decoの小さな台所。

季節ごとに起こりがちな体の不調の予防・改善を目指し、どこにでもある食材で、簡単に作れる、薬膳料理レシピを発信中。(注:ジャンクなものやしょーもない話もアリ〼)


最近、旦那・私・姉さんのスマホ(要はスマホ持ってる人全員分)が不調で、
ヤバい雰囲気を漂わせていたんですが、

まだなんとかなるやろう(なんとかなってくれw)
と思って見て見ぬふりをしてたんです。

がしかし、どうにも無視できない状態になりまして、
意を決して(清水の舞台から飛び降りる心境で)3人分のスマホを新調することに…!!キャーー


で、少しでも費用を抑えたくて、
携帯ショップではなくネットで購入&自分で設定っていう手法に初チャレンジ!!
(家族全員、PCとかスマホ関連にめちゃくちゃ疎いクセに)

3人であーでもないこーでもないって頭付き合わせて悩みつつ(ちょこちょこ失敗もしつつw)
やっとなんとか使える状態になりました~


ほんまヘボいわこの家族!(爆)


とまぁそんなわけで、まだ水曜(週の折り返し)なんですが、
すでに疲労感ハンパないdecoオバチャンであります。

疲れの取れるもんあれこれ作って食べよう~っと!(笑)


さてさて、
それでは早速、今日の一品です。

キャベツパスタ4


↑『フライパン1つ*キャベツとツナの和風パスタ』


昨日のわたくしの一人ランチ。

時間がないときや手抜きしたいときに時々作る、
得意の(?)「ワンポットパスタ」です。^^


ワンポットパスタのうれしいところは、
パスタを別茹でしなくていい=フライパン1つでできるところ!

これだけでもかなりラクチンなんやけど、

茹で時間の短いパスタを使ったり、
切りものなしにor少なくすると、さらにラクチンに~♪


てことで今回は、

パスタは「茹で時間5分」のものを、
具材は「キャベツ」&「ツナ缶」をチョイス。(この間使ったツナ缶が半分残ってた)

切りものはキャベツだけやし、

キャベツ切ったらフライパンに材料全部入れて5分煮るだけなので、
めちゃ簡単でーす♪(^O^)/


キャベツパスタ9


パスタはちょうどいい茹で加減で、
キャベツはやわらかくって甘みがあって。

ツナと白だしのうまみがきいてて、めちゃおいしー!

胡椒がこれまたいい仕事してくれてて、あっという間に完食でした♪



それでは、レシピです。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『フライパン1つ*キャベツとツナの和風パスタ』

【材料】(1人分)

・パスタ 80g(ゆで時間5分のもの使用)
・キャベツ 葉1枚分くらい
・ツナ缶 1/2缶(70g入り)
・米油(orオリーブオイル) 大さじ1/2
・ブラックペッパー 適量

<A>
・水 250cc
・白だし 大さじ2
・酒 大さじ1
・おろしにんにく 少々(チューブでも◎)


【作り方】

キャベツパスタ工程1

①フライパンに<A>を入れて混ぜ、半分に折ったパスタ・ざく切りにしたキャベツ・油を切ったツナを入れ、強めの中火にかける。

キャベツパスタ工程2

②沸騰したら中火~強めの中火でゆでる(ときどき混ぜほぐしながら)。

キャベツパスタ工程4

キャベツパスタ工程5

③沸騰してから4分経ったところで味をみて、もしも薄ければ塩少々(分量外)でととのえ、オイルを加えてスプーンなどでよく混ぜスープと馴染ませる。器に盛り付け、ブラックペッパーをふる。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□

フライパンに材料(オイル以外)を全部入れて火にかけ、
煮立ったら4分煮てオイルを混ぜて、器に盛り付けてブラックペッパーをガリガリ。

あっという間に完成ーー!!


フライパン1つでできて、
めちゃ簡単&後片付けもラクチンでーす♪


ポイントは、
表示の茹で時間よりちょっと早めに火を止めること&すぐにお皿に盛り付けること!

