こんにちは~。

ここのところ、
どちらかといえば不眠気味やったんですけど、(更年期あるある)

夕べは秒で寝落ち&一回も起きることなく眠れまして。


結果、
思いっきり寝坊しましたw

予定より一時間も遅く目が覚めて、
びっくりしすぎて息止まったわww


お弁当間に合わんー!て思ったけど、
幸いある程度おかずを作り置きしてあったんで、ぎりぎりセーフ!

作り置きした昨日の自分に、めっちゃ感謝したわ(笑)


さてさて、
それでは早速、今日の一品。

味噌きんぴら3


↑『人参の味噌きんぴら』

人参のきんぴらをよく作ります。

相方は、ピーマン、大根の皮、じゃがいもなど、
味付けは、甘辛味、ぽん酢味、塩チーズ味などなど。

そのときの冷蔵庫事情や気分でいろいろなんですが、

今回は、人参のみで、
味付けは、普通の甘辛い味付けにちょこっと「味噌」を加えました。

いつものきんぴらをプチアレンジって感じです。^^


味噌きんぴら8


甘辛味+味噌っていうと、濃い味を想像するかもですが、
ぜんぜんそんなことなくて、

「ほんのり味噌の風味がするやさしい甘辛味」て感じ。

そして、人参の甘みが際立ち、人参臭さは感じにくいので、

人参好きさんはもちろん、
人参嫌いさんにもおいしく食べていただけるのではないかなぁ~と。^^

(人参大好きな姉さん&息子にも、人参が苦手な旦那にも、大好評でしたー♪)



それでは、作り方です。
(※今回は工程写真がありません。すみませんー!>_<)

□■□■□■□■□□■□■□■□■□

『人参の味噌きんぴら』

【材料】(3~4人分)

・人参 1本
・米油 大さじ1
・塩  少々

<A>
・味噌、砂糖、白ごま 各小さじ1
・酒、みりん 各大さじ1/2
・醤油 小さじ1/2

【作り方】

①人参を千切りにする。<A>を混ぜ合わせておく。

②フライパンに米油を熱し、中火に落として人参を加え、塩少々をふって炒める。人参がしんなりしたら味見して、人参の甘みが引き出せていたら、<A>を加えて混ぜ炒めて全体に味をなじませる。


□■□■□■□■□□■□■□■□■□


おいしく作るポイントは、
◆人参をじっくり炒めること

人参に塩をまぶして油でじっくり炒めると、
人参の甘みが引き出される&人参臭さが消えて、ぐぐっとおいしくなります。

そして、
炒め油に
「米油」を使うこと

米油はクセがなく、素材のおいしさを生かしてくれるし、
時間が経っても油臭くなったりしないので~。


作り置き3


こんな感じで、清潔な保存容器に入れて冷蔵庫で保存すると、
3~4日はおいしく保存できるので、作り置きにも◎です。


味噌きんぴら6


「人参」には、血を補い、肝の働きをととのえ、貧血や目のトラブル(目の疲れやドライアイなど)を改善する効能があって、
貧血気味の方や、オンラインでの学習やお仕事で目が疲れてる方にぴったり。

また、脾の機能をととのえ胃などにある消化しきれていないものを取り除く効能もあり、胃腸が弱ってる方、胃腸が未発達なお子さんにもぴったり。

「米油」も胃腸の働きを高め「味噌」もまた脾・胃を温その働きを高めてくれるので、さらに効果UPです。^^



味噌きんぴら5

目が疲れてるなぁ~とか、
胃腸が疲れてるなぁ~ってときに、

よかったらお試しくださーい!(^O^)/


酸化しにくい米油だからおいしい!作りおきレシピ
酸化しにくい米油だからおいしい!作りおきレシピ



***

【薬膳メモ】

<人参>
脾の機能を整え、胃などにある消化しきれていないものを取り除く効能がある。
→脾胃の機能がまだまだ未発達な子供の、消化不良にいいとされる。
血を補い、肝の働きを整え、貧血や、目のトラブルを改善する。
→疲れ目、かすみ目などの視力の不調(=明目)や、夜盲症、ドライアイにも。
★成長期の子供や、パソコンをよく使う方に、おすすめの食材!★

<味噌>
「脾」「胃」を温め働きを高める。(お腹の冷えをとる)
体内の老廃物を排出し、二日酔いに◎。
抗酸化作用もあるとされる。

<白ごま>
潤いを補い、皮膚に潤いを与える。便秘の解消にも◎

<米油>
腎を補って体を潤し、胃腸の働きを高め、体を丈夫にする。


******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪  

明日は寝坊せぇへんよう、しっかり気を引き締めまーす!(笑)
****************************************