こんにちは~。^^



またまたちょいとご無沙汰してしまいましたが、
みなさまいかがお過ごしでしょうか?(お盆休み終わったでしょうか?)

お休みを利用して帰省やおでかけしたり、
あるいはずっと仕事やで~て方もきっといてはりますよね。

みんなみんな、お疲れさまです!!!



我が家は、前半は旦那が出張で不在・姉さんは部活お休み、
後半は姉さん部活で不在・旦那はお休み、て感じでお盆休みがズレズレで。

結果的に、
我が家のお盆休みはズルズル続く・・・(むしろこれからが本番的な∑(゚Д゚)





だるだるやーん。(-з-)


でも、いつもより家がにぎやかなせいか、
チビは非常にご機嫌さんでうれしそうにしています。(かわいい♡)



悪くないかも~。(´∀`)デレデレ (←ゲンキンな奴)




とにもかくにも、ご飯作りを頑張らねば。
てことで、今日の一品いきまーす!

  


オイスター炒め2




↑ 『厚揚げとしし唐と乾しいたけのオイスター炒め』



レシピブログさんのモニターで、
めっちゃいいもんいただきまして。^^

宮崎産の「乾しいたけ」と「コシヒカリ(しかも新米)」!!!



宮崎コシヒカリ

宮崎乾しいたけ



うひょーーーーい!


「宮崎新米コシヒカリ」は、全国に先駆けて8月のお盆前には食べられる新米!
小春さんのブログ で何度も読ませていただいてて、食べてみたかったんです!
だからめちゃうれしいーーー!о(ж>▽<)y ☆
(宮崎のお米については、小春さんのブログに詳しく書かれています!コチラ➡★

「宮崎県産原木乾しいたけ」についても、小春さんのブログにめっちゃ詳しく書かれてて、すごくおもしろくて勉強になるので、ぜひぜひ~!コチラ➡★



で、今回のモニター料理のテーマは、
【「宮崎産原木乾しいたけ」を使った、ご飯がすすむ自慢の「夏おかず」レシピ】。

てことで、まず作ったのが今日のコレ。^^



冷水に浸して冷蔵庫でゆっくり戻した「乾しいたけ」、
夏野菜の「しし唐」、そして「厚揚げ」(※お肉の代わり=ドケチ節約)を使った簡単な炒めものです!





作り方は、こんな感じ。^^




『厚揚げとしし唐と乾しいたけのオイスター炒め』


【材料】(2人分)

・厚揚げ 1枚
・乾しいたけ 3~4枚
・しし唐 10本
・ごま油 大さじ1

<A>
・砂糖 大さじ1/2
・酒、醤油、オイスターソース、しいたけの戻し汁 各大さじ1
・おろし生姜、おろしにんにく 各チューブで1cm



【下準備】
・乾しいたけをさっと洗い、たっぷりの水に浸して戻す。

※冷蔵庫でゆっくり時間をかけて(5時間~10時間、夜寝る前~朝までなど)戻すとおいしいです)
※急ぐ場合は耐熱容器に入れてラップをし、電子レンジで3分(500W)加熱し、10分ほど置いてから使っても。(どうしても多少風味が落ちますが)



【作り方】



オイスター炒め工程1


しし唐に包丁の先でぷすっ穴をあける。椎茸は軽く水気を切って食べやすくスライスする。厚揚げはキッチンペーパーでおさえて油を取り、半分に切ってから1cm幅にカットする。<A>を混ぜ合わせておく。


オイスター炒め工程2


②フライパンにごま油を熱し、厚揚げを並べ入れて中火でじっくり焼く。片面に焼き色が付いたらひっくり返し、空いたところに椎茸、しし唐も入れてそのまま触らずに1~2分焼く。


オイスター炒め工程4


③ヘラでさっと混ぜ炒め、<A>を加えて全体に味を絡める。

お好みで、
豆板醤を加えたり、仕上げにブラックペッパーをふったりしても◎




オイスター炒め9

  

できあがり~。


しいたけさえ戻してしまえば、あとは切って炒めるだけ。
めちゃ簡単!!!

