decoの小さな台所。

季節ごとに起こりがちな体の不調の予防・改善を目指し、どこにでもある食材で、簡単に作れる、薬膳料理レシピを発信中。(注:ジャンクなものやしょーもない話もアリ〼)





こんにちは~。^^



夕べのできごと。
チビの歯磨きを終え、あとは寝るだけ~な状態で、
みんな(姉さん・チビ・チェロ・わたし)で寄り集まってまったりとしていたら。
(※部屋の一カ所にみんながぎゅうぎゅうに集まる習性があります)



チビが私のパーカーの紐(フードの両端から出てるヤツ)の端っこをつかみ、
「紐」と「私の鼻の穴」を交互にじぃーっと眺め・・・。(※イヤな予感)

突然「ふふふっ♡」と笑いながら、
紐の先端を私の鼻の穴にぶすっと突っ込んだーー!




こらー!やめんかーい!
びっくりするやろー!ヽ(`Д´)ノ
(て、予感はあったけど。w)



寝る前に、みんなで大爆笑したひとコマでした。(笑)





話し変わって。

先日(大寒波がくる前の日)買い物に行ったとき、
野菜コーナーを物色してたら、、、
菜の花やふき、新玉ねぎなどなど春野菜が早くもずらっと並んでてビックリーー!!

春野菜たちー!久しぶりー♪
あなたたちに会えるのを心待ちにしてたよぉーん♡

めっちゃうれしくて全部買って帰りたいという強い衝動にかられたけど、
まだまだお値段高めやし…どうしたもんか…と悩みに悩んだ末に、(そんなに、笑)
菜の花と新玉ねぎを買って帰りました~。^^ 



で、まずは菜の花ちゃんからいただくことにしたんですが。

大好きな菜の花ちゃん…
はてさて、どのようにしていただこうか…これまた悩みに悩みました。(どんだけ、笑)



菜の花しらす6



↑ 『菜の花としらすの白だし和え』


で、結局こんなん。
和風の和え物。ド・シンプル。


ん?他に思いつかんかったわけちゃうよ?

そうそう、あれあれ。
シンプル・イズ・ベストっていうやつですわ。←w




作り方は、めちゃ簡単。
●菜の花をさっと塩ゆでして水にさらし、水気を絞って2~3cmの長さに切る。
●ボウルに調味料を入れて混ぜ、しらすと水気をしぼった菜の花を加えて和える。


菜の花しらす8


ほい、デケタ。


えらいすんませ~ん!!てヘコヘコしてまいそうな簡単さやけど、
これ、めっちゃおいしいんです。^^

あのバッサリ侍(=旦那)が、大絶賛ですも~ん。
(簡単なのに絶賛て、ラッキ~( ̄▽ ̄)



 
菜の花しらす5


味付けは、「白だし+みりん」だけなんやけど、
しらすのうまみがすごくいい仕事してくれてて!

やさしい味わいなんやけど、というか、やさしい味わいだからこそ、
菜の花のほろ苦さとしらすのうまみが際立つというか、なんというか?


つぼみの部分はやわらかで、茎の部分はシャキッと、
食感もええ感じで~。^^




とにかく、すごくおいしいです!!(←猛烈アピール)猛烈て死語かいな?


 

菜の花しらす9



そしてこれ、
冬から春にかけての養生にええ感じなんです~。


「しらす(いわし)」は、体を温め血のめぐりをよくしてくれるので、冷えの改善や美肌に効果的。

また、脳を活性化し骨を強くしてくれる=「老化防止」にもいいのがうれしいところ。(もちろん成長期のお子さまにも。^^)

さらには、春に起こりやすい目の不調(目の疲れやかすみ目など)や不眠の解消にもいいとされていて、冬~春にうれしい効能がいっぱいの食材なんです。


「菜の花」は、血の巡りをよくしてサラサラにし、腫れやむくみを取ったり、体内の老廃物を排出してくれたり。デトックスを心がけたい春にぴったり。^^



ね?ええ感じっしょ?



