おはようございます。
いいお天気ですね~。^^

ちょっと寒いけど、
せっかくなので、ちょっくら外に出てきまーす!


と、その前に、今日の一品を。

今日は、昨日に引き続き、
またもや「めんつゆ」で味付けした一品です。

同じめんつゆで味付けしてるけど、
昨日と今日とでは味わいも印象もぜんぜん違うので、大丈夫です(・∀・)(何が)


めんつゆマヨ和え3


↑「わかめとえのきの柚子胡椒めんつゆマヨ和え」

(知ってる方もいらっしゃるかもですが)

私は「わかめとえのき」の組み合わせがめちゃ好きで、(変かなw)
結構な頻度で食卓に登場してて。


あるときは「マヨぽん」で和えたり「マヨラー油」で和えたり、
またあるときは「おかか梅ぽん酢」で和えたり。

季節によってorそのときの気分で、味付けを変えて食べてます。(マヨ率高いけどw)


で、今回またちょこっと味つけを変えて作っちゃいました。

今回は「柚子胡椒めんつゆマヨ」で!(・∀・)(結局マヨww)

なんせうちの家族はマヨラーが多いし、
わかめが苦手な旦那もえのきが苦手な姉さんも、マヨ使うと食べてくれるので~。


めんつゆマヨ和え7


作り方は、超簡単!

わかめを戻す(お湯なら2分、水なら5分)間に、えのきをレンチン(2分)
→柚子胡椒めんつゆマヨと混ぜ合わせる

包丁まな板不要!(※キッチン鋏を使用した場合)
トータルで5分かからず完成!(※お湯で戻した場合)


あっという間にできるので、
忙しいときやあと一品足らん~てときなんかにめちゃ便利やし、

時間が経っても水っぽくなりにくい&味が落ちにくいので、
作り置きや、お弁当の一品にもおすすめです。^^


めんつゆマヨ和え9


わかめもえのきもつるん~と口当たりよくて、
それでいて、えのきはシャキシャキっとした食感で。

わかめの風味・えのきのうまみに、
めんつゆマヨがよく合っていて。

柚子胡椒のほんのり辛みがいい仕事してるー!!


いつもと見た目一緒やけど、
ちゃんと味わいは違うし(たぶん)、

えのきとわかめがおいしく食べれるかと。^^
(旦那も姉さんもおいしい~て食べてくれたし♡)



それでは、作り方です。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『わかめとえのきの柚子胡椒めんつゆマヨ和え』

【材料】(2~3人分)

・乾燥わかめ 5g
・えのき 1/2袋(約100g)
・塩 少々
・酒 大さじ1/2

<A>
・マヨネーズ 大さじ1と1/2
・めんつゆ(2倍濃縮タイプ) 小さじ2
・柚子胡椒 小さじ1/4~(お好みで調整してね)


【作り方】

めんつゆマヨ和え工程1

①ボウルに乾燥わかめとたっぷりの水を入れてもどし(だいたい水で5分、お湯で2分)、ざるに上げて水気を切る。

めんつゆマヨ和え工程2

②(わかめをもどしてる間に)えのきの根元を落として長さを半分に切ってほぐし、耐熱皿(or耐熱容器)に並べ、酒と塩をふる。ラップをふんわりかけて、電子レンジ(500W)で2分加熱する。

めんつゆマヨ和え工程3

めんつゆマヨ和え工程4

③ボウルに<A>を入れてよく混ぜ、水気を絞ったえのき・わかめを加えて混ぜる。

(※電子レンジの加熱時間は目安です。ご使用になる電子レンジによって加熱時間は変わってくるかと思いますので、様子をみながら調整してください)


□■□■□■□■□□■□■□■□■□


水っぽくならないよう、
えのきとわかめの余分な水気を絞ってから調味料と混ぜること。

ポイントといえば、それくらいかな。(簡単すぎて他にないー!)


あ、そうそう、柚子胡椒の分量ですが、

ご使用になるものによって塩分も辛さも違うと思うので、
味をみながらお好みの感じに調整していただくといいかなぁ~と。^^


めんつゆマヨ和え6


(秋から何度もしつこく書いてしもてますが)

「えのき」には、免疫力アップ便秘を解消する効能、そして「痰」を取り除く効能があって。


「痰」とは体内の水分代謝が滞ることでできてしまうもので、ほおっておくと様々な病気を引き起こす原因になると言われている恐ろしいもの・・・えのきはそれを取り除いてくれる素晴らしい食材!!


そしてえのきは、きのこの中でも補陰力が高いといわれ、「乾いてるなぁ~」て感じるときにえのきを食べると◎。


「わかめ」は腎を補う【黒い食材】で、冬の養生やアンチエイジングに◎。また、便通をととのえ、余分な水分を排出してむくみを解消する効能、血や痰によるしこりや結石をやわらげる効能、体の熱を取効能もあって。


えのき&わかめで、体内のいらないものをしっかり外に出しつつ、必要な潤いを補えちゃう!
(乾きは感じるけど、むくむくの体をメンテしたいっていう、今の私にぴったり♡)

ただ、わかめの体の熱を取る力が結構強いので、体に冷えがある方(それは私)は注意が必要。

食べ過ぎないようにしたり、体を温めるもの(今回だと柚子胡椒)を合わせるようにするのがベターです。また、柚子胡椒に入ってる「柚子」が気の巡りをよくしてイライラを解消し、心と体をリラックスさせてくれるので、仕事はじめや学校スタートで気疲れを感じてる方にも◎です。


めんつゆマヨ和え5

体を冷やさないように気を付けつつ、

むくむく育った体のメンテを引き続きしていきます~(めっちゃゆるっとやけど。笑)


***

【薬膳メモ】

<わかめ>
腎を補う黒い食材。アンチエイジングに効果的。
体内の余分な熱をとってくれる。(※冷え性の人は食べすぎないよう、また、合わせる食材や調理法に気をつけること!)
余分な水分を排出する効能がある。→むくみ解消に。
血や痰によるしこりや結石などをやわらげる。

甲状腺のトラブルの予防にもいいとされる(※ただし甲状腺の病気(特に低下症)になっている場合は食べないようにします。また、閉経後の女性は週に3日以上食べ続けるのは避けた方がいいともいわれています)

<えのきだけ>
便通をととのえる。肌荒れにも効果あり。
体内の老廃物や、水分の代謝が滞ることで体内にできてしまった痰(様々な病気の原因物質)をとる。

<柚子>
気のめぐりをよくしてくれる。
咳を止めたり痰の切れをよくしてくれるので、喉の風邪にいい。
胃腸が弱って食欲がないときや、二日酔いのときにいいとされる。
(※果汁は体を冷やすが、皮は体をあたためてくれるので、皮も一緒に摂ると○。)

<唐辛子>

脾・胃を温め、機能を高めて、食欲不振や消化不良を改善する。

体を温め、汗や尿として、湿邪を取り除く。(※便秘や咳のひどいときにはNG)

発汗作用を高める。心臓の働きを高める。(※高血圧やのぼせのある人はNG)



******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

今日も読みにきてくださってありがとうございました!今日もいい一日を~♪
****************************************