decoの小さな台所。

季節ごとに起こりがちな体の不調の予防・改善を目指し、どこにでもある食材で、簡単に作れる、薬膳料理レシピを発信中。(注:ジャンクなものやしょーもない話もアリ〼)


こんにちは。^^

4連休も終わりましたね~。

みなさま、連休はゆっくり過ごして疲れが取れましたでしょか?

あるいは逆に、
連休は忙しく過ごして疲れがたまってしもたよ~て方もいらっしゃるかな?


わたくしは、特に忙しく過ごしてたわけではないんですが、
なんだか妙に疲れております(笑)

てことで今日は、
これを作ってたまった疲れを取ろかな~と。


味噌炒め4


↑『豚こまとアスパラガスのちょっとピリ辛味噌炒め』

疲労回復効果のある「アスパラガス&豚こま」を使った炒めものです。
(※作って写真撮ったのは、結構前です)


作り方はめちゃ簡単。

豚こまを炒めてアスパラを加え、
2~3分蒸し焼きにして味付けすれば完成ーー!

あっという間にできちゃいます。^^


味噌炒め8

味噌炒め9


豚こまはやわらかくって、
アスパラは甘みがあってシャキっとした食感で。

ちょっとピリ辛の味噌だれがしっかり絡んで、めちゃおいしいー♪

しっかり濃いめの味付けなので、
ご飯もお酒もすすみますよ♡




それでは、作り方です。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『豚こまとアスパラガスのちょっとピリ辛味噌炒め』

【材料】(3~4人分)

・豚こま切れ肉 300g
・福岡県産 博多アスパラガス 6本(約200gありました)
・片栗粉 大さじ1
・米油(orサラダ油) 大さじ1
・酒 大さじ2

<下味>
・塩 小さじ1/4
・酒 大さじ1

<A>
・砂糖、醤油 各大さじ1/2
・酒、みそ、みりん 各大さじ1
・豆板醤 小さじ1/4~お好みの量



【作り方】

みそ炒め工程2

みそ炒め工程1

①アスパラガスは根元の外皮をピーラーなどで薄くむき、4cmくらいの長さに斜めに切る。豚こまに<下味>をもみこみ、片栗粉をまぶす(ポリ袋に入れてやると簡単)。<A>を混ぜ合わせておく。

みそ炒め工程3

②フライパンに油を熱し、中火に落として豚肉をほぐしながら炒める。

みそ炒め工程4

③お肉に8割ほど火が通ったら、アスパラ・酒を加えてフタをし、中火で2~3分蒸し焼きにする。

みそ炒め工程5

④お肉とアスパラに火が通ったら、混ぜ合わせた<A>を加え、全体に絡めるように手早く炒め、器に盛る。


(※豆板醤の量はお子さまでも大丈夫な感じにしてあるので、ピリ辛大好き~て方は、増量してお好みの辛さにしてください!)

 □■□■□■□■□□■□■□■□■□

 

アスパラガスに火を通しすぎてしまうと、食感が台無しになってしまうので、
蒸し焼き時間は短めにするのがおいしく仕上げるポイントです!

そして、主役のアスパラガスは、
「福岡県産 博多アスパラガス」を使ってまーす!

アスパラ2

アスパラっていうと春野菜のイメージなんですが、

博多アスパラガスは、春と夏に出荷のピークがあって、
今は夏芽の時季らしく、

夏のアスパラは、色鮮やかでシャキっとした食感が特徴だそうです。^^


味噌炒め6


「アスパラガス」は、体の余分な熱を取る効能、体内の余分な水分を排出してむくみを解消する効能があって、蒸し暑くて体内に湿気がたまりやすい梅雨どきにぴったりの食材。

便通もよくしてくれるので、体の中のお掃除ができちゃいます。^^

また、アスパラに含まれるアスパラギン酸は、新陳代謝をよくし、疲労回復にもいいとされ、
疲れがたまってるなぁ~てときにもぴったり。

今回は、気・血を補い疲労回復にいい「豚肉」と合わせてるので、疲労回復効果さらにUP!!

あと、私は冷え性なので、お腹を温める「味噌」と体を温める「豆板醤」をちょこっと加えて、体の冷やしすぎを緩和しています。

てことで、疲労回復、夏バテの予防・解消、むくみや便秘の解消などに効果が期待できる一品です。^^


味噌炒め2

連休疲れを取って、
今週も頑張っていきましょー!


福岡クッキングアンバサダー
福岡クッキングアンバサダー




***

【薬膳メモ】

<アスパラガス>
涼性で体の余分な熱を取る。体内の余分な水分を排出し、むくみを解消する。便通もよくする。アスパラに含まれるアスパラギン酸は、新陳代謝をよくし、疲労回復にいいとされる。

<豚肉>
(部位によって効能は様々だけど)気を補い、血を補い、体の潤いを補ってくれる。
→から咳や、肌の乾燥、便秘にも。
腎を補い、疲労回復や、産後の体力回復、母乳の出をよくする効能もあるとされる(特に豚足)。

<味噌>
「脾」「胃」を温め働きを高める。(お腹の冷えをとる)
体内の老廃物を排出し、二日酔いに◎。
抗酸化作用もあるとされる。


******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪  

今日も読みにきてくださって、ありがとうございましたー!!
****************************************




コメント

 コメント一覧 (3)

    • 3. ◆お返事:マダム・ヒーヅルさんへ
    • 2020年07月28日 06:10
    • マダム・ヒーヅルさん、おはようございます!
      豚肉とキャベツ、とってもよく合いますよね~
      私もほんっとによく合わせてます。(家族に飽きられそうなくらい。笑)
      アスパラは、旬の時季以外は使わないので出番はキャベツより少ないのですが、
      アスパラもよく合うと思っています。^^
      火の通りも早いので、とっても手軽に一品が完成しますよ~♪
    • 0
    • 2. ばんしい
    • 2020年07月27日 23:13
    • わあーーーー(^^)w
      豚こまとアスパラのピリ辛!!
      それ絶対美味しいやつやん♡

      食べた~いいww
    • 0
    • 1. マダム・ヒーヅル
    • 2020年07月27日 15:45
    • こんにちは!
      豚肉はキャベツとよく炒めるけど
      アスパラとは炒めたことがないです。
      アスパラも多量に使うし、簡単そうでよいですね。
    • 0
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

↑このページのトップヘ