こんにちは~。^^



この間の日曜日。

買ってきた(←)ロールケーキをおやつに食べようと、
カットして一切れずつお皿に乗せ、4人分をお盆に乗せて居間に持って行ったら。






チビ「うわ~~~!

   カタツーいっぱ~い!(@°▽°@)」
   
(注:カタツー=かたつむり





旦・姉「……(  ゚ ▽ ゚ ;)カタツーて…」

私 「アハハ~(;´▽`A``大好きなかたつむりみたいやなぁ~。でもこれ、ロールケーキやで~(;´▽`A``」





うれしそうにパクパクと食べながら、
チビ「カタツーおいしい~
!(@°▽°@)




旦・姉「………。」

私 「うん、おいしいなぁ~。これ、ロールケーキな。(;´▽`A``(;´▽`A``」



あっという間に食べ終わり、
チビ「カタツー、もっと!
(@°▽°@)



どうしてもカタツー。(w)


まぁいっか♡かわいいから♡
もうそれ今日からカタツーや~。(ノ´▽`)ノ (←アカン)





親バカはこのくらいにして。
今日の一品いきまーす!

先日のおいしい生わかめがまだまだたっぷりあったので、「わかめが主役」の炒め物を作りましたよー。^^



豚わかめ4
 


↑ 「わかめと豚肉のうま炒め」


豚ばら肉100gに対して、生わかめ200g!
どーんと倍量!!!


淡泊なお味のわかめも、豚肉と一緒に炒めると「コクうま」に♡
ぽん酢とみりんのシンプルな味付けで、「さっぱり」と♡

いくらでも食べれるわ~て感じです♪

 


豚わかめ5



実は、うちの旦那はわかめがあんまり好きではなくて。

わかめ入りの料理を作ると、たいてい、
「おいしいねんけど、わかめが余計や」とか言いよる。(-_-メ

でも、この間のチヂミとか今回の炒めもんは、
「うまい!これやったら食べれる!てか足らん!もっと!」てガツガツ食べる。



生わかめ使うと、文句言わん。
てか、めっちゃ食う。(w)



生わかめ使ってるって言うてへんねんけど
やっぱり違いがわかるんか~?

苦手ゆえに違いがわかるってのもあるんかも~?
(好きでもちゃんとわかるけど~)




そんなわかめが苦手な旦那もがっつく「うま炒め」の作り方です。↓



『わかめと豚肉のうま炒め』


【材料】(2人分)

・豚ばら薄切り肉 100g
・生わかめ 200g
・ごま油 大さじ1
・白ごま 大さじ1/2
<A>
・ポン酢 大さじ2
・みりん 大さじ1と1/2



【作り方】

①豚肉は食べやすい大きさに切る。生わかめは熱湯でさっとゆで(色が鮮やかなグリーンに変わればOK)、ざるにあげて水気を切って食べやすい大きさに切る。<A>を混ぜ合わせておく。


豚わかめ工程1


②フライパンにごま油大さじ1/2を熱し、中火に落として豚肉を両面焼く。出てきた脂をある程度ふき取ったら、わかめを加えてさっと炒める。(食感を損なわないよう、さっと!)


豚わかめ工程2


③<A>を加えてさっと炒め、仕上げに白ごまとごま油大さじ1/2を加えてざっと混ぜて火を止める。



豚わかめ2



あっという間に完成ーーー!


めちゃめちゃ簡単なんやけど、ポイントとしては、
●豚肉から出てきた脂は、ある程度ふき取る
●わかめは食感を残したいので、さっと炒めるだけにする

豚ばら肉なので、かなりたくさんの脂が出てきます。
そのままだと、あぶらギッシュな仕上がりになってしまうので、
「コクとうまみを残す程度に余分な脂をふき取る」のがポイント。(微妙~)

そして、わかめを加えたらあとはささっと!ささっとね!


これで、おいしい豚わかめができまーす。^^



豚わかめ7

 

豚肉のうまみー!
生わかめの風味とシャキシャキー!
ぽん酢とみりんでやさしい酸味ー!

めっちゃおいしいです。*^^*



豚わかめ8


「豚肉」は、気・血を補い、体を潤してくれる食材。
また、腎を補い、疲
 労・体力回復にも効果的!

「わかめ」も、腎を補う食材で、アンチエイジングに○
体内の余分な水分を排出し、むくみ解消&デトックスにも○

(何気にアンチエイジングな組み合わせ♡)


ただ、わかめは体を冷やすので、

冷え性の方は食べ過ぎないよう、また、合わせる食材や調理法に気を付けるのがポイント!

てことで、
【油で加熱調理する】ことでカバー。
油で炒めると、わかめのうまみがアップするのもうれしいポイントです。^^


あと、ぽん酢に入ってる柑橘系の香りと酸味が、春の体にやさしく効きまーす。



豚わかめ1
 
 
生わかめ、旬の間にたっぷり食べよう♡
(旦那にも、いまのうちに食べさせとこう。w)





***

【薬膳メモ】

<豚肉>
(部位によって効能は様々だけど)気を補い、血を補い、体の潤いを補ってくれる。
→から咳や、肌の乾燥、便秘にも。
腎を補ってくれるので、疲労回復や、産後の体力回復、母乳の出をよくする効能もあるとされる(特に豚足)。

<わかめ>

腎を補う黒い食材。アンチエイジングに効果的。甲状腺のトラブルにもいいとされる。
体内の余分な熱をとってくれる。(※冷え性の人は食べすぎないよう、また、合わせる食材や調理法に気をつけること!)
余分な水分を排出する効能がある。→むくみ解消に。
血や痰によるしこりや結石などをやわらげる。


<ごま油>

腸を潤すので、便秘を解消してくれる。お肌にも潤いを与える。→美肌に。

胃に食べ物がたまってることによる腹痛や、熱をもった腫れ物・できものを改善。


<白ごま>
潤いを補うので、皮膚に潤いを与え、便秘の解消にも。




****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際、ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪  

今日も来て下さってありがとうございました!今日はお天気もよくて、外遊びのとき、ちょうちょやてんとう虫といっぱいたわむれて、ご機嫌でしたわ。^^(カタツーには出会えなかったけど、笑)よかったよかった~たっぷりお昼寝しておくれ~!(w)

****************************************