こんにちは。

3連休終わりましたね~。

たいていの連休は、
息子と私の2人で過ごすってことが多いんやけど、

この連休は、超珍しく家族全員が家にいて(旦那も3連休でした)
めちゃくちゃ疲れましたわ(w)


さてさて、
この連休中に、久しぶりに「青空レストラン」を見たんです。

数年前(息子が小さい頃)は毎週のように見てたんやけど、
生活リズムが変わり、見る機会がなくなってて。

でも、この連休中は生活リズムがちょっといつもと違ってて、
たまたまテレビつけたらちょうどやってたんで、久しぶりにみんなで見たんですね。


あの番組って、毎回出てくる食材もお料理も、
ほんまにめちゃくちゃおいしそうやし、

宮川さんが「うまーーーい!!」て連呼しはりますやん?

もうほんまにめちゃくちゃおいしそうで食べてみたくなって、
何度お取り寄せしたい欲求に駆られたことか。
(結構値が張るし送料もかかるし毎回ぐっとガマンしたけどw)


そんな思いを、どうやら息子も抱いたようで、
「めちゃくちゃうまそー♡オレも食べてみたーーい!」て叫び、

しまいには、
「オレもこのテレビに出たーーい!」て(笑)

テレビに出たらこれが食べれるー!て思ったらしいです(笑笑)

いつか夢が叶うといいですな~。^^


それでは早速、今日の一品。

かき揚げ1


↑『長ねぎのかき揚げ』

太くて立派な長ねぎが安かったので、
これで何か一品作ろう~♪とウキウキお買い上げ。

いつもの手抜きメニュー(レンチンでできるやつとか)にしよかなぁ~て思ってんけど、

ほんまに立派でおいしそうな長ねぎやったんで、
ちょいとひと手間かけて「かき揚げ」にしちゃおかなと。(珍しいw)


野菜って、揚げるとめちゃくちゃ甘みが際立って、
さらにおいしくなりますやん?(ゴーヤとかは苦みがやわらぎますし)

きっとこどもたちも喜んで、
長ねぎ食べてくれるんちゃうかなぁ~と。^^


かき揚げ10


長ねぎはじゅわーっと甘みが際立っていて、
衣はサクサクっ♪

桜海老の香りとうまみも、いい仕事してくれてて。

息子&姉さんの「うまーーーーい!!(☆゚∀゚)」いただきました♪(気分は青空レストラン)


ちなみに、桜海老なんですが、
ちょうど使い切りたいのがあったんで入れたんですが、

そして効能面でも味わい的にも色合い的にも入れた方がいいっちゃいいんですが、

長ねぎだけでもじゅーーーぶんおいしくできますので、
そこらへんはお好みでどうぞ!



それでは、作り方です。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『長ねぎのかき揚げ』

【材料】4人分(8~9個分くらい)

・長ねぎ(太め) 1本
・桜えび 5g
・薄力粉 大さじ1
・米油 適量(フライパンや鍋に1~1.5cmの高さ分)

<A>
・薄力粉 片栗粉と合わせて1/2カップになる量
・片栗粉 大さじ2
・卵 1個
・冷水 卵と合わせて1/2カップ分
・塩 少々


【作り方】

かき揚げ工程2

①長ねぎを斜めに5mm幅に切ってポリ袋に入れて桜えびも入れ、薄力粉大さじ1をまぶしてシャカシャカふって粉をまぶす。


かき揚げ工程1

②ボウルに卵・冷水・塩を入れてよく混ぜ、薄力粉と片栗粉を合わせたもの1/2カップを加えて菜箸でぐるぐると数回混ぜる。粉っぽいくらいで混ぜるのをやめる。


かき揚げ工程2

かき揚げ工程3

かき揚げ工程4

③②のボウルに①を移し入れてさっくり混ぜ、1個分ずつお玉に取って、180度に温めた油の中にスライドさせて入れる。(※米油(揚げ油)は高さ1~1.5cm分くらいで十分です)

かき揚げ工程5

かき揚げ工程6

④1~2分そのまま触らず揚げ、ある程度かたまったらひっくり返す。油の通り道を箸でさしてさらに揚げる。カリッと揚がったら、油をしっかり切って器に盛り付ける。(お好みで塩を添える)



□■□■□■□■□□■□■□■□■□



大きいとひっくり返しにくい&サクッと揚がりにくいので、

小さめ&薄めを意識して、成形するのが◎。


あと、

揚げ油は「米油」を使う

◆ある程度かたまってきたら、菜箸でさして油の通り道を作って揚げる

◆仕上げに温度を少し揚げる

てのも、サクっとおいしく揚げるポイントです。^^



それから、


私は小さめ(20cm)のフライパンを使うので、

1度に3~4個しか揚げられないんですが、(つまりトータルで2~3回揚げねばならない)


その分揚げ油が節約できるメリットがあります(笑)



かき揚げ7


「ねぎ」は、体を温免疫力を高め、冷えの改善や風邪予防に◎。寒さからくる風邪のときにも◎。また、胃腸の調子をととのえ、食欲不振にも◎。

「海老」は体をあたため腎を補う効能があり、足腰の冷え・アンチエイジングに効果的◎。中でも桜海老のような干した海老は、手軽に取り入れやすく、丸ごと(殻ごと)食べれる=海老の薬効をまるっと取り入れられるのがうれしいポイントです◎。


「米油」は腎を補って体を潤し、胃腸の働きを高め、体を丈夫にする効能があり、「鶏卵」には血を補い体を潤し脾・胃の機能を整える効能があって、体力の回復に◎。

てことで、体の冷えを取り、免疫力アップや風邪予防、体力の回復、アンチエイジングなどに効果が期待できる一品です。^^



かき揚げ5

揚げるっていうひと手間がいりますが、
その分長ねぎをめちゃおいしく食べれるので、おすすめです◎。

よかったら、お試しをー♪




***

【薬膳メモ】

<ねぎ>
体を温め、冷えの改善や風邪予防に◎。寒気からくる風邪のときに◎。
胃腸の働きを整え、食欲不振に◎。

<海老>
体をあたため、腎を補う→足腰の冷え、アンチエイジングに◎。疲労回復にも◎。
(中でも殻ごと干した海老は、海老の薬効を手軽に取り入れやすく、殻ごと食べれるので重宝!)

<鶏卵>

体に潤いを与えてくれる。→体力回復・口の渇き・喉の痛みや咳などに。

血を補ってくれる。→体力回復や、貧血などに。

脾・胃の機能を整え、強くしてくれる。


<米油>
腎を補って体を潤し、胃腸の働きを高め、体を丈夫にする。


******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

最後まで読んでくださってありがとうございました!今週も頑張っていきましょー♪
****************************************