予熱でさらに火が入るので~。

レシピではゆで時間5分のパスタを使ってますが、
それ以外のゆで時間のものを使う場合は、時間や水分量、キャベツを入れるタイミングなどを微調整してください。
(※いつもはゆで時間3分のパスタを使うんですが、今回はキャベツの煮込み時間に合わせて茹で時間5分のパスタを使ってます)


あと、オイルはなくてもいいのですが、(オイル控えてる方は入れなくてもOK)
入れるとコクとまろやかさが出て、さらにおいしくなるなぁ~と個人的に思ってます◎。


キャベツパスタ7


「キャベツ」は腎を補い、体全体の働きを高めたり、胃腸の働きをよくし、体内に蓄積した老廃物を排出する効果がある食材。(特に、胃腸がお疲れ気味のときにおすすめ◎)

「鰹(ツナ)」は気・血を補い胃の機能を高めたり、腎の働きを補っ精力をつけてくれる食材で、体力の回復や、貧血・不眠の改善などに◎ (※わが家で使ってるツナ缶は「まぐろ」ではなく「かつお」が原材料です)

「胡椒」は、冷えによって弱った脾・胃を温め、おなかの冷えや痛みなどを緩和する効能や、食欲増進効果があって、「米油」には胃腸の働きを高腎を補体を丈夫にする効能があります。

てことで、体や胃腸がお疲れ気味の方におすすめの一品です。^^
(おなかの冷えが気になる方は、ぜひ胡椒たっぷりで◎)



キャベツパスタ5


今日の器は、カネ定製陶さんの2021年の新作で、
印花型「紫マット」の楕円鉢。

すごく素敵な色でしょ?^^
それに、形も大きさもすっごく使いやすいんです~。

手になじむ感じもすごくよくて、
カネ定製陶さんの楕円鉢、どれもすっごくお気に入りです♪



フライパン1つで簡単にできるパスタ、

ササッと済ませたい一人ランチなどに、
よかったらお試しくださーい!(^O^)/


***

【薬膳メモ】

<キャベツ>
腎を補い、胃腸の働きをよくしてくれる→体全体の働きを高めてくれる。
体内に蓄積した老廃物を出す効能もある。→デトックス効果大。 
ビタミンCも多く含まれる。

<鰹(ツナ)>
気・血を補い、胃の機能を高めてくれる。
また、腎の働きを補い、精力もつけてくれる。→貧血や不眠のときに。体力回復にも◎ 

<米油>
腎を補って体を潤し、胃腸の働きを高め、体を丈夫にする。

<胡椒>
冷えによって弱った脾・胃を温め、おなかの冷え、痛みなどを緩和する。胃の機能をととのえ、吐き気などの症状の緩和に。食欲増進効果も。


******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

今日も読みにきてくださってありがとうございましたーー!!
****************************************




コメント

 コメント一覧 (4)

    • 4. ◆お返事:みくりさんへ
    • 2021年03月14日 06:54
    • みくりさん、おはようございます。
      お返事くださってありがとうございます!
      読んでくださってるだけで十分すぎるほどうれしいです。*^^*
      やはり年を重ねると冷えがある方が多いので、姑さまもマグロがいいかと思います。^^

      ほんとに朝晩の寒暖差も結構なものですし、体調管理が大変ですが、その日の体からの声に耳を傾けつつ、おいしいもの作って食べて元気に過ごしましょう~!
    • 0
    • 3. みくり
    • 2021年03月13日 09:10
    • コメントの返信、ありがとうございます
      (お礼が遅くなってすみません)
      姑は、冷えっぽくなってきてるので、マグロの方があってるみたいですね

      キャベツも好きなので、また作ろうと思います。ここの所の寒暖差で体調を崩しそうになりがちですが、身体を暖めてくれる素材の献立で乗り切りましょう
    • 0
    • 2. ◆お返事:みくりさんへ
    • 2021年03月08日 06:33
    • みくりさん、おはようございます。
      こちらこそ、いつもブログを見てくださってありがとうございます!
      ブログのレシピが少しでもお役に立つことができていて、本当にうれしいです。*^^*

      ツナ缶、マグロのものと鰹のものがありますが、効能の違いってやっぱり気になりますよね。(^^;)でも、大きな差はないと思います。
      鰹は、腎・脾に作用し、気・血を補い、胃の働きをよくし、体を丈夫にする効能があり、鮪は、肝・脾に作用し、気・血を補い、体を温める効能があって。
      どちらも貧血の改善、疲労回復、老化防止にいい食材なので、どちらを使っていただいてもいいと思うのですが、もしお姑さんが体に冷えのある方でしたら、鮪のツナ缶でばっちりだと思います。^^

      今週も、ともにお料理頑張りましょうね~!
    • 0
    • 1. みくり
    • 2021年03月07日 14:52
    • decoさん、こんにちは

      私の姑は、お肉が食べられないのでdecoさんのツナ缶やちくわ、揚げを使ったレシピには毎日助けられてます。ありがとうございます

      このキャベツのパスタも簡単でとても美味しそうなので、さっそくお昼に作ってみようと思ってます。

      decoさんは、鰹のツナ缶を使っておられますが、わが家ではマグロのツナ缶を使ってます。

      漢方の効能的にはやはり違いがあるのでしょうか?
    • 0
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

↑このページのトップヘ