菜の花しらす4



大寒波の影響で、野菜の高騰が心配やけど・・・
菜の花がお安いときにでも、よかったら~。^^





***


写真教室でご一緒して以来、仲良くしてくださってるkachimachiさん が、
ばびさんに教えてもらった「ごぼうの梅干し煮 」を作ってくれました~。^^
kachimachiさんの記事はコチラ➡★

お弁当のおかずに入れてくれてるんやけど、
このお弁当が!!
肉も魚もお野菜もばっちり入ったヘルシーなおかずたっぷりのお弁当で!!
詰め方もすごく美しくて、うっとり~♡

絶対マネできへんわ・・・(センスと腕の差よw)
いつかkachimachiさんのお教室に習いに行きたいです!!

kachimachiさーん、
素敵に作ってくださりありがとうございましたー。^^




そしてそして。
ずーっと仲良くしてくださってるkohさん が、
5年前にアップ(!!)した「干し牛蒡と牛肉の洋風煮込み 」を作ってくださいました~。^^
kohさんの記事はコチラ➡★

実はkohさん、
この煮込みを何年にも渡り何度も作ってくれてるんです・・・!!。゚(T^T)゚。(感涙)
(たぶん、わたしより作ってる回数多いちゃうかな?ていうくらい・・・!!)

自分のレシピを一回でも作ってみてもらえるってことは、
ものすごくものすごーくありがたい、うれしいことなんです。
それを、何度もリピしてくれるって・・・うれしすぎる。゚(T^T)゚。(どわー)

kohさん、ほんとにほんとにありがとうございました~*^^*
(また薬膳のお話やワインのお話などなど、楽しみにしています~♪)




***


【薬膳メモ】

<菜の花>

春にいい、「青」の野菜。肝にいいとされる。

血の巡りをよくし、サラサラにする。→美肌にいい。

腫れ、むくみを取る。体内の老廃物などを排出する。


<しらす(いわし)>

体を温め、気を補い、血のめぐりをよくしてくれる。→ 美肌に。
脳を活性化し、骨を強くする。→アンチエイジングに。
目の疲れやかすみ目など、目の不調の解消に。
なんだか不安で眠れない~っていうのが続くときに。

<白ごま>
潤いを補うので、皮膚に潤いを与え、便秘の解消にも。



****************************************



『菜の花としらすの白だし和え』


【材料】(3人分くらい)

・菜の花 1束
・しらす 30~40g
<A>
・白だし 大さじ2
・みりん 大さじ1
・白ごま 大さじ1


【作り方】
①菜の花はさっと塩ゆでして水にさらし、水気を絞って2~3cmの長さに切る。

②ボウルに<A>を入れて混ぜ、しらすとぎゅっと水気を絞った菜の花を加えて全体を和える。

(※みりんは、煮切ってアルコールを飛ばして(鍋でor耐熱容器に入れて電子レンジで)から使うとおいしくて安心です)


****************************************
★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際、ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです)

レシピブログに参加中♪  
今日も来て下さってありがとうございました!朝はやっぱり冷えるけど、昼間はずいぶんましですね~!ありがたいなぁ。(外遊び的な問題、笑)でもそろそろ花粉症がコワイかも。(;^_^A ローズマリーティ、飲まなくちゃ~!
****************************************




コメント

 コメント一覧 (2)

    • 2. がる
    • 2016年01月29日 01:17
    • 簡単でちょっと食べたい時にいいかも~

      アクセントはしらすか…φ(._.)メモメモ
    • 1. すぱ
    • 2016年01月28日 14:33
    • うちのたっちんもそうゆうことしてくる!
      ヤツはあたしの顔は何してもいいと思ってやがる( ̄▽ ̄;)
      あー怖い、魔の2歳児…(笑)

      ほんま春らしい一品♪
      お雛様にでも出したい感じがするわぁ(*^▽^*)
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