こんにちは~。^^


今朝、am5:30ごろ。
チビさん&わたくし起床。



起きたそばから腰が痛くて「イテテテ…」てなる私。
(寝ても覚めても腰痛いてどーゆーこと



その横で、
起きたそばからハイテンションに、
「ほっほっほー♪」言いながらジャンプしまくるチビ。




マサイ族かいな~(ノ´▽`)ノ
(いやいや
マサイ族でも起きてすぐほっほー♪飛んだりせぇへんわ、たぶん。笑)

ほんまにどんだけ元気やねん~すごすぎるわ。(笑)



そしてそんなチビの横で、
どんなにドスンドスンいうてもたとえ踏まれても微動だにせずデデーーンと寝続ける姉さん。




あなたも違う意味ですごいわ~(ノ´▽`)ノ



若いって、子どもって、
こーゆーもんなんだよね。

きっと私もこうやったはずなんだよね・・・
たぶん・・・・・・・・・(遠い目)








・・・はっ。

だいぶ遠くの方に行ってしまってました。(笑)


ではでは早速、今日の一品いきまーす!



ごぼうディップ7

 
  

↑ 『ごぼうとバルサミコのディップ』



ごぼうが主役の!
ごぼうをまるごと楽しめる!
ヘルシーなディップです。^^



薄切りにしたごぼうを水と赤ワインでやわらかくなるまで煮て、
バルサミコソース・醤油・オリーブオイルと一緒にブレンダー(フープロ)にかけただけ。

めちゃめちゃ簡単!
それでいて、とってもおいしいんですよーん。^^
(ちょいと色がアレですけども。笑)



ごぼうディップ6
 


「ディップ」って、たぶんほんまは、
パンやら野菜やらに塗って食べる「濃厚でなめらかな状態」のもんやと思うんですが~。


この「ごぼうディップ」は、
濃厚というより「あっさりさっぱり」で、
なめらかというより「ごぼうの粒感」が結構あって。

ひとくち食べると、
ごぼうの香りがぶわ~っと口の中に広がって、
バルサミコソースのコクとうまみと酸味がキイていて。


・・・ちょっとクセになる感じ♡



これだけで食べてももちろんおいしくて、
カリッと焼いたバゲットに塗って食べたらさらにうま~♡



ごぼうディップ11


クリームチーズと一緒に塗ったら、もう~最高♡♡

ごぼうが好きな方に、めっちゃおすすめです!





ところで。

使ってるバルサミコソースなんですが、
今回は自分で煮詰めたものではなく、コレを使っています。



ラカンティーヌ1



↑ 「ラ・カンティーヌ」のバルサミコソース♡(詳しくはコチラのサイトで➡★



Nadiaさんを通じて、いただきました♪ワーイ!!


このシリーズ、実は一度も食べたことなくて。(恥)

オサレなセレクトショップでみかけたことはありますのよ?
かわいいパッケージに心惹かれ、思わず手にも取りましたのよ?
でも値段をみて、、、そ~っと棚に戻しましたの。(←w)


なので、今回が初体験~(〃∇〃)



ラカンティーヌ2


瓶のデザイン、ほんまに素敵~♡
めっちゃ好き。(*^.^*)
 

ラカンティーヌ3



ドキドキでぺろっとなめてみると・・・

めちゃめちゃコクと深みがあっておいしー♡
なんでこんなにうまみが?!と、パッケージの原材料をチェックすると・・・

バルサミコソースの他に、フォンドヴォー、いちじくペーストまで入ってるー!すごーい!

(改めてもう一回なめてみる・・・)

うんうん確かに!
大好きな「いちじく」の風味があるー!о(ж>▽<)y ☆



ちょっとなにコレ、すごいやん・・・!!
なにと合わせよう・・・?!



我が家で「バルサミコソース」といえば・・・

たっぷりの干し野菜&チキンをグリルで焼いて、
煮詰めたバルサミコソースをかけて食べる、っていうのが定番で大好き。

干し野菜はなんでもOKやけど、絶対に外せないのが「ごぼう」で。
「チキン×バルサミコ」より「ごぼう×バルサミコ」が主役ちゃう?て思うくらい、この組み合わせがめっちゃ好き。
ほんまにいくらでもごぼう食べれる~♡て思ってしまう。(そして実際めちゃ食べる、笑)


と、そんなわけで、
ごぼうと合わせたディップになりました~。(笑)




