こんにちは~。

4連休明け・・・
今日は何曜日やっけ?!

と、朝から焦ってゴミの日を確認したdecoです。
(今朝はごみの日じゃなくてセーフやった)

まずは、狂った曜日感覚から戻していこうと思います(笑)


さてさて。

うちの旦那はんが最近えらい「ウイスキー」にハマってまして、
(正確にはおうちで作る「ハイボール」にハマってる)

動画でウイスキーの種類やおいしい飲み方のウンチクを勉強しては、
あれこれ試して楽しんではって。

連休最終日の昨日は、最近ゲットしたらしいちょっといいウイスキーで作るハイボールをふるまってくれるということで、私も一緒に「うち飲み」を楽しみました。

そんなうち飲みおつまみのひとつがコチラ。


キムチ和え3


↑『アボカドとキムチの海苔ナムル』

アボカド切って、
キムチ、焼き海苔、調味料と混ぜるだけ。

秒で完成!てのは無理やけど、
2分もあればできちゃいまーす♪(^O^)/


キムチっていうと、わが家ではいつも、
東海漬物さんの「プチこくうま」(50gの小分けパック×2個で売られてるもの)を使ってるんですが、

今回は、はじめてコレを使ってみたんです。


キムチ


同じく東海漬物さんの「お漬物由来のQ-1乳酸菌が生きて腸まで届くキムチ」!!
(商品名の長さw)

レシピブログさんのモニターコラボ広告企画に参加しておりまして、
モニタープレゼントしていただいたんです~。


これね、その名が表してるように、漬物由来の植物性の乳酸菌「Q-1乳酸菌」が生きた状態で入っているキムチで、このQ-1乳酸菌がそのまま生きて腸まで届くんだそう!!すごいよね!!(※ちなみに、1パック50g中に約25億個のQ-1乳酸菌が配合されてるそうです)

乳酸菌は熱に弱いので、加熱せずそのまま食べるのが大事なポイント!!

てことで、このキムチ、
今までのプチシリーズにはなかった「まろやか仕立て」になってるそうで。

(いつも食べてる「こくうま」の味わいは【辛口×コク】、今回いただいた「Q-1」の味わいは【甘口×コク】ていう感じなんだそう)


キムチ和え6


味の確認をすべく、まずはそのままで一口食べてみると、
「なるほどーー!!うまーーーい♪(☆゚∀゚)」てなりました。(※青空レストランの宮川風)

ほんま、これならお子さまとか辛いのが苦手な人でも、
加熱して辛みを飛ばしたり、砂糖を加えたりせず、そのまんまでもおいしく食べれると思う!!

そして、他の食材や調味料を組み合わせれば、
さらにおいしくorまた違ったおいしさを楽しめるかと。^^

で、今回は、
アボカドと海苔と組み合わせ、ナムル風の味付けに。


キムチ和え12


キムチはシャキっとした食感で、
アボカドはまったり濃厚で~。

キムチのうまみとまろやかな辛さ、
海苔の風味、ごま油の香り、そして、隠し味程度のほんのりレモンの酸味が相性抜群!

めちゃおいしい♡

お酒がすすんで困ったわwww


それでは、作り方です。


□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『アボカドとキムチの海苔ナムル』

【材料】(2人分)

・アボカド 1個
・キムチ(「東海漬物 お漬物由来のQ-1乳酸菌が生きて腸まで届くキムチ」使用) 50g
・焼き海苔 1枚

<A>
・ごま油 大さじ1
・白ごま 大さじ1/2
・鶏ガラスープのもと、レモン汁 各小さじ1/2


【作り方】

キムチ和え工程1

①ボウルに<A>を加えてよく混ぜる。

キムチ和え工程2

②アボカドに縦にぐるりと一周包丁で切り目を入れて半分に切り、種をとって、1.5cm角くらいに切る。①のボウルに入れて混ぜる。(アボカドに調味液を絡める感じ)

キムチ和え工程3

キムチ和え工程4

③②にキムチを加え、海苔もちぎって加えて全体を混ぜる。


□■□■□■□■□□■□■□■□■□


めちゃくちゃ簡単!

