー!!と叫びながら(ウソ)
ウキウキとワインに屠蘇散を漬けこみました!!


お屠蘇7

お屠蘇8

お屠蘇6

くぅーーーええ感じやぁーーー!
楽しみすぎるぅぅーーー!!(≧▽≦)

と、異様なテンションで年が明けるのを待ちました(どんだけ)


お屠蘇1


で、一晩置いたものがコチラ。

赤ワインの方は、あんまり違いがわからんけど、
白ワインの方は、ちょっと色が濃くなってる感じ。


お屠蘇2


どうでしょ?

めっちゃええ感じやないですかね?(* ̄∇ ̄*)(超自己満)


お味はというと、、、

白ワインの方はチンピ(蜜柑の皮)とショウキョウ(生姜)がきいたすっきりさわやかな感じで、

赤ワインの方はナツメの甘さとシナモンの香りがきいたホットワインのような?大人のスイーツみたいな感じ?(表現むずいー!)

正直、家族にはちょっと嫌がられてしもたけど(まぁ想像はしてたけど。笑)
私にとってはすごくおいしい&体が喜ぶお味でした。^^


お屠蘇5

今年も一年、
家族全員がすこやかに過ごせますように~。*^^*


******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

最後まで読んでくださってありがとうございました!お屠蘇作り、なんだかめちゃくちゃ楽しかったので、これからは毎年やれたらいいなぁ~って思ったりしてまーす。^^
****************************************