こんにちは~。

めっちゃ蒸し蒸ししますね。(^^;)

天気予報みると雨マークがずらりと並んでるし、
いよいよ梅雨入りでしょか。


お弁当が傷まないか心配やったり、
大量の洗濯物はなかなか乾かけへんかったり、
髪の毛がぼわーんと膨張して頭ワイドになったり。

何かと難儀な季節の到来ですな。(^^;)

いろいろ対策頑張っていこーー!


てことで、
まずは体内の余分な熱&湿気取りを。

ズッキーニ炒め5


↑『ズッキーニとひき肉のオイスター炒め』

体の余分な熱を取り、体を潤し口の渇きを癒しつつ、
体の余分な水分は排出してくれる「ズッキーニ」で、簡単な炒めものを作りました。

ズッキーニだけを炒めて味付けは塩だけ、
とかでもシンプルにおいしいんやけど、

今回は、冷凍庫にあった「豚ひき肉」を合わせ、
味付けには「オイスターソース」を使って、うまみたっぷりに仕上げました。^^


ズッキーニ炒め9


油で炒めたズッキーニは甘みがあって、

シャクっとした食感も、
とろ~っとした食感もあって。


お肉&オイスターソースのコクとうまみで、めちゃうまー!(≧▽≦)

家族にも大好評でした♪



それでは、作り方です。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『ひき肉とズッキーニのオイスター炒め』

【材料】(3~4人分くらい)

・豚ひき肉 100g
・ズッキーニ 1本
・米油(orサラダ油) 大さじ1
・塩、こしょう 少々
・ブラックペッパー 適量

<A>
・酒、醤油 各大さじ1/2
・オイスターソース 小さじ1
・砂糖 小さじ1/2
・おろしにんにく 少々


【作り方】

ズッキーニ炒め工程1

①ズッキーニを3~4mm厚さの半月切りにする。<A>を混ぜ合わせておく。

ズッキーニ炒め工程2

ズッキーニ炒め工程3

②フライパンに油を入れて中火にかけ、ひき肉を加えて塩・こしょうをふって炒める。お肉の色がほぼ変わったら、ズッキーニを加え、塩少々を加えて炒める。

ズッキーニ炒め工程4

ズッキーニ炒め工程5

③ズッキーニがしんなりしたら、<A>を加えて混ぜ炒め、味をみて、薄ければ塩で調整する。器に盛り付け、ブラックペッパーをふる。


□■□■□■□■□□■□■□■□■□


ズッキーニさえ切ってしまえば、
あとはささっと炒めるだけ。

ひき肉にもズッキーニにもすぐ火が通るので、
あっという間にできまーす!


ひき肉は、豚ひき肉を使ってますが、
鶏ひき肉でも合いびき肉でもなんでもOK。

うまみをプラスするためにちょこっとひき肉を加えるって感じです。


あと、おろしにんにくなんですが、
加えるのはほんのちょっとで!入れすぎるとえげつない味になってしまいます。(^^;)

匂いが気になる~て場合は、抜いていただいても大丈夫です。(入れた方がおいしいですが~)


ズッキーニ炒め6


さっきもチラッと書いたんですが、

ズッキーニ」は、
体内の余分な熱を取り、
体を潤し口の渇きを癒しつつ、体内の余分な水分は排出してくれる効能があって。

暑くて熱がこもってる~とか渇いてる~てときにいいですし、
梅雨どきなど体のむくみが気になるときにもおすすめの食材です。^^


ズッキーニ炒め3

ずいぶん安く出回ってきてますし、

日々の献立に、
ズッキーニを取り入れてみてくださーい!(^O^)/



***

【薬膳メモ】

<ズッキーニ>
体内の余分な熱を取り、体を潤し口の渇きを癒す効能がある。→夏バテに◎
肺を潤し、咳を止める効能もある。
体の余分な水分を出す効能があり、むくみの解消や、尿が出にくいときなどにもいいとされる。
(※油との相性がよく、βカロチンを効率よく摂取できます)
(※きゅうりに似てるけど、かぼちゃの仲間です)


******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪  

いよいよ梅雨入りしそうですし、体内の湿気をしっかり取って、ジメジメな梅雨どきを元気に乗り切りましょー!
****************************************