混ぜてすぐだと海苔がパリッとしてて馴染んでないのですが、
1~2数分置くと、海苔がしんなり馴染んでいい感じになります。^^

海苔は「焼き海苔」がおすすめですが、
なければ「味付け海苔」でもOKです。(多少味わいが変わりますが、おいしいです)


キムチ和え7


「アボカド」は胃腸の機能を高め、腸を潤す効能があり、便通をととのえ、美肌にも効果的な食材。気を補う効能もあって、疲労回復にも効果があります。

てことで、よくアボカドを食べておりまして、

この間アボカド使った一品をアップしたときは、

まだかなり暑さが残りつつ、空気の乾燥を感じ始めた時季で、体の熱を適度に取りつつ、乾燥対策をしっかりやらないと!

てことで、アボカドにきゅうりを合わせていたのですが、

朝晩かなり涼しくなってきたので、
今回は、合わせる食材を体を冷やす【きゅうり】から、体を温める【キムチ】にシフトさせました。

また、キムチには乳酸菌がたっぷりなので、腸内環境の改善にいいですし、

白ごまもごま油も腸を潤し、肌も潤してくれる食材なので、
乾燥便秘の予防や改善カサカサ肌の予防や改善にもすごくいい一品になってます◎。


キムチ和え9

おいしいおつまみ食べながらハイボール飲んで、
ほろ酔いでパタッと寝たら、

今朝には体のあちこちにあった痛みが消えてましたわ。
(連休中の疲れがお酒パワーで取れたのかも~笑)


【「フーディストアワード2020レシピ&フォトコンテスト」参加中】

フーディストアワード2020
フーディストアワード2020



***

【薬膳メモ】

<アボカド>
胃腸の機能を高め、腸を潤す効能がある→便通をととのえ、美肌にも◎
気を補い、疲労回復に◎

<レモン>
体を潤して、口の渇きをいやし、体の余分な熱をとってくれる。
夏バテやつわりなどで、食欲がないときにも。
風引きのときや、美肌にも効果的。
(※皮には気のめぐりをよくする効能がある)<アボカド>

<海苔>
寒性で体を冷やすが、腎を補うアンチエイジング食材のひとつである。
水分の代謝が滞ることで体内にできてしまった痰(様々な病気の原因物質)をとる。
体内の余分な水分を排出し、むくみを改善する。おしっこが出にくいときにも。
皮膚や粘膜を保護する効能も。
(※甲状腺の病気(特に低下症)になっている場合は食べないようにします。また、閉経後の女性は週に3日以上食べ続けるのは避けた方がいいともいわれています)

<白ごま>
潤いを補い、皮膚に潤いを与える。便秘の解消にも◎

<ごま油>
腸を潤し、便秘を解消してくれる。お肌にも潤いを与える。→美肌に。
胃に食べ物がたまってることによる腹痛や、熱をもった腫れ物・できものを改善。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


まだ続きます。(長くてすみませんw)

いつもお世話になっているレシピブログさまから、
「レシピブログmagazine Vol.16 冬号」が10月6日に発売されます!!

内容は、

◆2020年度レシピブログ部門別人気レシピランキング
◆Mizukiさん、ゆーママさん、てぬキッチンさん、たっきーママさんによる、おうちで作れるベストスイーツレシピ
◆ぐっち夫婦さんの15分でスピードおかず
◆はらぺこグリズリーさんの世界一おいしい手抜きご飯
◆山本ゆりさんのカフェメニューカレンダー(別冊付録)


魅惑的な企画が盛りだくさんーーー!!(≧▽≦)

で、「レシピブログ部門別人気レシピランキング」の中で、
このブログのレシピを2点掲載していただきますーー!!パチパチー♪


今回も、発売に先がけて予約特典キャンペーンを実施されるそうで、

事前に「楽天ブックス」から予約購入されると、“山本ゆりさん&Mizukiさん&ぐっち夫婦さんのプレミアム・レシピ(デジタル版)”が、もれなく全員にプレゼントされるそうですよーー!!


バナー

詳しくは、↑のレシピブログさまのこちらのサイトに書かれてるので、
よかったら飛んでいってみてくださーい!


ちなみに、楽天での予約はコチラでできます。↓

レシピブログmagazine Vol.16 (扶桑社ムック)
レシピブログmagazine Vol.16 (扶桑社ムック)


******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

今日も読みにきてくださってありがとうございました。*^^*
****************************************