こんにちは~。

今日はまず、お知らせをさせてくださーい!


もうすでにご存じの方も多いかと思うのですが、

2月15日にレシピブログさんから
『レシピブログ 大人気の「魚焼きグリル」万能レシピ』というレシピ本が発売されます!!


タイトルにあります通り、魚焼きグリルを使ったあんなレシピやこんなレシピがあれこれ詰まったレシピ本で、
大好きな有名料理ブロガーさんたちの素敵レシピも多数満載されるのですが、

その中に、なんとまぁ私のレシピもちょこっとだけ掲載していただく予定になっておりますー!(ありがたすぎるぅー!( ;∀;))


で、このレシピ本の予約がずいぶん前からはじまっておりまして、
うれしい予約特典キャンペーンなんかもされてるのですが、

まもなく予約の締め切りを迎えます。(なんせあさって発売)

締め切りは、14日の正午!(明日やーーー!)

もしもこのレシピ本に興味を持ってくださった方がおられましたら、
ちょっと小走りで詳細を確認していただけるとありがたいです。(お知らせが遅くてすみません。(;´・ω・))

300x250

(※詳しくは、↑のバナーをクリックしてください。予約&キャンペーン詳細ページに飛びます)



さてさて。

ここのところあれこれ重なって、
異様にバタバタしておりまして。

(暇なときは恐ろしく暇やのに、忙しいときってなんでこんなにあれこれ重なるん?てくらい、重なったりしません?(^^;))

ついつい日々のご飯作りも、かなりやっつけ気味になっておりまして。(反省)


これじゃいかーーん!!

てことで、すきま時間にちょこっとだけ「作り置き」を準備しました。

作り置き1


◆せせりとキャベツの塩炒め(フライパンで)
◆長ねぎのツナマヨペッパー(レンジで)
◆わかめとえのきのマヨぽん和え(レンジで)
◆新玉ねぎとツナのごま酢和え(切って混ぜるだけ)


副菜のみ4品だけ。(少なっ)

2品はレンチンでできるし、
1品は切って混ぜるだけ。

フライパンで作るのが1品あるけど、材料は2つやし味付けも簡単。

なので、すきま時間にちゃちゃーっとできましたわ。v( ̄∇ ̄)v


今回の作業工程は、こんな感じ。

①玉ねぎをスライスし、ツナ缶・調味料と混ぜる(ごま酢和え完成)
②乾燥わかめをもどし(水で5分、お湯で2分)、ざるに上げて水気を切る
(わかめをもどす間に)えのきを半分の長さに切り、耐熱容器に入れて酒と塩をふり、ラップをかけてレンチン2分→ざるにあげて水気を切る→わかめ・マヨポンと合わせて混ぜる(マヨぽん和え完成)
④(えのきをレンチンする間に)長ねぎを斜めに5mm幅くらいに切る→耐熱容器にツナマヨの材料を入れてまぜ、長ねぎを加えて混ぜ、レンチン5分→ざっと混ぜてブラックペッパーをふる(長ねぎのツナマヨペッパー完成)
⑤(長ねぎをレンチンする間に)せせりと食べやすい長さにカットし、キャベツをカットする→フライパンでキャベツ→せせりの順に炒め、味付けする(塩炒め完成)

トータルで30分かかったかな~?くらいの感じでできました。^^


作り置き2


↑『せせりとキャベツの塩炒め』

せせりとキャベツをフライパンで炒め、
塩・鶏がらスープのもと・おろし生姜&にんにく・ブラックペッパーで味付け。

簡単シンプルだけど、家族全員大好きな一品です。^^
(いつも適当に作るから、レシピあげたことないけど)

私としては主菜でもいけそうな気がしつつ、
家族からはいつも副菜扱いされるので、副菜ってことにしています。
(これ出してもみんな絶対次にメイン料理くると思ってるからねw)

うまみの強いせせりと甘みたっぷりの焼いたキャベツは、
本当にシンプルにおいしいし、

気を補って(=鶏肉)胃腸をはじめ体全体の働きを高めてくれる(=キャベツ)一品なので、
疲れたなぁ~てときに食べると、体が出ます。^^


作り置き4


↑『長ねぎのツナマヨペッパー』

野菜をレンチン(3~5分)してツナマヨで味付けする「ツナマヨペッパー」シリーズってのがブログ内にありまして、これはそれの「長ねぎバージョン」。

長ねぎ切ってツナマヨと混ぜてレンチン5分でできちゃうので、

あと一品足りないときにもいいし、
時間が経っても味が落ちにくいので作り置きにも◎。

レンジ加熱した長ねぎは甘くてとろ~っとジューシーで、
マヨのコク・ツナのうまみ・ペッパーのパンチがきいていて。

長ねぎ1本分なんて、ぺろっと食べれちゃいまーす♪

長ねぎは今の時季おいしいし安いし、
風邪予防にすごくいい(と思ってる&実感してる)ので、ちょくちょく作ってます。^^

詳しいレシピはコチラ➡★です。


作り置き5


↑『わかめとえのきのマヨポン和え』

乾物の「わかめ」とお安い「えのき」で、
しかも、「包丁・まな板いらず」「レンチン」でできちゃう、簡単手軽な副菜です。

(※えのきをキッチン鋏で切る=包丁まな板いらず、てことなのですが、今回の作りおきの場合、他の料理の材料切るのに包丁まな板使うので、ついでに包丁まな板で切ってます。笑)

見た目は地味やけど、簡単でおいしくて、
時間が経っても水分が出てきて味が薄くなったりしないので、作りおきにも◎。

そして、体を潤しつつ、いらないものは出してくれるっていう、
うれしい一品でもあります。

詳しいレシピはコチラ➡★です。


作り置き3


↑『新玉ねぎとツナのごま酢和え』

新玉ねぎをスライスして、ツナ缶・ごま酢と混ぜるだけ。

甘~い新玉ねぎと、コクとうまみのあるツナ缶・めんつゆベースのごま酢がよく合って、
さっぱりいくらでも食べれる感じです。^^

あっという間に完成するので、あと一品足りないときにいいし、
時間が経ってから食べてもおいしいので、作り置きにも◎。

玉ねぎは体を温め、気・血の巡りをよくしてくれるし、
おいしい新玉ねぎが出回りはじめてるので、めっちゃおすすめでーす♪

詳しいレシピはまた後日に書きまーす!(時間が足りず・・・すみません!)


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


以上、副菜のみ4品の作り置きでしたー。

えらい少ないけど、何もないよりはマシやし、
ちょっとでも心に余裕ができるからええかな。^^


うちの息子はたいていいつも夕飯のご飯作りのときに、
「ママ~〇〇一緒にやろ~」とかなんやかんや絡んでくるんやけど、

最近はあまり近寄ってこないorちょっと遠慮がちに話しかけてくるなぁ~てことに気が付いて。

それってたぶん、私がえげつない勢い(おそらくめっちゃ顔コワイw)でご飯作ってたからかなぁ~と。(^^;)

もうちょい余裕をもってやらんといかんなぁ~て思う今日このごろなのでありました。
(これが結構むずかしいんやけど・・・)


******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

今日も読みにきてくださってありがとうございました!!気付けば明日はバレンタインですな。みなさま準備OKですか?わたくしはまだですー!(どないしょw)
****************************************