こんにちは~。

今日は朝から雨がふったりやんだりどんよりなお天気。(@奈良)

週間天気予報によると、
なにやら今日からしばらくずーーっと雨模様な感じで。

こんなこと、この時季にあったっけ?
なかったよね?

どっちかいうたら乾燥しまくりな時季のはずやのに・・・

大量&ぶ厚い洗濯物たち、一体どうすれば~!(結構切実な悩み)


体の中も、様子みながら調整していかなあかんよね。

湿気たまってきたな~て感じたら、
余分な水分を排出してくれる食材を意識して取り入れたりしてね。

たとえば、レタスとか。

てことで、
今日の一品はレタスが主役ですよ~!


塩あんかけ丼3


↑『卵とかにかまとリーフレタスの塩あんかけ(丼)』

炒り卵をさっと作って、同じフライパンでかにかまとリーフレタスをさっと炒め、
電子レンジで作る「塩あん」をかけて。

て感じで作る一品です。


文章にしたらめんどくさそうに感じるかもやけど、

卵もかにかまもレタスも炒めるの一瞬やし、あんはレンチンするだけやし。

やってみるとめちゃくちゃ簡単です!


塩あんかけ丼11


さっと炒めたリーフレタスは、
葉先の部分はやわらかく、芯の部分はシャキっとみずみずしくて、

たまごはふんわり、かにかまはうまみがあって、
塩味のあんがとろ~り絡んで、めちゃおいしー!(≧▽≦)

ブラックペッパーのパンチも、いいアクセント♪


画像のように丼にしてもめちゃおいしいし、

ご飯に乗せず、おかずやおつまみとして食べてもいい感じでーす!
(なので、タイトルでは(丼)としております)



それでは、作り方です。


□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『卵とかにかまとリーフレタスの塩あんかけ(丼)』

【材料】(2人分)

・あたたかいごはん(※丼にしない場合は不要) お茶碗に2杯分
・静岡県産リーフレタス 6枚
・かにかま 約70g
・卵 2個
・米油(orサラダ油) 大さじ2
・塩 少々
・ブラックペッパー 適量(お好みで)

<A>

・水 200cc

・酒 大さじ1

・塩 小さじ1/4

・鶏がらスープのもと 大さじ1

・おろし生姜 チューブで1cmくらい

・おろしにんにく チューブで5mmくらい(少々)

・片栗粉 小さじ1と1/2


【作り方】

あんかけ丼工程1

あんかけ丼工程2

①耐熱ボウルに<A>を入れてよく混ぜ、電子レンジ(500W)で3分加熱する。一旦取り出してよーく混ぜ、再び電子レンジで3分加熱する。(※ふつふつした状態になればOK。まだならさらに1分前後加熱する。よく混ぜてから冷めないようラップをかけておくと◎)

(※①をレンチンしてる間に②以降を行う)

あんかけ丼工程3

あんかけ丼工程4

②レタスを食べやすくちぎり、卵をときほぐす。フライパンに油大さじ1を熱し、ふんわり炒り卵を作って一旦取り出す。

あんかけ丼工程6

あんかけ丼工程7

あんかけ丼工程8

あんかけ丼工程9

③フライパンに油大さじ1を足し、レタスを加えて塩をふってさっと炒め、かにかま・炒り卵を加えてさっと炒め合わせる。

④器に(ご飯をよそい)④を盛り付け、②のあんをかけ、お好みでブラックペッパーをふる。


□■□■□■□■□□■□■□■□■□


なんで”卵とじ”にせず、
あんだけ別で作って”あとがけ”してるかっていうと、

炒り卵の方が、卵の存在感があるっていうか?
卵食べてるー!て感じがするってのと、

ふんわり卵とじをきれいに作るのがあまり得意じゃないから(笑)

こっちの方が、失敗なくきれいに作れるなぁ~って感じてます。(←へっぽこ料理ブロガーw)


あ、それから、リーフレタスは、
この間どどーーん!と届けていただいた「静岡県産」のものを使ってます!

生で食べるのはもちろん、炒めて食べてもおいしいし、
スープなどの具にして(煮て)食べてもおいしいです♡


塩あんかけ丼2


今日の主役「レタス」には、血を補う効能、血の巡りをよくしてドロドロ血を予防・改善する効能があったり、体内の余分な水分を排出してむくみを解消する効能、体の余分な熱を取り、胃腸の調子を整え、便通をととのえる効能もあって。女性にうれしい効能がいっぱい!

「白米」は気を補い脾・胃の機能をととのえ「鶏卵」には血を補い体を潤し脾・胃の機能を整える効能が、「生姜」「にんにく」「胡椒」は体を温め、胃腸の働きを整え免疫力を高めて風邪予防に◎。疲労をしっかり回復して元気パワーが注入できまーす!

てことで、疲労回復・風邪予防・貧血の改善・むくみや便秘の改善などの効果が期待できる一品です。^^


塩あんかけ丼5

めっちゃ簡単で、
大人ウケも子どもウケもいい味だと思うので、

よかったらお試しください♪

レタスを消費したいときにもおすすめでーす!(^O^)/

***

【薬膳メモ】

<鶏卵>

体に潤いを与えてくれる。→体力回復・口の渇き・喉の痛みや咳などに。

血を補ってくれる。→体力回復や、貧血などに。

脾・胃の機能を整え、強くしてくれる。


<レタス>
血を補い、巡りをよくしてくれる。→美肌に◎
体の余分な熱をとり、余分な水分を排出してくれる。→むくみ解消に◎。
胃腸の調子を整え、機能を高めてくれる。便通をととのえる。

<白米>
気を補い、脾・胃の機能を補って、消化機能を高める。

<生姜>
体を温めてくれ、慢性的な冷えに効果的。→免疫力アップ、老化防止にも。
寒さからくる風邪に効果的。
脾と胃を補い、食欲増進に。

<にんにく>
体を温め、下痢や、寒さからくる風邪に効果的。
咳や痰を鎮めてくれる。
胃の活動をととのえ、体力の回復にも◎
(※はちみつとの組み合わせはNG。陰虚体質の人にもNGとされる)

<胡椒>

冷えによって弱った脾・胃を温め、おなかの冷え、痛みなどを緩和する。

胃の機能をととのえ、吐き気などの症状の緩和に。

食欲増進効果も。


******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

最後まで読んでくださりありがとうございました!!

****************************************