こんにちは~。

今日は朝からいいお天気ですね。^^


昨日の記事を書き終わった頃、
いい感じに雨が止んだので、

息子と外の空気を吸いがてら散歩に行ったときの息子との会話です。

私「雨止んでよかったなぁ~」

息子「うん!でもママ空見て。まだ黒い雲と白い雲が戦ってるで!」

私「あ、ほんまやなぁ~。白い雲に頑張ってもらわんと、また雨降ってくるかもなぁ~」

息子「それはあかーん!白い雲ガンバレー!
  よぉーし!黒い雲はオレがとんこつラーメンにして食ってやるー!」(←真面目な顔で)


雲食べるって。(笑)
てか、なんでとんこつラーメンやねん(笑笑)

その後、黒い雲が去っていったので、
息子が黒い雲を食べる必要もなくなりました。よかったわ。^^


さてさて。

今週も週はじめの作り置きをちょこっと準備しましたよ~。

こんなんです。


作り置き1


◆彩り野菜とシーフードミックスのマリネ
◆豚肉のプルコギ(調味料に漬けるとこまで)
◆キャベツの生姜塩だれナムル(レンジで)
◆新じゃがと金時豆のはちみつバター醤油
◆大葉とじゃこの梅みそ炒め

彩り野菜たっぷりで、
準備してる段階で気持ちも上向きになるし、

気のめぐりをよくするもの・春の養生にいいものもたっぷり!

そんな作り置きになってます。^^


この間も書いたんですが、春の養生のポイントをおさらいすると、

気を補って胃腸の調子を整えること、
春に過労気味になりやすい「肝」をしっかりといたわってあげることが大切で。

特に、後者に意識的に取り組むようにするといいと思うのですが、
どんなことに気を付ければいいか?っていうと、


●「血を補うこと」「気・血の巡りをよくすること」

●「ストレスを緩和してリラックスすること」

●「デトックスを意識すること」

 
そのために取り入れるといい食材は?っていうと、

●色でいうと「青」い色のもの(緑の濃い野菜・青背の魚など)
●味でいうと「酸」味のもの(柑橘類・酢・梅干しなど)

●春が旬のお野菜に多い「強い香り」のあるものや苦みのあるもの(セロリや山菜、筍など)

●肝機能を高めるもの(うこん・貝類・ブルーベリーなど)


などなど。



今回の作り置きでは、

気・血を補う「豚肉」、血を補う「烏賊」、肝機能を高める「あさり」、胃腸を整え体を丈夫にする「キャベツ」、気の巡りをよくし、アレルギー症状を緩和する「大葉」、気・血の巡りをよくする「玉ねぎ」や「パプリカ」、酸味の「レモン」「梅干し」などを取り入れておりまーす。^^


そして、今回の作業工程はこんな感じでした。

①冷凍シーフードミックスを塩水で解凍する(※30分前後。解凍する間に②以降を行う)
②キャベツを切って耐熱皿に乗せ、塩・米油をふって混ぜ、ラップをかけてレンチン3分→キッチンペーパー水気を軽く取り、調味料を混ぜる(キャベツのナムル完成)
③(キャベツをレンチンする間に)大葉を細切りに、梅干しを叩いてペースト状にする→ごま油でじゃこ・大葉の順に炒め、梅みそを加えて混ぜ炒める(梅みそ炒め完成)
④新じゃがを皮付きのままきれいに洗い、食べやすい大きさに切ってさっと水にくぐらせ、耐熱皿に並べてラップをかけてレンチン(約4分半)
⑤(新じゃがをレンチンする間に)玉ねぎ・パプリカ・ピーマンを薄切りに、豚ばら肉を食べやすく切る→保存袋にプルコギの調味料、玉ねぎ・パプリカの半量、豚肉を入れてもみこみ、空気を抜いて封をする(プルコギの仕込み完了)
⑥フライパンでレンチンしたじゃがいもをカリッと焼き、金時豆を加えてさっと炒め合わせ、味付けする(新じゃがと金時豆のはちみつバター醤油完成)
⑦鍋に湯を沸かし、残りの玉ねぎ・パプリカ・ピーマンをさっと塩ゆでにしてざるにあげる→お湯に酒を加え、解凍したシーフードミックスを加えてさっと茹でる→熱いうちにマリネ液と混ぜる(マリネ完成)


