こんにちは~。

今日からまた梅雨がカムバックですね。

もう梅雨はええんやけどなぁ~
とか思いつつ、

庭に茂ってる咲いてるアジサイが生き生きしてるし、
やっぱ雨も必要ですな。^^


さてさて、
それでは早速、今日の一品を。

今日は、お安いむね肉を使った料理なんですけど、
姉さんにそれをスッとこれ差し出したときの会話がコチラです。


姉「おっ、これはおいしいやつやーん」

私「え、見ただけでわかるん?」

姉「見た目と匂いでわかる!これは絶対おいしいやーつ♡」

(パクっ)

姉「ほらやっぱりおいしいーーー♪(≧▽≦)」

て、えらい喜んで食べてくれました。^^


オイル蒸し8


↑『鶏むね肉のレモンハーブオイルレンジ蒸し』

以前のレシピに、ささみや鱈の「オイルレンジ蒸し」があるんですが、

今回は、コスパ抜群の【鶏むね肉】で!

味付けはいつもの【ハーブソルト】なんやけど、
【レモン汁】をちょっと加えて、さっぱりさわやかに仕上げましたよ。^^


作り方は、いつものように超簡単!

調味料を混ぜたオイルに鶏むね肉を漬けておき、
オイルごとクッキングシートで包んでレンチンするだけ。

めちゃラクチン&洗い物も極少でーす♪


お肉の断面は・・・

オイル蒸し6


こんな感じ。

(しっとり感、伝わるでしょか?)


オイル蒸し13


パクっと食べると、

しっとりやわらかくって
むね肉のうまみ・さわやかなレモン&ハーブの香りが広がって、めちゃうまー!(≧▽≦)



むね肉って、パサついたり淡泊な味わいになったりしがちやけど、

オイル蒸しにすることによって、
パサつき感ぜんぜんなし!


コクとなめらかさのあるしっとり感っていうか?
酒蒸しにはない【リッチ感のある】しっとり食感になります~。^^


オイル蒸し10


このままメインとしてもぜんぜんいけるし、

裂いてサラダにトッピングしたり、
他の野菜と和えたりしてもいいし、

作り置きもOK(オイルに漬けた状態orレンチンした状態でも◎)なので、
めちゃくちゃ便利でーす♪(^O^)/



それでは、作り方です。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『鶏むね肉のレモンハーブオイルレンジ蒸し』

【材料】(2人分)

・鶏むね肉 200~250gくらい
・米油(オリーブオイルなどお好みのオイルでも) 大さじ6
・ハーブソルト 小さじ1
・レモン汁 小さじ1


【作り方】

オイル蒸し工程1

①保存袋に、油・ハーブソルトを入れて混ぜる。鶏むね肉を大きめのそぎ切り(厚みは1cm以内)にして保存袋に入れ、空気を抜いて封をし、一晩冷蔵庫で漬けておく。(※今回、むね肉の皮は取り除き、4つにそぎ切りしています)

オイル蒸し工程2

②耐熱皿にクッキングシートを敷き、その上に①のむね肉をオイルごと移して(なるだけお肉が重ならないようにして)キャンディー包みにする。

オイル蒸し工程3

オイル蒸し工程4

③電子レンジ(500W)で4分前後加熱する→そのまま粗熱を取る(※予熱で中までしっかり火を通す)

(※ご使用になる電子レンジや、ささみの大きさなどにより、加熱時間が多少全部するかと思います。様子をみながら加熱時間を調整してください)


□■□■□■□■□□■□■□■□■□



ポイントは、
◆むね肉を厚み1cm以内のそぎ切りにする
◆なるだけ重ならないように並べて加熱する

どーん!と1枚のままで加熱するより、
加熱ムラができにくく、味の馴染みもいいと思います。^^


あと、ハーブソルトなんですけど、
お好みのものでぜんぜんOKなんですが、

ご使用になるものによって、分量を調整する必要があるかもしれません。

ちなみに私が使ってるハーブソルトはこれ。
ハーブソルト

ハウス香りソルト イタリアンハーブミックス。


ずいぶん昔にモニターでいただいたことがあるんですけど、
このシリーズってほんま使いやすくて。

いまでも愛用しています。^^


オイル蒸し3


「鶏肉」は、気を補い、お腹を温め胃腸の働きを高め疲労回復体力増強にいい食材。

梅雨どきは、胃腸が弱ったりお腹が冷えたりして、体調を崩しやすいので、
鶏肉をお料理に取り入れるのは、とってもおすすめ◎。

「にんにく」にもお腹を温胃腸の働きを高める効能があり、さらに効果UPです。(※ハーブソルトの中に、にんにくが入っています)

香りの高い「ハーブ」が、気や血の巡りをよくしてくれたり、消化を促進してくれたり。
「レモン」も消化不良にいいですし、食欲がないときでも食べやすいですよ。^^



オイル蒸し9

簡単◎味よし◎コスパよし◎

作り置きもOKでめちゃ便利なので、
ぜひぜひお試しくださーい♪(^O^)/


***

【薬膳メモ】

<鶏肉>
脾と胃を温め、その働きを高めてくれる。
成長・発育を助ける→成長期のこどもに。(生殖能力を高める働きも)
皮にはコラーゲンも。→美肌、老化防止。

<レモン>

体を潤して、口の渇きをいやし、体の余分な熱をとってくれる
夏バテやつわりなどで、食欲がないときにも
風引きのときや、美肌にも効果的
(※皮には気のめぐりをよくする効能がある)

<にんにく>
体を温め、風邪予防に効果的。冷え症の改善、体力の回復にも◎。
咳や痰を鎮めてくれる。
お腹を温め、胃腸の働きを高める。
(※はちみつとの組み合わせはNG。陰虚体質の人にもNGとされる)

<米油>
腎を補って体を潤し、胃腸の働きを高め、体を丈夫にする。


******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

最後まで読んでくださってありがとうございましたーー!!
****************************************