こんにちは~。^^



早くも3月に突入ですね~

「3月」て聞くと「もう春やん」て感じ~
暖かくなってくるやろなぁ~わ~い≧(´▽`)≦

て、のほほんと思ってたら。




なんやねんこの寒さーーー!!



こんな寒い日に限って、
姉さんは朝からずーっと外出ですよ。

なぜって今日は小学校最後の遠足!!
待望の「USJ」ーーーー!!

ずーーーっと前から心待ちにしていたこの日を、
なんとか風邪もひかずに無事に迎えることができました。^^
(週末、旦那がダウンしてたしヒヤヒヤちなみに旦那はまだ不調)




ホッとする反面、今日は寒いしやっぱり心配で、
玄関で姉さんが靴履こうとしてるときに、
「カイロ持った?」「着込んでる?」とかいろいろしつこく言うてしもて。

そしたら急に姉さんがキレた。(@ ̄Д ̄@;)


姉「むきーーー!ヽ(`Д´)ノ」
私「ごめんごめん、心配でつい・・・」

姉「違うねん!靴が入らへんねーーーん!」
私「・・・え?(  ゚ ▽ ゚ ;)」

姉「紐が堅結びになってしもてほどけへん!足も入らへんーーー!きぃーー!」
私「まぁまぁ焦らんと・・・」

姉「アカーン入らへん!シンデレラのいじわるな姉の気分やー!(`Δ´)」(←興奮して顔真っ赤)




シンデレラの姉・・・・・・


「・・・ぶはーーー!!」

姉さんも私も、思わず吹き出し大爆笑ーー!!




ぎゃははー!!と笑った瞬間、
なぜかすぅっと足が入ったようで、そそくさと出かけていきました。(笑)




あ~今度こそほんまにホッとした。(笑)

あとは、姉さんがいっぱい楽しんで元気に帰ってきてくれるのを待つのみ。^^
お土産話が楽しみや♡




ではでは、今日の一品いきまーす!




生姜焼き2
   


↑ 『豚こまの黒酢生姜焼き』



生姜焼きをよく作ります。
給料日前、忙しい日、
何を作ったらいいかワカラン日(なにそれ)etc…

簡単で失敗しないし、お安く済むし、
姉さんがおいしいって喜んでくれるから♡(ええ子やw)


あ、使うお肉は生姜焼き用じゃないよ。
豚こま切れ肉を使うのが我が家の「基本スタイル」です♡
(「特売日に大量に買って冷凍ストック」も基本ね♡笑)




困ったときは生姜焼き~てなりがちなので、
おのずとバリエーションも増加中。(笑)

「トマト入り」でしょ~「ガラムマサラ入り」でしょ~
そして、今回の「黒酢入り」~!



何度か書いてますが、
春の養生のポイントのひとつが、「酸味」をきかせること!

お酢とか梅干しとかレモンなどの柑橘系とか。
そういうのを、いつものお料理にちょこっと加えるだけでOK。

気のめぐりがよくなるし、さっぱりと食べやすくなって、おすすめです~。^^




生姜焼き4
 


てことで、今回は、
いつもの生姜焼きに「黒酢」をプラス!(見た目まったくわからんけども)

黒酢がなければ普通のお酢でもいいんですが、
やっぱりここは、できるだけ「黒酢」を使うことをおススメしちゃう!

お砂糖にしても、お酢にしても、
「黒」の方が味にコクが出るし効能も優れているんです~。


今回も、黒酢を使うことで「さっぱり」と!!
それでいて「コク」も出てとってもおいしくできました~。^^
(※お酢ー!!て感じはしないと思います、たぶん。笑)





作り方は、こんな感じです。^^



『豚こまの黒酢生姜焼き』


【材料】(4人分)

・豚こま切れ肉 300g

・酒 大さじ1

・片栗粉 大さじ1

・玉ねぎ1個(薄くスライス)

・サラダ油 大さじ1/2+大さじ1


<A>

・生姜すりおろし(チューブ使用) 3cm分くらい

・砂糖 小さじ2

・醤油、みりん 各大さじ2

・酒、黒酢 各大さじ1




【作り方】


①玉ねぎは薄くスライスする。豚肉に酒をまぶしてもみこみ、さらに片栗粉をまぶしてもみこむ(ビニール袋の中でやると簡単)。<A>の材料を混ぜ合わせておく。


生姜焼き工程1


②フライパンに油(大さじ1/2)を熱し、玉ねぎを炒める。玉ねぎは好みのしんなり具合になったら(我が家はしゃきっと感よりくったり感が好まれるので、しっかり炒めます)、一旦取り出す。


生姜焼き工程2


③フライパンをさっとふいて油(大さじ1)を熱し、お肉を加えて中火で炒める。


生姜焼き工程4


④お肉の色が完全に変わったら玉ねぎを戻し入れてさっと炒めあわせ、【A】を加えて全体に味を絡める。




はい完成~!めっちゃ簡単。^^




生姜焼き11



豚こま肉でもやわらかくって、
玉ねぎは甘くって、おいし~!

幸せ~~~♡



お肉をやわらかく仕上げるポイントは、
豚こま肉に酒と片栗粉をしっかりともみこんでおくこと。

ひと手間やけど、これをやるのとやらないのとではまったく仕上がりが違ってくるので、
めんどくちゃいけどやるようにしています。(笑)


   


(酸味については書いたけど)
全体の効能についてもさらっと書いておきますね~(もういらんて?)


「豚肉」で、気・血を補い、
「玉ねぎ」と「酢」で、その巡りをよくしつつ、
「生姜」「酢」「玉ねぎ」で体をしっかり温めます!

てことで、体の「冷え」が気になる方におすすめです。^^
風邪を引かない体作りにも◎

美肌効果も高いですよ~♡
  
  
 
生姜焼き9


姉さん好きやし、
今日もこれ作って待ってようかしら~ん。^^ (節約もかねてw)





***


【薬膳メモ】

<豚肉>

(部位によって効能は様々だけど)気を補い、血を補い、体の潤いを補ってくれる。
→から咳や、肌の乾燥、便秘にも。
腎を補ってくれるので、疲労回復や、産後の体力回復、母乳の出をよくする効能もあるとされる(特に豚足)。


<玉ねぎ>
気・血の巡りをよくし、体を温めてくれる。 →美肌に。
粘りのある痰や咳の緩和に。
胃腸の調子を整え、消化を促進し、胃の不快感の改善に。

<酢>
温性で、体を温め、血をきれいにして、めぐりをよくする。→美肌に。
むくみや未消化物を解消し、血や痰によるしこりや結石などをやわらげる。
→体内にたまった老廃物を排出する。 体力回復にも。

<生姜>
体を温めてくれ、慢性的な冷えに効果的。→免疫力アップ、老化防止にも。
寒さからくる風邪に効果的。
脾と胃を補い、食欲増進に。
 
 

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際、ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪  

今気づいたけど、あさってってば「ひな祭り」…。(・Θ・;)すっかり忘れてた…(頭の中はUSJでいっぱいでした)わー、何作ろう?(><;) …とりあえず、ちょっとだけ昼寝しよ。(頭働かへんw)

****************************************