ものすごくあったかいですね~

今日は午後からチェロたん連れて3人(姉さん・息子・私)で、
ちょっぴり足をのばしてのんびりお散歩に行ってこようかと。

あたたかいとそれだけで、
チェロたんがめっちゃウキウキ楽しそうなので♪
(※チェロたんは超さむがりなコタツ犬です)

私も寒さで縮こまってた体と気持ちを、
ゆっくりほぐして~のばして~解き放って~てやってこうと思います。^^


さてさて、
それでは早速、今日の一品。

バター醤油炒め7


↑『鶏肉とじゃがいものはちみつレモンバター醤油炒め』(レシピ名マジ長すぎ)

前回アップした姉さん用弁当に入れてたおかずです。


姉さんが「鶏肉&じゃがいも」の組み合わせが大好きなので、
この組み合わせのレシピっていろいろあって、

バター醤油味のレシピももちろんすでにあるんですが、
飽きがこないように、時々ちょっと変化をつけたりしてて。

今回のバター醤油味には「はちみつ&レモン」を加えて、
ほんのり酸味と甘みをプラス。


”酸味”は春の体が喜ぶ味やし、

レモンにはちみつを合わせると、
まろやかになってこどももおいしく食べてくれるので、

はちみつ&レモンは、春につくる料理によく使う味付けです。^^


バター醤油炒め11


鶏肉はやわらかジューシーで、
軽く焼き色を付けたじゃがいもは、表面カリッと中はホクホク♪

はちみつレモンのまろやかな酸味が加わったバター醤油味がよくしみて、うまうま♡

こどもウケもバッチリ。^^



それでは、レシピです。


□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『鶏肉とじゃがいものはちみつレモンバター醤油炒め』

【材料】(3~4人分)

・鶏もも肉 1枚(約300g)
・じゃがいも 2個(約260g)
・米油 大さじ1
・塩 小さじ1/4
・バター 10g
・ブラックペッパー(お好みで) 適量

<A>
・醤油 大さじ1
・レモン汁 小さじ1
・はちみつ 小さじ1


【作り方】

バター醤油工程1

①じゃがいもの皮をむいて食べやすい大きさに切り、さっと水にくぐらせて、耐熱皿に乗せてふんわりラップをかけて電子レンジでやわらかくなるまで加熱する(※500Wで5分でした)

バター醤油工程2

②(じゃがいもを加熱する間に)鶏肉を食べやすい大きさに切ってポリ袋に入れ、塩をふってもみこむ。

バター醤油工程3

バター醤油工程4

フライパンに油を熱して中火にし、鶏肉を皮目から焼く。皮目に軽く焼き色が付いたらひっくり返してふたをし、弱火~弱めの中火で7~8分蒸し焼きにする。

バター醤油工程5

バター醤油工程6

④余分な脂や水気をキッチンペーパーでふき取り、お肉をフライパンの片面に寄せる。空いたところにバター・じゃがいもを加え、バターを溶かしながら炒める。(※あまり返しすぎず、2~3回ひっくり返すくらいにする)

バター醤油工程7

⑤じゃがいもにほんのり焼き色が付いたら、<A>を加えてさっと混ぜ炒める。器に盛り付け、お好みでブラックペッパーをふる。


□■□■□■□■□□■□■□■□■□


ポイントは、

◆じゃがいも・バターを加えたら、あまり触り過ぎずに焼き色を付ける感じで炒める(香ばしくておいしいです)
◆調味料を加えたら、手早く味を絡めて盛り付ける(じゃがいもがべちゃっとならずおいしいです)

て感じです。^^


バター醤油炒め9


「鶏肉」は気を補い、脾・胃を温めその働きを高め、「じゃがいも」も気を補い、脾の機能を高め胃腸を整える効能がある食材で、疲労回復効果バッチリ!!

はちみつとレモンにも、
疲労回復効果がありますし、「バター」は、気・血を補い、体を潤し、五臓を補って体を丈夫にしてくれます。

てことで、胃腸の調子をととのえて、しっかりと体の疲れを取ってくれる一品です。^^


バター醤油炒め8


今日の器、カネ定製陶さんの2021年の新作で、
タマリム型「ブラウンエッジ」の楕円鉢なんですけど、

すっごく使いやすい形&大きさで、
盛り付けしやすいし、何を盛り付けても合うし、

手になじむ感じもすごくよくて、めちゃくちゃお気に入り♪

最近しょっちゅう食卓に登場してる器です~


バター醤油炒め2

鶏肉&じゃがいも食べて、

しっかりパワー充電しておきましょ~!!


***

【薬膳メモ】

<鶏肉>
気を補い、脾と胃を温め、その働きを高めてくれる。
成長・発育を助ける→成長期のこどもに。(生殖能力を高める働きも)
皮にはコラーゲンも。→美肌、老化防止。

<じゃがいも>
気を補い、無力感や、疲れた体に元気を与えてくれる。
脾の機能を高めて胃腸を整える。便秘の改善にも。→美肌に。
※ビタミンCが豊富で風邪予防にも。
※カリウムが豊富で、余分なナトリウムの排出を促し、血圧を下げる効果も。

<バター>
気と血を補い、体を潤し、五臓の働きを高めてくれる。
→喉や肌の乾燥を改善、便秘の解消、疲労回復に。

<はちみつ>
肺、腸、皮膚を潤し、から咳や便秘、皮膚の乾燥にいい→美肌にも◎
脾と胃を補い、食欲不振や胃痛、腹痛、疲労回復にいい
(※1歳未満の赤ちゃんにはNG)

<レモン>
体を潤して、口の渇きをいやし、体の余分な熱をとってくれる。
夏バテやつわりなどで、食欲がないときにも。
風引きのときや、美肌にも効果的。
(※皮には気のめぐりをよくする効能がある)

<胡椒>
冷えによって弱った脾・胃を温め、おなかの冷え、痛みなどを緩和する。胃の機能をととのえ、吐き気などの症状の緩和に。食欲増進効果も。


******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

みなさま、今日もいい一日を~♪
****************************************