ラ・カンティーヌで「ごぼうとバルサミコのヘルシーディップ」

ラ・カンティーヌで「ごぼうとバルサミコのヘルシーディップ」

by deco

調理時間:35分
Comment

濃厚でおいしいラ・カンティーヌのバルサミコソースを使った、ごぼうの香りとうまみが楽しめるヘルシーなディップです。女子会などにおすすめです♪

このレシピを詳しく見る



詳しいレシピはコチラ↑にありますので、
よかったら見てやってください~。(お手数をおかけしてすみません!><)



一応、
簡単に作り方だけでも載せときま~す(意味ないかもですが)


ごぼう工程1

ごぼうを薄切りにして酢水にさっとさらし、ざるにあげて水気を切る。
鍋にオリーブオイルを熱して中火にし、ごぼうを加えて炒める。


ごぼう工程2

ごぼうに油が回ったら、赤ワインと水を加え、アルコールを飛ばしたらふたをして30分ほど弱火~弱めの中火で煮込む。(途中、水気がなくなりそうだったら少し水を足す。※様子をみながら)


ごぼう工程3

③牛蒡がやわらかくなり、水分がほぼ飛んだところで鍋を火からおろす。


ごぼう工程4


④粗熱が取れたらバルサミコソース、醤油、オリーブオイルとともにフープロにかける。


ごぼう工程5


⑤塩で味を調整して完成。



ごぼう炒めて煮てフープロにかけるだけ。簡単です。^^
清潔な保存瓶に入れておけば、一週間は日持ちします。

作り置きできるしヘルシーやし、
おうち女子会の一品なんかにぴったりかも~。^^





おいしく作るポイントは、
●ごぼうをやわらかくなるまで煮ること
●焦げ付かない程度に水分がほぼ飛んだ状態にすること
●オリーブオイルを忘れないこと


オリーブオイルがなにげにめっちゃポイントです!
これがあるとないとではぜんぜん違う味に~(><;)

「うっかり入れるの忘れてた!!」てことのないようにお願いします!(←うっかり忘れて「・・・えっ?!」てなった人)


あ、あと、
ラ・カンティーヌのバルサミコソースを使うこともポイントです。(w)




ごぼうディップ2



「牛蒡」は、アンチエイジングや虚弱体質改善にいいとされ、
食物繊維が豊富で、腸にたまった不要な老廃物もすっきり排出!!(デトックス!!)
また、解熱や炎症を鎮めたり、熱をもった腫れ物・できものなどにもいいとされています。


ただ、「寒性」で体を冷やしてしまうので、
なるだけ油で揚げたり炒めたり、体を温めるものと合わせたりするのがベター。


てことで、
オリーブオイルで炒める!!
そして、体を温める「赤ワイン」&「酢」の登場ーー!!

「赤ワイン」は体を温め、気の巡りをよくし、肝の働きを高めてくれるので、
イライラを解消し、リラックス効果があります。

「酢」は体を温め、血をきれいにしてめぐりをよくするので、疲労回復や美肌にも効果的。
体内にたまった老廃物を排出し、むくみの解消にも効果的です。
血や痰によるしこりや結石などをやわらげる効能もありますよ~。



効能をまとめると、
デトックス・美肌・アンチエイジングにばっちり~♡ワオ!!



ごぼうディップ9


たっぷり食べても罪悪感なく、
それでいて、意外と食べ応えもありますよ~♪

よかったら、試してみてくださ~い。^^
(今度はちゃんと自分でソース買って作りま~す。笑)





***


【薬膳メモ】

<牛蒡>
「腎」を補う「黒い」食べ物。アンチエイジングや虚弱体質改善にいいとされる。
「寒性」で体内の余分な熱を取り、炎症を鎮めたり解熱に◎。
また、熱をもった腫れ物・できものにも。母乳不足にもいいとされる。
(※冷やし過ぎに注意し、合わせる食材や調理法に気を付ける!)

<赤ワイン>
体を温め、気の巡りをよくし、肝の働きを高める。→リラックス効果がある。

<オリーブオイル>
潤いを補う→肌の乾燥や、喉・鼻の乾燥や痛みをやわらげる→美肌に○

<酢>
温性で、体を温め、血をきれいにして、めぐりをよくする。→美肌に。
むくみや未消化物を解消し、血や痰によるしこりや結石などをやわらげる。
→体内にたまった老廃物を排出する。 体力回復にも。




****************************************
★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際、ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです)
 

レシピブログに参加中♪  

今日も最後まで読んでくださりありがとうございました!昨日の予定、ぜんぶこなせましたよーん。^^ なんだか疲れたしホッとしたんで久々にビールをガーーーっと飲んだら、チビと一緒に20時半にはガーゴー寝てしもて。そして夜中に目が覚めました。トイレ…。(あぁ、初老w)

****************************************