こんにちは~。

今日からの3連休に備えて、
重たい腰をあげて作り置きをしました。

主菜を3品(※半調理品含む)、
副菜を4品準備したのですが、

今日は主菜として準備した3品の作り置きについて書きまーす!


作り置き8


◆豚こまとキャベツのケチャップ炒め
◆親子丼の具(卵は食べる直前に加える)
◆照り焼きチキン用に下ごしらえした鶏肉


昨日、週末用の買い出しに行ったら、
豚こまと鶏もも肉が特売だったので、それを使って作り置き。

作り置きしても味が落ちにくいこと、
連休中のお昼ご飯にも晩ご飯にも使えるものを意識したメニューにしています。^^


作業工程は、こんな感じでしたー。

①鍋に親子丼の煮汁を火にかける→(火にかけてる間に)玉ねぎ・鶏肉(親子丼用&鶏焼きチキン用の分をまとめて)を下ごしらえ&カットする→照り焼きチキン用の鶏肉に塩・おろしにんにくをすりこんで保存袋に入れる(鶏肉の下ごしらえした完了)
②玉ねぎ・親子丼用のお肉を①の鍋に加えて10~15分ほど煮込む(親子丼の具完成)
(※親子丼の具を煮込む間に)
③ポリ袋に豚肉と<下味>を入れてもみこみ、片栗粉も加えてもみこむ。春キャベツを食べやすく切る
④フライパンでキャベツを炒めて一旦取り出す→油を足して豚肉をほぐしながら炒め、キャベツを戻し入れて炒め合わせ、合わせ調味料を加えて混ぜ炒める(ケチャップ炒め完成)


鶏肉を2品分まとめて下ごしらえしたり、
煮る間にもう一品作ったり。

効率よくササっとできたかな~と。^^
(たったの3品、しかも一品は半調理品やしねw)


作り置き1


↑『豚こまとキャベツのケチャップ炒め』

特売の「豚こま」と旬の「春キャベツ」で作ったケチャップ炒めです。

甘くてやわらかい春キャベツで作ると、
さらにおいしく仕上がる&調理時間が短くて済む(手でちぎれる&炒め時間が短い)のがうれしいポイント!

豚こまはやわらかくってうまみがあって、
春キャベツは甘~くて香ばしさもあって。

深みのあるケチャップ味がしっかり絡んで、めちゃおいしー♪

わが家では、半熟の目玉焼きと一緒にご飯に乗っけて(=ワンプレートで)食べるのが定番です。
(こどもたちはさらに上からマヨネーズをピャーっとかけます)

冷めてもおいしい&水分が出にくいので、お弁当のおかずとしてもおすすめです◎。

詳しいレシピはコチラ➡★です。


作り置き7


↑『親子丼の具』

親子丼って、お昼ご飯の定番メニューだと思うんですが、
意外と家庭によって結構違いがあるんちゃうかな~て思ってて。

みなさんのおうちは、どんな感じの親子丼ですか?

うちの親子丼は、めっちゃ「つゆだく」なのが特徴。
マジどんだけ~てくらい、おつゆたっぷりで作ります(笑)

そんなつゆだくなわが家の親子丼には、

鶏むね肉&新玉ねぎ使用・やさしい味わいバージョン」と、
鶏もも肉&玉ねぎ使用・甘辛いつゆたっぷり」の2パターンありまして、

今回は後者の方を作ってます。


作り置き3


特売だった鶏もも肉、たっぷりと買い込んできたので、
鶏もも肉でもう1品準備しました。

「塩だれチキン」にしようか?とか
「オイスター漬け」にしようか?とか、あれこれ迷ったけど、

今回は姉さんのリクエストにより、「照り焼きチキン」に決定!

焼いてたれを絡めるところまで仕上げておいてもええんやけど、
今回は、お肉の下ごしらえまで(下味を付けるところまで)にしておきました。
(副菜の作り置きをする余力を残すため。笑)

ここまでしておけば、あとは仕上げるだけなので、ラクチンです。^^


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


以上、連休中のお昼ご飯にも晩ご飯にも使える「主菜」の作り置き3品でした。

この他に、副菜も4品準備したので、(簡単すぎるもんばっかやけど)
それについてはまた次回に書きまーす!(^O^)/


******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

今日も読みにきてくださってありがとうございましたーー!!
****************************************