こんにちは~。

あっという間に週末ですね!(しかも3連休!)

みなさま、どこかお出かけしはるのかな?
それとも、正月休み終わったとこやしおうちで過ごされるのかな?

わが家はもちろん後者ですが、(もちろんて。笑)
息子が元気すぎるので、ずっと家にいるってことはないやろけども~(・∀・)


さてさて。

今週から、旦那もこどもたちも仕事や学校がはじまったわけなのですが、
なかなかみんな落ち着かないというか?

リズムを取り戻すのに時間かかったり、
ちょっと疲れも出てきてる感じで~。(※息子だけはめちゃ元気)

元気パワーを補ってもらうべく、
昨日の晩ご飯のメインは、こんなんにしました。


めんつゆ煮1


↑『鶏肉とじゃがいものめんつゆ煮』

新しいスタートを切った今週は、
みんな「気の消耗」が激しかったよね~!

てことで、
鶏肉&じゃがいも「気を補う」コンビで一品作りました!!


めんつゆ煮10


作り方はめちゃ簡単。

材料切ったら、フライパンで順番に炒めて煮るだけ!

味付けはめんつゆベースで、出汁いらず!


めんつゆ煮12

めんつゆ煮15


鶏肉はやわらかくって、
玉ねぎはとろ~っと甘くて、

じゃがいもは甘みがあってホクホクで~♪

薄味で、素材のうまみや甘みがしっかり味わえる、
おいしい煮物になりました~!(^O^)/


家族みんな(特に、鶏肉&じゃがいもコンビが大好きな姉さん&息子が)、
めちゃくちゃ喜んでパクパク食べてました♡

姉さんも旦那も、きっとパワー充電できたことでしょう~
(そして息子はさらに元気になったことでしょう←うれしいけどちょとコワイw)



それでは、作り方です。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『鶏肉とじゃがいものめんつゆ煮』


【材料】(4人分)


・鶏もも肉 大1枚(約350g)

・塩 小さじ1/4

・玉ねぎ 1/2個

・じゃがいも(大) 2個(皮付きで約330gありました)

・米油(orサラダ油) 大さじ1

・水 約300cc(※材料がちょっと顔を出す程度に調整する)


<A>

・めんつゆ(2倍濃縮タイプ使用) 大さじ3
・醤油 小さじ1
・砂糖 小さじ1/2


【作り方】


めんつゆ煮工程1

①鶏もも肉を一口大にカットして塩をもみこみ、5~10分置く。(この間に)じゃがいもを食べやすい大きさに切り、さっと水にさらしてざるにあげ、水気を切る。玉ねぎをスライスする。


めんつゆ煮工程2


②フライパンに米油(orサラダ油)大さじ1/2を熱し、中火に落として鶏肉の表面を炒め、お肉の色が変わったら余分な脂をペーパーで取りのぞく。


めんつゆ煮工程3


めんつゆ煮工程4

③油大さじ1/2を足し、玉ねぎ・じゃがいもも加えてしっかり炒める。(玉ねぎが透き通り始め、じゃがいものフチが半透明になるくらいまで)


めんつゆ煮工程5


めんつゆ煮工程6

④玉ねぎがしんなりし、じゃがいものフチが透き通ってきたら、水(※材料がちょっと顔を出す程度に調整する)を加えて強火で煮立たせ、アクを取り除きながら強めの中火で5分ほど煮る。


めんつゆ煮工程7


めんつゆ煮工程8

⑤<A>を加え、フタをして中火で7~8分ほど煮る(途中、1度だけ混ぜる)。じゃがいもがやわらかくなったら、フタを取って2~3分ほど煮詰める(汁気がある程度なくなるくらいまで)。



□■□■□■□■□□■□■□■□■□


ポイントは、

◆鶏肉も野菜もしっかり炒めてから煮る(煮込み時間を短縮するため)


これで、フライパンで&少なめの水分でも、

短時間でおいしく仕上げることができると思います。^^


あと、薄めの味わいに仕上げてるので、
(煮ものは薄味に仕上げることが多いわが家です)

濃い目の味が好み~て方は、調味料をちょこっと足してお好みの味に調整してください。


めんつゆ煮11


「鶏肉」は気を補い、脾・胃を温めその働きを高め、「じゃがいも」も気を補い、脾の機能を高め胃腸を整え便秘の改善にもよく、ビタミンCも豊富で美肌に◎。「玉ねぎ」は気・血の巡りをよくし、胃腸の調子を整え、消化を促進し、胃の不快感の改善に◎。

てことで、胃腸の調子をととのえ、疲労をしっかり回復してくれる一品です。^^


きっとみなさまも、
今週は気疲れが多かったり、気の消耗が激しかったのではないでしょか?

来週からまた元気に頑張れるよう、
この週末でしっかりと気を補っておくといいかと思います。^^


めんつゆ煮7

フライパン1つでできて、
味付けも簡単でおいしい(と思うw)ので、

よかったらお試しくださーい!(^O^)/


***

【薬膳メモ】

<鶏肉>
気を補い、脾と胃を温め、その働きを高めてくれる。
成長・発育を助ける→成長期のこどもに。(生殖能力を高める働きも)
皮にはコラーゲンも。→美肌、老化防止。

<じゃがいも>
気を補い、無力感や、疲れた体に元気を与えてくれる。
脾の機能を高めて胃腸を整える。便秘の改善にも。→美肌に。
※ビタミンCが豊富で風邪予防にも。
※カリウムが豊富で、余分なナトリウムの排出を促し、血圧を下げる効果も。

<玉ねぎ>
気・血の巡りをよくし、体を温めてくれる。 →美肌に。
粘りのある痰や咳の緩和に。
胃腸の調子を整え、消化を促進し、胃の不快感の改善に。


******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

最後まで読んでくださりありがとうございました!
****************************************