ポイントは、炒めるときにあまり触り過ぎないことかな~。
厚揚げが崩れるのを防げるし、焼き色がついて香ばしくおいしいです。^^

  


オイスター炒め8



しいたけの戻し汁も入れたうまみたっぷりのオイスターソース味は、
しいたけはもちろん、しし唐にも厚揚げにも、すごく合う♡

めちゃめちゃご飯がすすみます~♪(キケンw)




オイスター炒め11
 


「宮崎の原木乾燥しいたけ」は、肉厚でぷりぷり!
我が家のしいたけ星人(=旦那)も納得のおいしさです。^^


そして、初めて食べた「宮崎新米コシヒカリ」。
なにがすごいって、口の中に広がる甘みがすごーーーい!



しあわせやぁーー(´▽`)




オイスター炒め4
  


「椎茸」は気を補い免疫力を高め
「豆腐」は体内の余分な熱を取り体の潤いを補い、夏バテで弱った体を回復させてくれます。

とにかく熱を取りたい!てときは、冷たいまま食べるのがいいですが、
これだけ暑いと冷たいものを飲んだり食べたり冷房にあたることも増えると思うので、体を内側から冷やすというよりもむしろ、冷やしすぎに気をつけるべし!

なので今回は、冷やし過ぎを予防するために油で揚げてある「厚揚げ」を使っています。(水切りした豆腐を炒めても◎)


「しし唐」は、夏野菜の中では珍しく、温性で体を温めてくれる食材。
また、血の巡りをよくし、胃腸の調子を整える効能もあって、夏バテはもちろん、美肌効果も◎

「にんにく」&「生姜」も体を温め食欲アップに効果的。
夏バテ気味のときに、おすすめ!




てことで、
体の冷やし過ぎ予防&夏バテ解消に効果的な一品でーす。^^





オイスター炒め7


 

暑さきびしい今年の夏。
ご飯もおかずもしっかり食べて、バテないようにしましょうねーーー!(^O^)/



夏おかずの料理レシピ
夏おかずの料理レシピ




***


【薬膳メモ】

<しし唐>
温性で、血の巡りをよくしてくれる。→美肌に○。血栓予防にも。
胃腸の冷えを取り、調子を整えてくれる。
肝の高ぶりを鎮め、目の疲れ・目のかすみ、目まいなどのトラブルの改善に。
高血圧・がん予防・肥満予防にもいいとされる。

<豆腐>
体内の余分な熱を取り、体の潤いを補って、口の渇きを鎮めてくれる。
消化吸収がよく、便通を整える効能があり、胃腸の弱い人にも。
過労やストレスによって弱った体を、回復させてくれる。
母乳の出をよくする効能もあるとされる。

(※豆乳は平性だけど、豆腐は体の熱を冷ます涼性、納豆は体を温める温性、と性質が違う)


<にんにく>
体を温め、下痢や、寒さからくる風邪に効果的。
咳や痰を鎮めてくれる。
胃の活動を整え、体力の回復にも。
(※はちみつとの組み合わせは×、陰虚体質の人にも×、とされる。)

<生姜>
体を温めてくれ、慢性的な冷えに効果的。→免疫力アップ、老化防止にも。
寒さからくる風邪に効果的。
脾と胃を補い、食欲増進に。

<椎茸>

気を補い、免疫力を高めてくれる。

生活習慣病の予防やガン予防にも効果があるといわれている。

(※天日に干した方が、栄養価がアップする) 

 


**************************************
★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際、ぽちっと応援いただけると、すごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです)

レシピブログに参加中♪

今日も来て下さりありがとうございました!ほんと毎日暑いですね。(;^_^A 食欲も失せるってもんですが(私は失せませんがw)、新米&ご飯がススムおかずがあれば大丈夫!てことで、今日も今からご飯がススムおかず作りまーす!よかったらまた来てくださいね~。^^

****************************************