冷凍シーフードミックスを解凍してる間に、
他のをどんどん作ってく感じ。

レンチンするだけとか、切って漬けるだけとか、
フライパンでさっと炒めるだけとか、さっと茹でて混ぜるだけとか。

簡単なものばっかなので、ラクにできましたよ。^^


あと、プルコギとマリネで、同じ野菜(玉ねぎ・パプリカ)を使うので、

あれこれカットする手間を少しでも省けた&
野菜も余らせることなく使い切れたってのもうれしいポイントでーす!(^O^)/


作り置き3


↑『彩り野菜とシーフードミックスのマリネ』

冬から春の養生にいいシーフードと、
気・血のめぐりをよくするお野菜をたっぷり使ったマリネです。

シーフードも野菜もさっと茹でるだけやし、
あとはマリネ液と混ぜるだけなので、簡単でーす♪(^O^)/

作ってすぐより、一晩置いた方が、
味がよく馴染んで、ひんやりさっぱりおいしいので、作り置き向きです。

詳しいレシピはまた後日に~。


作り置き4


↑『豚ばらでプルコギ(漬けるとこまで)』

野菜を切って、お肉と一緒に調味料に漬けるだけ。

5分以内に作業完了するし、
この状態で冷蔵庫で2~3日は持つし、
食べるときにフライパンに移して5分ほど焼くだけでOK。

おいしくて野菜もちゃんととれるし、
彩りもきれいなのでお弁当にも使えるっていう、

めちゃくちゃ便利な一品です。^^

詳しいレシピはコチラ➡★です。


作り置き5


↑『レンジで*キャベツの塩だれ生姜ナムル』

キャベツを切って耐熱皿に乗せ、塩・米油をかけてレンチン3分
→調味料と混ぜれば完成!!

これまたあっという間にできる、超簡単な一品です。^^

レンジ加熱したキャベツは、甘くてシャキっと感もあって、
生姜のきいた塩だれ味がしっかり絡んでめちゃおいしー!(≧▽≦)

おいしさのポイントは、ちょこっと加えるおろし生姜!

しつこくないすっきりとした味わいになって、いくらでも食べれちゃいます(笑)

詳しいレシピはコチラ➡★です。


作り置き7


↑『新じゃがと金時豆のはちみつバター醤油』

食べやすく切ってレンジ加熱した「新じゃが」をバターで炒め、
ドライパックの「金時豆」と合わせて「はちみつバター醤油」を絡めるだけ。

これまた簡単♪

じゃがいもは気を補ってくれるし、じゃがいもも金時豆(いんげん豆)も脾の機能をアップさせてくれる食材で、春の養生に(あと梅雨の養生にも)いい組み合わせやし、

新じゃがも金時豆もホクホクで、
はちみつバター醤油味が相性ぴったり、めちゃうまー♪

春から梅雨にかけて、ちょくちょく作る一品です。^^

詳しいレシピはコチラ➡★です。


作り置き6


↑『大葉とじゃこの梅みそ炒め』

ちりめんじゃこ・大葉・梅干し・味噌などで作る、「ご飯のおとも」です。

大葉切って梅干しをペースト状にしたら、
あとはささっと炒めるだけ。あっという間!

口の中に入れると、じゃこのうまみ、味噌のコクと風味、さわやかな梅干しの酸味と大葉の香りが広がって、ごはんと一緒に食べると、めちゃうま!(≧▽≦)

春の養生、アレルギー症状の緩和、シミ取りなどに効果的な一品ですよー♪

詳しいレシピはコチラ➡★です。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


以上、春の養生にぴったりな「作り置き」5品でしたー。

ちょこちょこと作り足しながら、
今週も乗り切っていこうと思いまーす!(^O^)/


******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

最後まで読んでくださってありがとうございました!!今週も元気に乗り切っていきましょー!(^O^)/
****************************************