こんにちは~。

年末年始用に買った柚子と、
箱買いしたみかんが残っていたので、

久しぶりにこんなん仕込みました。(@1週間前)


フルーツ酢仕込み4


↑『シトラスジンジャー酢』

ごく普通のフルーツ酢です(笑)


【以前はちょっしゅう仕込んでたのに、
いつの間にかやらなくなってしまったこと】

っていうのがあれこれあるんですが、

今年はそういうあれこれの中から、
できること、やりたいことを復活させよかなぁ~とふと思いまして。

まずは、フルーツ酢作りを復活させてみました。
(たまたま材料があったので。笑)


フルーツ酢仕込み3


フルーツ酢の中でも、
シトラスジンジャー酢はかなりのお気に入りで、

一番最初にブログにアップしたのが10年前。
(10年前がブログで振り返れることにかなりびっくりw)

その次にアップしたのが6年前。
(このときは、柚子の代わりにオレンジを使用)

つまり、今回が3回目。
めっちゃお気に入りなのがわかっていただけるかと。^^


フルーツ酢3


トップ画像は、漬けこんですぐの図なんですが、
こちらは、一週間後の図。

まったり~とした感じになってるの、伝わるでしょか?


これを、暑い時季なら、炭酸水で割ったりするとおいしいんやけど、

今みたいな寒い時季は、お湯割り(ホットドリンク)にするのが◎。


フルーツ酢11


こんな感じで。

柚子とみかんの香りがふわ~っと広がって、
気分スッキリ♪

めっちゃおいしいし、
体もぽかぽかあたたまります~。(たまにむせるけど。笑)

お湯割り以外やと、
ヨーグルトにかけて食べる~てのも好きです。^^



ちなみに、お湯割りにして飲むときの私のお気に入りの分量は、

●シトラスジンジャー酢 大さじ1~2(私は大さじ2が好き)
●熱湯 100~120cc(お好みで調整)


ていう感じ。

十分甘さがあると思うけど、酸味がキツイわ~て感じる場合は、
お酢の量を大さじ1にしたり、はちみつを加えて飲むといいかと。^^


フルーツ酢10


ほんとおいしいし、体にもいいんですが、
飲み方とか飲む量には、注意が必要。(飲みすぎは絶対NG)

空腹時は避けたり、1日1回とか週に2~3回にしたり、薄めにして飲んだり・・・
胃に負担がかからないようにしてください!(胃腸が弱い方は特に気を付けてください)



それでは、レシピです。
(かなり適当な感じですが~)

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『シトラスジンジャー酢』

【材料】(作りやすい分量)

・柚子 100g(※小さめ3個使用)
・みかん 60g(※1個使用)
・生姜 40g(皮をむいて薄切りの状態で)
・氷砂糖 200g
・米酢 200cc

【作り方】

①柚子とみかんの皮をむき(皮は他に活用してね)、適当な大きさに切る。生姜は薄切りにする。

②消毒した清潔な保存瓶に、カットした材料(水気はなるだけふき取って)・氷砂糖を入れ、お酢を注ぎ入れる。フタをしめ、全体にお酢がいき渡るようにビンをゆすって、冷暗所に保存する。


□■□■□■□■□□■□■□■□■□


1日1回、瓶を回したりゆすったりしてお酢が全体にいき渡るようにします。

1週間ほどで完成するので、
完成したら果実を取り除き、冷蔵庫で保存します。

取り除いた果実は、お好みでドリンクやヨーグルトに一緒に入れて食べたり(今回もお湯割りに入れてます)、ジャムにしても◎。


いろんなレシピがあるかと思いますが、
私は「果実:酢:砂糖=1:1:1」の割合で作っています。

今回の場合だと「柚子・みかん・生姜」トータルの重量が、お酢・砂糖と同じ200gになるようにしています。

柚子・みかん・生姜の配合は、お好みで変えていただいてぜんぜんOKやし、
柚子をオレンジに代えたり、柑橘以外のフルーツで置き換えたり、

お酢も、りんご酢など他のお酢を使ったり、いろいろアレンジして楽しんでも。^^


フルーツ酢4


「お酢」は、体を温め、血のめぐりをよくする効能があり、瘀血の改善に◎。
また、脾・胃の機能を高める効能があり、消化不良の改善食欲増進にも◎。
疲労回復にも効果的です。

「柚子」と「みかん」は、気の巡りをよくして、胃腸の働きをよくする効能、咳や痰を鎮める効能があり、「生姜」は、お腹を温め消化不良や食欲不振、嘔吐の改善に◎。

てことで、体を温め、気・血のめぐりをよくし、胃腸の働きを高め、疲労も回復してくれますよ。^^


フルーツ酢6

次はどんなフルーツ酢にしようかな~

て考えるだけで、楽しいわ♪


***

【薬膳メモ】

<酢>
温性で、体を温め、血をきれいにして、めぐりをよくする
脾・胃の機能を高め、消化不良を改善する。食欲増進にも◎
疲労回復にも効果的

<みかん>
薬膳では、皮を乾燥させたもの【陳皮(チンピ)】をよく使う。
陳皮は気の巡りをよくする効能が高く、胃腸の調子を整える効能があり、イライラやストレス、食欲不振、咳や痰を鎮めるのにも◎。(漢方薬にもよく使われます)
果肉にも(陳皮ほどではないが)気のめぐりをよくする効能があり、食欲アップやイライラ・ストレスの解消にも◎。体を潤して口の渇きをいやす効能も。

<柚子>
気のめぐりをよくする
脾・胃の働きを高め、消化不良を改善する
咳や痰を鎮めてくれる
(※果汁は体を冷やすが、皮は体をあたためてくれるので、皮も一緒に摂ると◎)

<生姜>
体を温める食材で、寒さからくる風邪に◎。風邪予防にも◎。
お腹をあたため、消化不良や食欲不振、嘔吐の改善に◎。


******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

最後まで読んでくださってありがとうございましたーー!!
****************************************