decoの小さな台所。

季節ごとに起こりがちな体の不調の予防・改善を目指し、どこにでもある食材で、簡単に作れる、薬膳料理レシピを発信中。(注:ジャンクなものやしょーもない話もアリ〼)


こんばんは~。^^

最近、朝晩冷えるので、
あたたかい煮物を作る回数が増えてきたdeco家。

昨日はこんなん作って食べましたよ~。


和風煮1


↑『鶏むね肉と白菜のあっさり和風煮*柚子こしょう添え』

鶏むね肉と白菜の、和風味の煮物です。

むね肉も白菜もあっさりしてるし、
味付けもあっさり和風なので、めちゃくちゃあっさりしています(笑)


和風煮5


そのまんまでほっこりおいしいんやけど、

ほんまにめっちゃあっさりしてるので(もうええってw)
できれば「柚子胡椒」を添えて食べるのがおすすめ◎。

柚子胡椒の香りとピリリとした辛みがいいアクセントになって、
より一層おいしくいただけます。^^


和風煮11

和風煮10


白菜はとろ~っとやわらかくって、

鶏むね肉はつるん~と口当たりよく、
しっとりやわらかで、

あっさり和風の味付け&柚子胡椒と相性ぴったり!
めちゃおいしー♪

体もぽかぽかあたたまります。*^^*


和風煮9


ちなみに、今回添えてる柚子胡椒は、

私の薬膳のお師匠さまである黒川先生のところで、
薬膳のお仲間たちと一緒に仕込んだ「大和当帰入りの柚子胡椒」なんです!

めちゃうまやし体はぽかぽかあたたまるし、めっちゃお気に入りでーす♪
(市販の柚子胡椒を添えても、もちろんおいしくいただけます♡)



それでは、レシピです。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『鶏むね肉と白菜のあっさり和風煮*柚子こしょう添え』

【材料】(4人分)

・鶏むね肉 1枚(約250g)
・白菜 1/4個
・人参 4~5cm分
・片栗粉 大さじ1
・だし汁 600cc
・柚子胡椒(お好みで) 適量

<下味>
・塩 ひとつまみ
・酒 大さじ1

<A>
・薄口醤油、みりん 各大さじ2
・酒 大さじ1


【作り方】

①人参は皮をむき、薄い半月に切る。白菜を1cm幅に切る。

和風煮工程1

和風煮工程2

②鍋にだし汁と<A>を入れて火にかけ、煮立ってきたら人参・白菜を加えて中火でやわらかくなるまで煮る。(約15分)

和風煮工程5

③(②を煮る間に)鶏肉を食べやすい大きさに薄くそぎ切りにしてポリ袋に入れ、塩・酒を加えてもみ込む。片栗粉も加えて袋をしゃかしゃかとふり、片栗粉をまんべんなくまぶす。

和風煮工程3

和風煮工程4

④②の鍋に③の鶏肉を加え、再び煮立ってきたら中火で3~4分煮る(※途中で一度、お肉の上下を返すと◎)。器に盛り付け、お好みで柚子胡椒を添える。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□

ポイントは、

◆鶏むね肉を薄くそぎ切りにする&下味をもみこみ片栗粉をまぶす(口当たりがよくなり、味が乗りやすくなる)

◆白菜がやわらかく煮てからむね肉を加え、むね肉は長く煮ない(お肉がかたくなってしまわないように)

これで、白菜はやわらか~く、むね肉はしっとりつるんとした口当たりになります。^^
(人参は入れても入れなくてもOKです)


和風煮8


「鶏肉」は気を補い、脾・胃を温めその働きを高め疲労を回復してくれる食材。

「人参」と「白菜」も胃腸の働きをととのえる効能がある食材で、コトコト煮込む&同じく胃腸の働きを高めあっさりした味わいのむね肉と合わせることで、

胃腸にやさしく、疲労を回復してくれる一品になります。^^
(胃腸が疲れ気味のときにもおすすめです)

あと、柚子胡椒を添えることで、柚子胡椒に入ってる「柚子」のいい香りが
気のめぐりをよくし、「唐辛子」が体を温めてくれますよ。(唐辛子は、五味のうちの「辛味(しんみ)」にあたるもので、体を温め発汗を促す作用があって。寒さで代謝が落ちたり気・血の巡りが悪くなりがちな今の時季に、こういう辛味のものをちょこっと取り入れるのが、秋を元気に過ごすポイントのひとつやったりします。※ただし、皮膚の乾燥や空咳のあるとき(皮膚や肺の乾燥がひどいとき)にはとらないようにするのが◎)


和風煮3

なんてことない普通の煮物やけど、

やっぱこういうのがほっこり落ち着いていいですな。^^
(家族もホッとして喜んだんちゃうかなと。←ついついいつも冒険した味付けをしがちなの
で。笑)


***

【薬膳メモ】

<鶏肉>
気を補い、脾と胃を温め、その働きを高めてくれる。
成長・発育を助ける→成長期のこどもに。(生殖能力を高める働きも)
皮にはコラーゲンも。→美肌、老化防止。

<白菜>
胃腸の調子をととのえ、便通をよくする。
体内の余分な水分を排出し、むくみを解消する。
体の熱を取る効能があり、熱をもった風邪のときに◎(※冷え性の方は生食注意)。
風邪予防にも効果あり。他に、お酒の毒を解消する作用もあり。

<人参>
脾の機能を整え、胃などにある消化しきれていないものを取り除く効能がある。
→脾胃の機能がまだまだ未発達な子供の、消化不良にいいとされる。
血を補い、肝の働きを整え、貧血や、目のトラブルを改善する。
→疲れ目、かすみ目などの視力の不調(=明目)や、夜盲症、ドライアイにも。
★成長期の子供や、パソコンをよく使う方に、おすすめの食材!★

<柚子>
気のめぐりをよくしてくれる。
咳を止めたり痰の切れをよくしてくれるので、喉の風邪にいい。
胃腸が弱って食欲がないときや、二日酔いのときにいいとされる。
(※果汁は体を冷やすが、皮は体をあたためてくれるので、皮も一緒に摂ると○。)

<唐辛子>
脾・胃を温め、機能を高めて、食欲不振や消化不良を改善する。
体を温め、汗や尿として、湿邪を取り除く。(※便秘や咳のひどいときにはNG)
発汗作用を高める。心臓の働きを高める。(※高血圧やのぼせのある人はNG


******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

今日も読みにきてくださってありがとうございました~。*^^*
****************************************




コメント

 コメント一覧 (1)

    • 1. すぱ
    • 2020年10月21日 19:37
    • すっごい久しぶりになってしまったー汗
      ほっこりあったまる煮物が恋しくなる季節になってきましたねー(^o^)
      日中あったかいのに夕方めちゃ寒かったりするし!

      最近鶏むねめっちゃ使ってるので(節約+ヘルシー←妊婦のあたしより旦那がデブりすぎて笑)参考にさせてもらいまーす!
    • 0
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

↑このページのトップヘ