decoの小さな台所。

季節ごとに起こりがちな体の不調の予防・改善を目指し、どこにでもある食材で、簡単に作れる、薬膳料理レシピを発信中。(注:ジャンクなものやしょーもない話もアリ〼)





こんにちは~。^^



昨日、制服の採寸に行ってきました。

制服屋さんが徒歩でしか行けないところにあって、
暴れるチビ連れやしどないしよ~て思ってたんやけど、
前日の悪天候がウソみたいに快晴&チビも割とまし(割りとましてw)で、めっちゃ助かりました。^^


それにしても、制服って・・・
あんなに高いもんなんやね!!

姉さんの制服買うのはこれが初めてなもんで、
冬服+夏服のお値段みて、びっくりぽん!( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚



・・・節約がんばろうって思ったわ。(お代は後払い方式です)





ほいで帰りにスーパーに寄ったんやけど、
そこは年中無休・24時間営業でやってるコンビニみたいなスーパーで。

姉さんがぽつりと言いました。


姉「休みなしの24時間てしんどいやんなぁ~。ちゃんと休まんと~」

私「心配せんでもシフト制でみんなちゃんと休んではるよ~」



(もう~姉さんてばやさしいなぁ~♡)



姉「でもさぁ~、不規則やと絶対リズム感狂うよな~」

私「うんうん、そうそう・・・てかいらん、!(笑いこらえる)」



姉「・・・・・・はっヽ(*'0'*)ツ」


(2人で爆笑ーーーーーー!!)




すでに反抗期に突入してて、腹立つことも多いけど、
やっぱりやさしくて、おもろかわいいわぁ~
(←アホ)

中学生になっても、こういう部分はそのままでいてほしいなぁ。




・・・とかひっそり思う、日曜の午後でした。^^





それでは今日の一品いきまーす!

今日は、お安い鶏むね肉&新玉ねぎだけで作るお料理。
早速、節約モード突入です。(w)



チリマヨ8

 


↑ 『鶏むね肉と新玉ねぎのスイートチリマヨ炒め』



鶏むね肉と新玉ねぎを蒸し焼きにして、
スイートチリマヨで味付けしました。^^


「淡泊なむね肉×スイチリマヨ」、
相性ぴったりでうまいんだな~これが♡
もちろん、新玉ねぎともばっちり♡



甘くてちょっぴり辛いスイートチリソースは、
お肉にも魚介にも合うし、子どもでも食べやすくてビールのおともにぴったりで。
めちゃ便利で、我が家では欠かせない調味料のひとつ。^^

このスイチリに、マヨネーズとナンプラーをプラスするのが大好きで。
マヨネーズでまろやかさをナンプラーでうまみをプラス、みたいな?


のんべぇにとっては
ビール
がすすむ味!(^O^)/
そして、姉さんが大好きな味でもありまーす。(のんべぇ予備軍w)
   




鶏むね肉は火を通しすぎNGやし、
新玉ねぎはあっという間に火が通るので、焼き(蒸し焼き)時間は3分でOK!

準備やらなにやら入れても10分で完成するかと。^^



作り方は、こんな感じです。




『鶏むね肉と新玉ねぎのスイートチリマヨ炒め』



【材料】(3人分くらい)

・鶏むね肉 大1枚(350g)

・新玉ねぎ 1個

・酒 大さじ1
・塩 小さじ1/4
・片栗粉 大さじ1
・サラダ油 大さじ1

<A>
マヨネーズ 大さじ1と1/2
スイートチリソース 大さじ1と1/2
ナンプラー 大さじ1/2



【作り方】

①新玉ねぎは薄めにスライスする。鶏むね肉は一口大に薄くそぎ切りにし、酒、塩をよくもみこんでから片栗粉をもみこむ。(ビニール袋の中でやると簡単です)



チリマヨ工程1
 

②フライパンに油を熱し、中火で鶏肉の両面を焼く。



チリマヨ工程2


③両面に焼き色がついたら新玉ねぎを加えてさっと炒め合わせ、フタをして弱めの中火で3分ほど蒸し焼きにして中まで火を通す。(新玉ねぎもしんなりします)


(※普通の玉ねぎを使う場合は、しんなりするまでもっと時間がかかるので、鶏肉を炒める前にしんなりするまで炒めて取り出しておき、鶏肉に火が通ってから炒め合わせるようにしてください)



チリマヨ工程3


④混ぜ合わせた<A>を加え、全体に味を絡めて完成。


 


めちゃ簡単。^^


ポイントは、
●鶏むね肉を薄くそぎ切りにして下味をもみこむ&火を通しすぎないこと
(=むね肉がしっとりやわらかく仕上がる)


これにつきます。
むね肉がパサつくとめっちゃ残念やしバッサリ侍に斬られるからね。(w)

ときどき、「お肉を瓶底でたたく」という工程を足すこともあります。
ひと手間やけど、間違いなくやわらかくなるし、ストレスの解消にもなります。(w)





チリマヨ5



「鶏むね肉×玉ねぎ」の効能といえば、
なんといっても、、、


「節約」です。
(←効能ちゃうし、笑)
「疲労回復」です。(←耳にタコやし、笑)

玉ねぎで気・血の巡りをよくし、体を温め、胃腸の調子を整え、

鶏肉で脾・胃を温め機能を高め、疲労を回復。(特にむね肉は効果が高い)



疲労回復&お財布にやさしいので、
年度末で忙しい&何かと物入りなこの時季に、お役立ちの一品でーす。




チリマヨ1
 

夏野菜が出始めたら、
「鶏むね肉×夏野菜」で作るのも、おいしくておすすめですよ。^^

(夏になったらきっとまた登場すると思います、笑)
 

 
   



***


【薬膳メモ】

<鶏肉>
脾と胃を温め、その働きを高めてくれる。
成長・発育を助ける→成長期のこどもに。(生殖能力を高める働きも)
皮にはコラーゲンも。→美肌、老化防止。

<玉ねぎ>
気・血の巡りをよくし、体を温めてくれる。 →美肌に。
粘りのある痰や咳の緩和に。
胃腸の調子を整え、消化を促進し、胃の不快感の改善に。


 
 

****************************************
★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際、ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです)
 

レシピブログに参加中♪  

明日は姉さんの6年生最後の参観日。・・・ちゃんと見れるかな。(;^_^A チビに負けないようにとりあえず、筋トレしとこう~っと。(いまさらw) 今日も来て下さりありがとうございました~。^^

****************************************





コメント

 コメント一覧 (1)

    • 1. すぱ
    • 2016年02月22日 15:28
    • 姉さんめっちゃおもろい(*≧∀≦*)
      うんうん、このナイスボケな姉さんネタがなくなったらさみしいわぁ~!

      からいの苦手なんやけど、これはいけるかな…
      めっちゃ美味しそうなんだけどー!!!
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック

↑このページのトップヘ