こんにちは~。

今日もいいお天気ですね。^^

土日は天気が悪くなるみたいなので、
あれこれ今日のうちに済ませとこ~!と、バタバタしております。


さてさて。

GW後半の後半(要は4~6日)は、
買い物に行ってなくて、

GW明けの昨日も、
買い物に行かなかったので(やる気どこw)

冷蔵庫にあるものでご飯作りをしました。


そのなかの一品がコチラです。

キムチ炒め3


↑『厚揚げのキムチめんつゆマヨ炒め』

厚揚げが一枚だけ冷蔵庫に残ってたので、
同じく冷蔵庫に残ってたキムチと合わせて、ササっと炒めものに。(めちゃ普通。笑)

旦那用のおつまみとして作りました。


よく作る感じなのですが、
いつもとちょっと違うところは、

「炒め油としてマヨネーズを使ってる」ところ。


マヨネーズで炒めると、
コクとまろやかさがプラスされるので、

キムチの辛さもいい感じにまろやかになってコクうまに~♪

それでいて、
マヨマヨしてないっていうか?マヨ感はあまり感じないんですよね~


キムチ炒め10


厚揚げはつるん~
キムチはシャキっとした食感で、

めんつゆのうまみとマヨのコクまろさがいい感じに馴染んで、めちゃおいしー♪

おつまみにぴったりな感じです。^^

旦那用のおつまみとして作ったんやけど、
姉さんもちょこっと味見して(なんせよく台所徘徊するからw)、

「お、これおいしいな♡」ていうてました。

次作るときは、倍量で作ろうと思います。^^



なんてことない一品ですが、
一応作り方書いておきまーす。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『厚揚げのキムチめんつゆマヨ炒め』

【材料】(1~2人分)

・厚揚げ 1枚
・白菜キムチ 50g~(お好みで増量してね)
・刻みねぎ 適量
・マヨネーズ 大さじ1
・めんつゆ(2倍濃縮タイプ) 大さじ1
・砂糖 ひとつまみ


【作り方】

①厚揚げをキッチンペーパーで抑えて油を取り除き、食べやすい大きさに切る。

キムチ炒め工程1

キムチ炒め工程2

②フライパンに、マヨネーズを入れて中火にかけ、マヨネーズがふつふつとしてきたら厚揚げを加えて炒める。

キムチ炒め工程3

キムチ炒め工程4

③キムチを加えてさらに炒め、めんつゆ・砂糖を加えて混ぜ炒め、器に盛り付けて刻みねぎをふる。


□■□■□■□■□□■□■□■□■□


今回は、刻みねぎを散らしてますが、
代わりに、ニラを仕上げに加えてもいいかと◎。

お好みで~。


キムチ炒め7


「豆腐」は気を補体を潤す食材で、口の渇きを癒し、体力回復に◎。(※体の熱を取る効能もあるのですが、今回は油で揚げてある「厚揚げ」を使ってるので、平性に近付いています。なので、体の熱を取りたいときは、厚揚げでなく豆腐を使うと◎です)

「ねぎ」は、体を温免疫力を高め、冷えの改善や風邪予防に◎。寒さからくる風邪のときにも◎。また、胃腸の調子をととのえ、食欲不振にも◎。

あと、キムチなどの発酵食品は、腸内環境をよくし、免疫力を高めると言われています。

てことで、疲労を回復し、免疫力アップが期待できる一品です。^^


キムチ炒め6

厚揚げが半端に一枚残ってる~

なんてときにでも、よかったらお試しください。^^


***

【薬膳メモ】

<豆腐>
体内の余分な熱を取り、体の潤いを補って、口の渇きを鎮めてくれる。
消化吸収がよく、便通を整える効能があり、胃腸の弱い人にも。
過労やストレスによって弱った体を回復させてくれる。
母乳の出をよくする効能もあるとされる。

<ねぎ>
体を温め、冷えの改善や風邪予防に◎。寒気からくる風邪のときに◎。
胃腸の働きを整え、食欲不振に◎。


******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

今日も読みにきてくださってありがとうございましたーー!!
****************************************