こんにちは~。

なんかもう急にやたら暑いですよね。(^^;)

体にめっちゃ熱こもるし、
おまけにストレスもめっちゃたまってるし、

ってことで、
セロリにかぶりつきました(笑)

こんな感じで。

セロリスティック2


さすがにまるかぶりはアレかな~て思いまして、
野菜スティックにしました(笑)

セロリだけやとさみしいので、きゅうりと人参も一緒に。^^


セロリスティック3


すっきりとした清涼感のある香りがする「セロリ」には、体の余分な熱を取る効能、肝に働きかけて、上にあがった「気」を下のおろしてくれる効能気のめぐりをよくしてイライラやストレスを解消してくれる効能、目のトラブルを改善してくれる効能があって。(あと、体内の余分な水分を排出してむくみを解消してくれる効能も◎)

まさに今のわたしにぴったり!


そしてセロリは、
スティック状にしてパクっとかじるのが一番!


セロリのみずみずしさがとさわやかな香りが口の中に広がって、
気分がスッキリするし、体にこもった熱もすぅーーっと取れるのがわかります。^^

(※胃腸が弱い方は生食&食べすぎには注意してください)



ただ、セロリが苦手な方にとっては、
セロリスティックかじるなんて、苦行でしかないですよね。(^^;)(うちの姉さんがそれ)

てことで、このディップの登場。


ディップ


ちょっと前にアップした「コチュマヨチーズディップ」です。
(あのときは、エシャレットと合わせてました)

普通にマヨネーズつけて食べるより、
もっとずーーっと、野菜スティックをおいしく食べられちゃう!

セロリだって、ぐぐっと食べやすくなりますよー♪
(姉さんも食べれます。息子は無理やけどw)




今回、セロリをたっぷり買い込んであったので、
(セロリたっぷり食べる気満々)

セロリスティックを楽しんだあとは、
炒め物を作りました。

こんなん。

セロリきんぴら5


↑『セロリとじゃがいもの塩チーズきんぴら』

セロリにじゃがいもを合わせて、きんぴらに。

塩チーズ味を絡ませて、仕上げています。


セロリきんぴら8


粉チーズのまったりした感じ、
伝わるでしょか?


セロリきんぴら12


セロリはシャキシャキ!
じゃがいものはホクっとシャキっと。

それぞれの食感が小気味よくって、
あっさりな塩味なんやけど、粉チーズのコクとうまみがきいていて。

これも、かなりセロリが食べやすいと思います~。^^



ずいぶん前に、他サイトにレシピを投稿してるんですが、

今回、レシピを若干見直し&写真も取り直したので、
ブログにもレシピ残しておきまーす。


□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『セロリとじゃがいもの塩チーズきんぴら』

【材料】(3~4人分)

・セロリ 1本(茎の部分のみ使用。葉は他のお料理に活用)
・じゃがいも(大) 1個
・米油(orオリーブオイルorサラダ油) 大さじ1

<A>
・塩 小さじ1/4
・粉チーズ 大さじ1
・おろしにんにく(お好みで) チューブで5mm~1cm分くらい


【作り方】

じゃがいもを5mmくらいの千切りにしてさっと水にさらし、ザルにあげて水気を切る。セロリは筋を取り、じゃがいもと同じ長さ、太さに切る。

フライパンにオイルを入れて熱し、中火に落としてじゃがいもを加えて炒める。8割程度透き通ってきたらセロリを加えてさっと炒める。

<A>を加えてさっと炒め、全体に味を絡めたら完成。仕上げにブラックペッパーをふったり、粉チーズをさらにかけても◎。


□■□■□■□■□□■□■□■□■□


じゃがいももセロリも炒めすぎると食感が損なわれるので、火が通ればOKです。

おろしにんにくをちょこっと加えることで、
ぐっとおいしくなり、おつまみにぴったりな一品になるのですが、

入れすぎはNG。
風味付け程度に、ちょこっとで。

お弁当など匂いが気になるときは入れなくても大丈夫です。


セロリきんぴら6

セロリ苦手~て方も多いかと思いますが、

ほんと、気分も体もスッキリするので、
きれいなセロリを見かけたら、よかったらお試しくださーい。^^



***

【薬膳メモ】

<セロリ>
体の熱を取り、体の中で、上に上がった「気」をおろしてくれる働きがある。
その特有の香りには(これが苦手な方が多いと思うんだけど・・・)ストレスを和らげる効果がある
肝をととのえ、目のトラブル(目の充血など)にもいいとされる。 
体内の余分な水分を排出する効能も→むくみ解消に◎
食物繊維も豊富で便秘解消にも◎
(※茎よりも「葉」に薬効成分が高いので、「葉」も一緒に食べた方がいい)

<じゃがいも>
気を補い、無力感や、疲れた体に、元気を与えてくれる。
脾の機能を高めて胃腸を整える。便秘の改善にも。→美肌に。
※ビタミンCが豊富で風邪予防にも。
※カリウムが豊富で、余分なナトリウムの排出を促し、血圧を下げる効果も。

<チーズ>
体の潤いを補い、皮膚や粘膜を保護する。
肺に潤いを与え、から咳や喉の渇きを鎮めてくれる。
腸に潤いを与え、便秘にもいいとされる。 


******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

今日も読みにきてくださってありがとうございましたーー!!
****************************************