こんにちは。

昨日はめちゃくちゃ暑かったですね~。

いよいよ蚊も出没しはじめたようで、
姉さんと息子が早速蚊に刺されてましたわ。(^^;)

(ちなみに私は一切刺されず。蚊も若い血がええんやろかw)

いろいろ虫対策していかないとですな!



さてさて、
それでは早速、今日の一品です。


はんぺん4


↑『はんぺんと枝豆とコーンのめんつゆバター炒め』

ちくわとかかまぼことかかにかまとかはんぺんなどなど。

練り物ってそのまんまでも食べれるし、
うまみたっぷりやし、なにより安い!(☆゚∀゚)

てことで、なにかしら練り物を冷蔵庫に常備しています。


今回使ったのは、「はんぺん」。

はんぺんに合わせたのは、
前日の晩御飯の残りの枝豆と、粒コーン。

今回はドライパックの粒コーンを使ってるけど、
最近、生のとうもろこしも出回ってるから、

茹でたり蒸したりしたとうもろこしの残りでもいいですね。^^


はんぺん5


作り方は、超簡単!

はんぺんを食べやすい大きさに切って炒め、
鞘から出した枝豆・コーン・バターを加えてさらに炒め、めんつゆで味付けするだけ。

切りものははんぺんだけやし、

どれもそのまんま食べれるものばかりなので、
炒め時間も短いので、あっという間に出来上がりまーす♪


はんぺん8


はんぺんはふんわり、
枝豆とコーンの甘みと食感がいいアクセントになっていて、

バターの風味とコク&めんつゆのうまみで、めちゃうま♡

こどもたちのお気に入りになりました~。^^



それでは、作り方です。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『はんぺんと枝豆とコーンのめんつゆバター炒め』

【材料】(2人分)

・はんぺん 1枚
・枝豆 鞘から出したもの25粒くらい
・粒コーン 大さじ1~2くらい
・米油 大さじ1/2
・ブラックペッパー(お好みで)適量
 
<A>
・バター 10g
・めんつゆ(2倍濃縮タイプ使用) 大さじ1/2


【作り方】

はんぺん工程1

①はんぺんを食べやすい大きさに切る(今回は16等分に切りました)。枝豆を鞘から出しておく。

はんぺん工程2

②フライパンに油を熱して中火に落とし、はんぺんを加えて炒める。

はんぺん工程3

はんぺん工程4

③片面が色付いたらひっくり返し、枝豆・コーン・バターを加える。バターが溶けてきたら、全体を混ぜながら炒め、全体にバターが行きわたったら、めんつゆで味付けする。器に盛り付け、お好みでブラックペッパーをふる。


□■□■□■□■□□■□■□■□■□


ご使用になるめんつゆによって、

濃さが違うと思うので、味をみながら調整してください。


はんぺん6


「鱈」(はんぺんの主な材料であることが多い)」は気・血を補い体力回復に効果的。

「枝豆」「とうもろこし」は、気を補っ胃腸の調子をととのえる効能があり、また「とうもろこし」には、
体内の余分な水分を排出してむくみを解消する効能もあって。

「胡椒」は体を温め、これまた胃腸の調子をととのえてくれます。

てことで、
疲れがたまってるとき、体の中に湿気がたまってるとき(梅雨どき)などにおすすめの一品です。^^



はんぺん2

枝豆とかコーンがなければ、
ねぎとかニラとかを加えてもいいし。

とりあえずはんぺんさえあれば!て感じで、
よかったら、適当にアレンジして作ってみてくださーい♪(^O^)/


***

【薬膳メモ】

<鱈>
気・血を補い、体力回復に効果的。
良質なたんぱく質が豊富で低下カロリー→ダイエットに。

<枝豆>
気を補い、胃腸の調子をととのえる。

<とうもろこし>
気を補い、胃腸の調子をととのえ、高める。
体内の余分な水分を排出し、むくみの解消に効果的。
高血圧の予防にも。

<胡椒>
冷えによって弱った脾・胃を温め、おなかの冷え、痛みなどを緩和する。
胃の機能をととのえ、吐き気などの症状の緩和に。
食欲増進効果も。


******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪  

今週も、お疲れ様でしたーー!!
****************************************